ダブルフェイス 無料動画配信(続編ドラマ映画)フル視聴/

国内ドラマ

ダブルフェイス(ドラマ)の動画配信を無料で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

ぺーさん
ぺーさん

ここだけの話ですが、ドラマ『ダブルフェイス』の動画はお試し無料期間を利用すればU-NEXTで見放題となります。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

31日間0円

今すぐ無料で見る

クーさん
クーさん

ドラマ『ダブルフェイス』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

ダブルフェイス ~潜入捜査編・偽装警察編~ DVD 5/3リリース!

ドラマ『ダブルフェイス』は、TBSとWOWOWの共同制作で2局同時期に放送されたスペシャルドラマで、2002年公開の香港映画『インファナル・アフェア』をモチーフとした作品です。

監督を『海猿』シリーズでお馴染みの羽住英一郎さんが務め、脚本は映画『フラガール』で日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞するなど活躍目覚ましい羽原大介さんが担当しております。

前編にあたる潜入捜査編の主演を西島秀俊さん、後編にあたる偽装警察編の主演を香川照之の2人がそれぞれ務めたことも大きな話題となりました。

「ヤクザの幹部、実は潜入捜査官。」、「エリート警察官、実はヤクザの潜入員。」と云うキャッチコピー通りそれぞれが潜入者の緊迫感溢れるスリリングなサスペンスストーリー。

それでは、おおまかなあらすじと共に振り返っていきましょう。

ドラマ『ダブルフェイス』を無料で見る

ドラマ『ダブルフェイス』は

見放題作品数No1の動画配信サービスU-NEXT

第1話から最終回まで配信中です。

\ いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK! /

今すぐ31日間無料体験する ▶︎

>> 40,000本を超える動画が見放題!

おすすめポイント
ピーさん
ピーさん

映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある業界トップの動画配信サービスです。

見放題作品は20本以上あり楽しめること間違いなし。

ブーさん
ブーさん

31日間の無料トライアル期間を利用することで、期間内は実質0円にて利用できます。(*有料作品以外)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

\ 今すぐ『ダブルフェイス』の視聴をする/

今すぐ31日間無料でお試し ▶︎

>>無料期間中に解約で0円

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

DVDもしくはブルーレイのレンタルで視聴

主演「増田貴久さん」の出演作品は、TSUTAYA TV/DISCASを利用して、ドDVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴する事ができます。

TSUTAYA TV/DISCASTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ30日間無料お試し ▶︎

>>初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

ゾーさん
ゾーさん

すでに動画配信サービスの利用してる方は、PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれる『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用してみてはいかがでしょうか!

『木村拓哉』の歴代作品

ドラマ『ダブルフェイス』の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

ドラマ『ダブルフェイス』のあらすじ

潜入捜査編

・潜入捜査官

ビルの屋上で苛立つように声を荒げる一人の男。

どこからどう見てもヤクザにしか見えない森屋純は、電話の相手に「いつになったら戻れるんだ!」と言い放つ。

指定暴力団組織織田組の幹部である彼の正体は、麻薬取引を捜査する潜入捜査官でもう約束の期間である3年はとうに過ぎており、背中に刺青まで背負わされた森屋警部補の精神状態は、崩壊しつつあった。

その森屋の素性を知るのは派遣した警視正の小野寺だけで、彼に何かあれば森屋は刑事に戻ることが出来なくなってしまう。

刑事でありながら極道の看板を背負わされた事とその不安に苛まれた彼は、この任務を解かれることを切に望むのだった。

 

・スパイの存在

森屋が苦しむ一方で銀行強盗を確保するなど、着々と功績を挙げ続ける県警の高山亮介警部。

だが、彼の正体は織田組組長が送り込んだスパイで警察の内部情報を流していたのだ。

そんなある日、森屋から織田組とタイマフィアとの大きな取引の情報を得た小野寺は、一網打尽を狙い体制を整える。

しかし、高山から情報を得た織田組は取引こそ失敗に終わったものの、麻薬を海に投げ捨て証拠を隠滅し、確保された組員は全員証拠不十分で釈放された。

こうして、互いに情報を掴みながらも目的を果たせなかったことで、それぞれにスパイが潜んでいることに気づくと、小野寺は森屋に、織田は高山に探らせるのだった。

 

・膠着状態

潜入捜査官でありながら織田組の若頭補佐まで上り詰めていた森屋への信頼は厚く、彼は弟分のヒロシと同居していたが、うっかり眠るとうなされた拍子に正体がバレることを怖れ、不眠症に陥っていた。

そんな森屋の唯一の救いが精神科医西田奈緒子のカウンセリングで、彼はある日友人の話として自分の正体について話し、二人は次第に良い関係になっていく。

一方、織田からの命で組員全員の履歴書を預かりスパイを探っていた高山だが、自分が内部調査課へ出世した為に警察内部に潜むスパイの調査も命じられており、自身がそのスパイであるがゆえに板挟みの状態となり苦しんでいた。

こんな膠着状態が続く中、森屋は弟分ヒロシのピアスを探す為と理由をつけて組長の別荘を探る。

彼は麻薬の隠し場所が別荘だと睨んでおり、組長の愛人に頼んだのだが別荘には組長自身も居て、ヒロシの行動が怪しいと疑われてしまう。

森屋は別荘のキッチンから繋がる地下倉庫を発見するが、ヒロシは酷い拷問を受けボロボロになって帰ってきた。

そんなヒロシは何も言わなかったと口にしており、森屋はこれで決着がつけられると踏んで彼にカタギに戻るように説き伏せ、別荘には近づかないようにと言い聞かせるのだった。

 

・悲しい結末

小野寺警視正に別荘の地下倉庫について報告した森屋は、これで刑事に戻り奈緒子とも幸せになれると希望を抱く。

一方、森屋から情報を得た小野寺は、信頼する高山にのみ別荘の情報を教えると一斉検挙を命ずる。

すると、高山はスパイが小野寺と繋がっていることを確信し、密会すると察知して部下の境に監視するように伝えた。

そして、高山からスパイの密会情報を得た織田は、組員全員を差し向けるのだった。

密会場所であるビルに向かっていた森屋もヒロシからその連絡を受けており、小野寺の機転もあってビルの清掃用のゴンドラを使いタクシーでの脱出を果たすが、その時、後ろで物凄い音と共に無残な姿になった小野寺が降ってきた。

更に、織田組と警察との激しい銃撃戦が繰り広げられると、更生を促したヒロシまでが命を落としてしまう。

そんなヒロシは森屋の正体に気づいており「何故、教えてくれなかったのですか」と言い残していた。

こうして、小野寺警視正が亡くなり刑事に戻る道を絶たれた森屋は、織田組の組員として生きていくことしか出来なくなり、一人夜の闇を彷徨い歩くのだった。

 

偽装警察編

・高山の過去

ヤクザでありながら出世街道を真っすぐに歩み続ける刑事の高山。

彼が織田に忠義を誓ったのは、恵まれない過去によるものだった。

少年時代のある日、車を盗もうとした高山はその車がヤクザのものとは知らずに捕まり、袋叩きに遭っていた。

だが、やられながらもその目は死んでおらず、仲裁に入った織田にその度胸を買われ、身寄りのなかった彼は組長の息子となった。

そして、極道の在り方として将来を見据える織田の助けになるべく、必死で法律を勉強し大学の法学部を卒業すると、刑事として組を手助けしてほしいと頼まれ、警察エリートとして警部まで上り詰めたのだった。

 

・交錯する二人

小野寺警視正殉職後、彼のPCに何らかの情報があると睨んでいた高山だったが、パスワードがわからず何も情報を掴めないまま…。

そんな時、織田から新たな命令が下る。

それは、厚生労働省の末永代議士の娘に近づけというもので、薬事法に強い政治家に繋がることが目的だった。

末永万里の好みを調べ上げ接近した高山は、彼女が銀行強盗事件の犯人逮捕を偶然目撃していたことをきっかけに打ち解けていくと、代議士周辺の人たちを避けた彼女が高山の家に転がり込んできて同居することになった。

万里は代議士の娘を演じてきたと話しており、彼は刑事とヤクザの二重生活に揺れ動く自分を重ねるようになっていく。

彼女との何気ない暮らしに幸せを感じ始めていると、織田から万里をヤク漬けにしろと命令され苦悩してしまう。

そして、悩んだ末に高山は父親に懸命に抗い続ける彼女を見て、ある決断を下すのだった。

そんな中、警備部長の菅原から潜入捜査官を救い出す為に、殉職した小野寺の遺品からデータ解析を急ぐように命じられる。

しかし、色々な角度からアクセスを試みるがパスワードは掴めず情報を得られない。

そこで、小野寺の通話記録から死ぬ直前に連絡を取っていた登録の無い番号へとかけてみるのだった。

一方、刑事へ戻る術を失い、ヒロシをも亡くしてしまった森屋は、奈緒子に連絡することすら出来ず抜け殻のようになっていた。

織田組では潜入捜査官がヒロシとされており、彼にとってはその事も心痛の癒えない原因となっていたのだ。

そんな時、死んだはずの小野寺から連絡が入り、不審に思いながらも森屋は応える。

相手は高山だが、彼は正体を伏せながら刑事へ戻すことを条件に、小野寺警視正の仇を討つべく手を組まないかと提案してきた。

半信半疑ながらも自分が刑事に戻るにはこの方法しかないと腹を括り、森屋は高山からの協力を申し受けるのだった。

 

・虚しさしか残らない結末

二人が手を組んだことで罠を仕掛けられた織田組は壊滅状態になり、織田は高山の手により葬られた。

すべてが終わり自由を手に入れたと安堵して戻ってきた高山は、逮捕されたはずの森屋が目の前に居て、驚きを隠せず席を外してしまう。

一方、森屋も高山が残していった封筒から彼がスパイだと気づき、小野寺警視正のPCのパスワードを教えたことを後悔しながら姿を消す。

その後、高山は刑事としての森屋のデータをすべて抹消し、本当に自由を手に入れたと喜びながら万里の元へと急いだが、そこには高山の正体を明かす証拠が残されていた。

先に手を打った森屋がすべてを暴いており、彼女は高山の元を去っていくのだった。

翌日、とあるビルの屋上で対峙した二人。

善人として生きるチャンスをくれと話す高山に銃口を向ける森屋だが、エレベーターに乗り込むと高山の部下である境に撃たれ、そのまま絶命してしまう。

呆然とする高山に境は自身も織田組のスパイであることを明かし、織田組が黒新会の傘下に入ったことも告げた。

高山は自由になれたというのは勘違いで、これからも潜入者として縛り続けられるのだと悟るのだった。

そして、駆け付けてきた捜査員の前でエレベーターから降りて来たのは、高山ただ一人。

森屋は織田殺害犯、境はスパイとして罪を被されたのだった。

後日、森屋の墓を参った高山は、目の前に現れた黒新会の連中からすべてが引き継がれていることを知らされ、危険と判断すれば万里も始末すると告げられてしまう。

新たな道を歩むことは絶望的だとあらためて悟った高山は、エレベーターの中で笑いがこみあげてくると、あまりの虚しさに嗚咽にも似たようなものが漏れ、泣き崩れるのだった。

ドラマ『ダブルフェイス』の登場人物

主人公(潜入者)

・森屋純・・・西島秀俊

・高山亮介・・・香川照之

主要人物

・西田奈緒子・・・和久井映見

・ヒロシ・・・伊藤淳史(潜入捜査編)

・末永万里・・・蒼井優(偽装警察編)

・菅原部長・・・平田満

・岡崎刑事・・・堀部圭亮

・堺俊彦・・・高橋光臣

・小野寺警視正・・・角野卓造(潜入捜査編)

・織田大成・・・小日向文世

・麗子・・・伊藤かずえ

ドラマ『ダブルフェイス』の主題歌

ドラマ『ダブルフェイス』 メインテーマ 菅野祐悟

ダブルフェイス メインテーマ

第1話から最新話まで配信中です

今すぐ31日間無料でお試し ▶︎

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

ドラマ『ダブルフェイス』の感想

一瞬たりとも目の離せないスリル溢れる展開で、迫力のあるアクションだけでなく、終始緊張感に包まれながら楽しむことが出来ました。

スペシャルドラマとは思えないほどの傑作で、ここ数年に観た映画を含めてもダントツに良かったです。

潜入者としての二人の存在感が際立っており、疾走感のあるテンポの良さは最高でカメラワークに思わず鳥肌が立ちました。

これほど良質な作品に巡り合えることは少ないので、多くの方に知ってもらいたいと思います。

ドラマ『ダブルフェイス』のまとめ

原作映画にほぼ忠実にリメイクされたドラマ『ダブルフェイス』ですが、原作を超えていると多くの声があがっております。

とにかく主演二人の演技が素晴らしく、心に残ると好評を博しました。

また、迫力のあるアクションシーンや緊張感に包まれた演出も印象的で見どころ満載な作品です。

サスペンスアクションの傑作と云っても過言ではない本作品を、あらためておススメいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました