ドクターX 見逃し無料動画配信(続編ドラマ1話~最終回)フル視聴/2021再放送

国内ドラマ

ドクターXシーズン1 2 3 4 5 6 7の見逃しフル配信を全話無料で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

ぺーさん
ぺーさん

ここだけの話ですが、『ドクターXシーズン1 2 3 4 5 6 7』の動画はお試し無料期間を利用すればU-NEXTで見放題となります。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

31日間0円

今すぐ無料で見る

クーさん
クーさん

『ドクターXシーズン1 2 3 4 5 6 7』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

【予告編#1】ドクターX ~外科医・大門未知子~5 (2017) – 米倉涼子,永山絢斗,内田有紀
【予告編#2】ドクターX ~外科医・大門未知子~5 (2017) – 米倉涼子,永山絢斗,内田有紀

2012年~2019年まで6シリーズ放送されたTVドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』は、主要キャラクターの一人にスポットをあてたオムニバスドラマが制作されるほど大ヒットした人気作品です。

各シリーズにおける重要な役には名立たる俳優がキャスティングされるなど、豪華な出演陣も魅力の一つです。

「私、失敗しないので」の決め台詞とオペ終了時に必ず見せる素振りは、きっと誰もが知る事でしょう。

決して組織には屈しない孤高の天才外科医の物語をご紹介します。

『ドクターXシーズン1 2 3 4 5 6 7』を無料で見る

『ドクターXシーズン1 2 3 4 5 6 7』は

見放題作品数No1の動画配信サービスU-NEXT

第1話から最終回まで配信中です。

\ いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK! /

今すぐ31日間無料体験する ▶︎

>> 40,000本を超える動画が見放題!

おすすめポイント
ピーさん
ピーさん

映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある業界トップの動画配信サービスです。

見放題作品は20本以上あり楽しめること間違いなし。

ブーさん
ブーさん

31日間の無料トライアル期間を利用することで、期間内は実質0円にて利用できます。(*有料作品以外)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

\ 今すぐ『ドクターXシーズン1 2 3 4 5 6 7』の視聴をする/

今すぐ31日間無料でお試し ▶︎

>>無料期間中に解約で0円

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

DVDもしくはブルーレイのレンタルで視聴

ドラマ作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、TSUTAYA TV/DISCASを利用して、ドラマのDVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCASTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ無料でお試し ▶︎

>>初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

ゾーさん
ゾーさん

すでに動画配信サービスの利用してる方は、PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれる『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用してみてはいかがでしょうか!

ドクターXシーズン1 2 3 4 5 6 7(ドラマ)の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

『ドクターXシーズン1 2 3 4 5 6 7』 のあらすじ

多数の辞職者が出て外科医が不足していた病院にフリーランスの医者が呼ばれる。

現れたのは、群れを嫌い権力にも屈しない一人の女性外科医。

彼女は、どんな権力者の言いなりにもならず周囲の医者達から反感を買うも、次々と困難な手術を成功させ患者を救っていった。

そんな彼女は、予想外の事態に見舞われ患者の命を落としかねない状況から、驚くほどのスピードと技術を見せつけて手術を成功させ、周囲を沈黙させる。

その患者であった病院の最高権力者の命を救った彼女は、名医紹介所と称されるところから派遣されており、その報酬は目を見張るほど高額だった。

彼女の名は大門未知子。

その技術で幾つもの命を救い、巷ではドクターXと噂されていたのだった。

『ドクターXシーズン1 2 3 4 5 6 7』のネタバレ

・第1期

白い巨塔の象徴のような帝都医科大学付属第三病院。

その中でもエリートと云われる外科医だが、過酷な労働条件から辞職者が続出し、医局は医師不足に陥ってしまう。

そんな医局に補充要因として神原名医紹介所より派遣されてきたのは、医師とは思えぬいでたちの大門未知子だった。

未知子は上下関係を気にせず、カンファレンスでも院長の手術に異論を唱える。

周囲の医師から反感を買った未知子は、雑務を言い渡されるが医師免許を必要としない仕事はしませんと言い切る。

「致しません」の一言で雑務、残業などを一切受け付けず、高度なオペ技術で患者を救い、周囲を黙らせるのだった。

しかし、そんな未知子の振る舞いが週刊誌にスキャンダルとして取り上げられ、評判が落ちた外科は解体となってしまい彼女は契約を切られてしまう。

そんな時、その記事を書いた記者が未知子を取材に訪れた際に吐血し、医師たちに反対されるも未知子は緊急オペを成功させる。

翌日、神原名医紹介所の神原は、緊急オペの請求書を手に院長を訪ねるが、その請求額は恐ろしいほど高額だった。

結局、外科の処遇は変わらず未知子の契約も解除されたままだったが、その医局にいた腕利きの麻酔科医の城之内は神原名医紹介所に所属する事になる。

そして、大門未知子は次の命を救う為だけにメスを振るうのだった。

 

・第2期

北海道で神原と共に帝都医科大学付属病院の内科統括部長の馬淵と出会った大門未知子は、破格の報酬で緊急オペに呼び出される。

そんな馬淵の特別患者の執刀医として指名された未知子に対し、外科統括部長の蛭間は猛反発するのだった。

しかし、これは患者本人の要望と説得され、蛭間は渋々引き下がる。

そして、オペ当日患者として姿を現したのは馬淵本人だった。

未知子は、片足切断も止む無しと思われたこのオペを、見た事もない術式で成功させるが、その後、蛭間と激しく対立し始める。

実は、帝都医科大学付属病院の外科内は主任教授選の真っ最中で、自身が推薦する近藤を勝たせることで蛭間の頭はいっぱいだったのだ。

そんな時、悪性の筋繊維芽細胞腫という危険な状態の少女が入院してくる。

未知子は、前例のない術式でのオペしか救う方法はないと訴えるが、あまりにもリスクが大きいと蛭間は認めない。

しかし、未知子は病院組織の関係を逆手に取って最新鋭の医療機器を手配し、主任教授選の候補者3名を助手としてオペを執り行えるように蛭間を説得する。

どうにか約束を取りつけ未知子だったが、オペ当日は主任教授選の投票日で、彼女を排除しようとする蛭間の思惑に嵌ってしまっていた。

だが、未知子は麻酔科医の城之内と共に、困難なオペに挑む。

さすがに未知子の技術でもペースが上がらず追い込まれていくが、教授選を辞退し駆け付けた近藤の助けもあり、何とかペースを取り戻す。

しかし、オペの難局は続いており窮地に追い込まれた未知子は、師匠でもある神原の助言で何とかオペを成功させるのだった。

どんな組織や派閥にも属さず、権力にも屈しない孤高の外科医である未知子だったが、オペを助けてくれた医師たちに「ありがとう」と告げて去っていく。

その後、馬淵は帝都医科大学付属病院を辞めパリへ飛び立ち、蛭間はこの病院より上部組織の東帝大学病院理事会から解雇を告げられるのだった。

 

・第3期

日本屈指の大学病院である関東の東帝と関西の西京。

この2大巨頭が手を組み設立したのが「国立高度医療センター」で、日本最高の医療技術の象徴でもあった。

ここでの覇権争いは白熱しており、東帝大学病院院長の蜂谷と、関東から見捨てられたものの関西の西京大学病院院長として復活した蛭間が対立していた。

そんな時、元東帝大主任教授であった毒島が船旅中に集団事故に遭い、応急処置を受けた状態で国立高度医療センターに運ばれてくる。

すると、オペ前のカンファレンス最中に大門未知子が姿を現し「私の患者だから、私に切らせて」と口をはさんでくる。

この事故の時、船上で応急処置を施したのが未知子だったのだ。

しかし、ここの医局員ではない彼女が受け入れられるはずもなく、あっさりと断られてしまう。

すると、未知子のオペ技術を知っている蛭間は自分の手駒にしようと企むが、蜂谷のもとで出世を狙っている海老名や加地も引き込もうと手を尽くす。

けれども、未知子自身は純粋にオペをしたいだけなのでどちらにも簡単には翻らない。

だが、多額の報酬とオペを引き合いに蛭間は未知子との合意を果たすも、毒島から彼女の執刀を断られてしまう。

未知子は毒島の容態が深刻であることに気づいていた…。

そして、執刀医が定まらない状況の中、容体が急変する。

予想以上に病魔は毒島の身体を蝕んでいた。

緊急オペを試みようとするも成功率は極めて低く、医局側の判断としてはオペを認められないとの事だったが、国立高度医療センターの総長に新たに就任した天堂はその緊急オペを承認する。

しかし、いざ開腹してみると手の施しようのない状況で、執刀医の海老名と加地にはどうにも出来ず、閉腹するしかなかった…。

すると、そこに突然現れた未知子は、閉腹させずにオペを続行。

未知子の想像していた以上に深刻な状況だったが、同時に3か所のオペを施して命を救うのだった。

そして、このオペの一部始終を見ていた天堂は未知子と正式に契約し、更に、目に余る醜い権力争いに歯止めをかける為、東西の医局制度を廃止する。

一方、未知子の医療の師であり神原名医紹介所の所長の神原は、重い病に犯されており余命5~6カ月の状態だった。

そんな神原は倒れて緊急入院するも、未知子や病院スタッフに病の事を秘匿したまま姿を消してしまう。

だが、偶然、国立高度医療センターで神原の姿を見かけた未知子はカルテを見て愕然とし、更に蛭間の身体もステージ4の癌に犯されていることが判明するのだった。

未知子は神原に諦めろと諭されるが「決して患者を見捨てるな」と教えてもらっていた事を頭に浮かべ、救う方法を模索する。

そんな未知子は、蛭間からの執刀医としての指名を拒んでいたが、オペに姿を見せると転移だらけの癌を全て切除し、オペを成功させる。

しかし、神原が急変し緊急オペとなり、執刀させてもらえるようになった未知子は、失敗してもおかしくない状況の中、神原からの教えを一つ一つ確認するように無事にオペを終えた。

そして、神原は命の危機からの完全復活を果たし、未知子も笑顔を見せるのだった。

 

・第4期

アメリカで未知子が偶然出会った掃除婦の久保が、実は東帝大学病院の副院長で、未知子は帰国後に呼ばれて、正式に契約する事になった。

久保は、新院長に就任した蛭間により追い出された前院長の久保の妹で、二人の仲は最悪だった。

そんな中、未知子は次々と難解なオペを成功させ神原も高額な報酬を請求していくが、蛭間はその度に苦虫を潰したような表情を見せる。

一方、未知子の相棒でもあるフリーランスの麻酔科医 城之内は、膵臓がんを患っており幼い一人娘の事もあり隠し続けていたが、病状はかなり進行していて、すでに、未知子でさえ手が施せないであろう状況にまで追い込まれているのだった。

その頃、あらゆる病院の腕利きの医師ばかりが中国の病院から引き抜かれていて、城之内にも誘いが来ていた。

しかし、彼女の病状がバレてヘッドハンティングは白紙にされてしまう。

すると、城之内の病状を知った未知子は何とかして助けようと緊急オペを開始するが、状況はかなり厳しく予断を許さない。

だが、そこに医局内で対立を続けていたスーパードクターと称される北野が現れ、二人はオペを成功させ城之内の命を救うのだった。

しばらくして中国の上海ではヘッドハンティングされた医師が勢揃いして「王朝国際クリニック」が開業し、そこには副院長だった久保の姿もあった。

一方、大量に医師を引き抜かれた事への責任を問われた蛭間には、東帝大学病院付属知床分院への左遷が決定するのだった。

 

・第5期

東帝大学病院では、医学部を首席で卒業し実力のみで成り上がってきた志村まどかが院長に就任しており、一番に患者の事を大切にすると云う権力の介さない病院の構造が出来上がりつつあった。

そんな中、志村は大門未知子と正式に契約しオペ体制の充実を図ろうとしていた。

だが、そんな時、未知子は因縁深いジャーナリストの一色と偶然出会うが、そこで彼は倒れてしまう。

緊急搬送された東帝大学病院で未知子がオペの執刀を申し出るが、絶対に失敗できないからと云って志村はそれを拒み、最新鋭の手術支援ロボットのコロンブスを用いるオペを推奨するのだった。

このオペの執刀医はアメリカの名医ジャイケル・マクソン。

インターネットを介した遠隔操作によるオペが執り行われていたが、患部の根治切除に失敗してしまう。

しかし、そこに現れた未知子が鮮やかな手つきで、すべてを取り除きオペを成功させるのだった。

その後、志村は一色との不倫関係が露呈して院長を解任される。

それを裏で操っていたのは、日本医師倶楽部の内神田と蛭間の二人。

そして、蛭間は東帝大学病院院長に返り咲き再び権力を手にすると、かつての白い巨塔のような権力構造体制へと戻していく。

日本医師倶楽部が推奨する人工診断システム「AI ヒポクラテス」の導入には、孤高の存在である大門未知子が邪魔で、内神田は裏工作によって東帝大学病院と神原名医紹介所との取引禁止命令を発する。

そんな時、内神田の健康診断画像からステージ4の食道がんで余命半年程度という事が判明し、頭を悩ませる蛭間のもとを神原が請求書を持って訪れ、一目見て「うちの未知子なら切れますね」と告げるのだった。

しかし、内神田は未知子の執刀を拒む。

だが何としても救いたい蛭間は、内神田に秘匿したまま未知子に執刀させ、助手に内神田の隠し子である西山をつける。

そして、オペを成功させると西山が執刀医として公表され「末期癌の父を救った」と報じられるのだった。

すべてが無事に収まったと思われた時、東京地検特捜部により、日本医師倶楽部と東帝大学病院の人工診断システム収賄容疑で内神田と蛭間が逮捕されてしまう。

そんな騒動を横目に、未知子と神原は新天地のアメリカでフリーランスの外科医として腕を振るうのだった。

 

・第6期

未知子が人里離れた山奥で道に迷っていると、日系ブラジル人のニコラス丹下と出会い、彼の手料理をご馳走になりながら意気投合するのだった。

一方、2019年、令和を迎え、最先端医療技術と医師の権威とのバランスを模索している中、東帝大学病院はかつてない大赤字に見舞われていた。

そんな中、経営再建の為に姿を現したのはあのニコラス丹下。

彼はハゲタカと称される投資家で、コストカットとリストラによる合理化が推し進められることとなり、病院はビジネスを優先とした患者の命を後回しの姿へと変貌しようとするのだった。

そこに現れた大門未知子。

ニコラスにオペ技術を絶賛された彼女は、正式な外科医として医局に配属される。

しかし、未知子は彼が推し進めるAIシステムにより、思ったように患者の治療に専念できない。

それでも、患者を見捨てないという信念の基、自身の技術でAIでは根治しきれない病巣を取り除き続け、命を救っていく。

そういった患者への対応を巡り、未知子とニコラスの溝はより深まっていくのだった。

そんな時、失言を繰り返した厚生労働大臣の梅沢がマスコミから逃れるために入院を求めてくるのだが、ビジネス優先でいくらでも入院費をとれそうな梅沢の入院をニコラスは何故か拒んでしまう。

困り果てた梅沢の秘書は、東京拘置所に拘留中の蛭間を訪れ、不起訴にする代わりに梅沢を匿うように依頼する。

すると、本当に不起訴となった蛭間は特別患者として東帝大学病院へ入院させることに成功するのだった。

どこにも異状のないはずの梅沢だったが、未知子は彼の舌癌を発見しオペを提案するが、ニコラスは長期で入院させるために内科治療を選択する。

彼の真の狙いは梅沢を内閣から長期離脱させ、友人が空いた厚生労働大臣のポストに納まり自身が賄賂を受け取るという事だった。

しかし、医師免許も持つニコラスの判断に疑念を深めた未知子は、無断でオペを執り行い根治させる。

思惑通りにいかなかったニコラスだったが、結局、失言を繰り返し梅沢は辞任に追い込まれ甘い蜜を吸うのだった。

その後も、患者のオペを巡り、決して交わる事のなかった未知子とニコラスだが、蛭間によりニコラスのインサイダー取引が暴かれ、彼は逮捕され病院を去っていく。

再び、蛭間が覇権を取り戻した事で医局内部が戦々恐々となる中、神原名医紹介所に一通の封書が届く。

その内容はニコラスの心疾患の画像で、拘置所を訪れた未知子に「いつ心臓が止まっても構わない」と彼は告げるのだった。

一方、蛭間はニコラスの側近と手を組み「蛭間ファンド」を立ち上げようとしており、そこに入院してきた幼き天才ピアニストの吉行和十を完治させ、チャリティーコンサートで名を上げようと企んでいた。

そんな吉行和十はニコラスの支援により、ピアニストとしての道を歩んでいたのだ。

未知子は、周囲の反対を押し切って和十の指の神経を切断する術式で腫瘍を全摘する。

案の定、指が動かなくなり、責任を追及してくる蛭間に対し未知子は気にも留めず相手にしない。

すると、拘置所で倒れたニコラスが意識不明で運ばれてきて、未知子は懸命に蘇生措置を施し何とか命を取り留める。

そんな未知子の諦めない姿を目にした和十は、必死にリハビリを続けコンサートで完全復活を遂げるのだった。

一方、コンサート当日、未知子は蛭間をはじめとする上層部の反対を無視して、ニコラスの緊急オペを敢行する。

それを知った医師たちも蛭間を裏切りコンサート会場から駆け付けてサポートに加わり、未知子はかなり困難な局面を乗り越えてオペを成功させるのだった。

そして、蛭間に逆らいオペを執り行った未知子は解雇され、手を貸した医師たちも同様にクビになってしまう。

しかし、医師たちが去り人手不足に陥った東帝大学病院に外国人医師が多数雇用され、蛭間は解雇され病院を追いされるのだった。

『ドクターXシーズン1 2 3 4 5 6 7』の登場人物

・大門未知子・・・米倉涼子

・城之内博美・・・内田有紀

・神原晶・・・岸部一徳

・蛭間重勝・・・西田敏行

・海老名敬・・・遠藤憲一

・加地秀樹・・・勝村政信

・原守・・・鈴木浩介

・蛭間華子・・・藤真利子

『ドクターXシーズン1 2 3 4 5 6 7』の主題歌

・第1期

『Force』 Superfly

Superfly 『Force』

・第2期

『Bi-Li-Li Emotion』 Superfly

・第3期

『愛をからだに吹き込んで』 Superfly

・第4期

『99』 Superfly

・第5期

『Force -Orchestra Ver.-』 Superfly

『ユニゾン』 Superfly

・第6期

『ソー・ホワット』 P!NK

P!nk – So What (Official Music Video)

第1話から最新話まで配信中です

今すぐ31日間無料でお試し ▶︎

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

ドクターXシーズン1 2 3 4 5 6 7(ドラマ)の感想・まとめ

『ドクターXシーズン1 2 3 4 5 6 7』の感想
女性40代
女性40代

ドラマでありながらもアニメチックに感じる程、お決まりのパターンで終わる作品だなと思います。

また、キャラクターも絶対に実在することのない強烈な個性で、ふざけているよなと思っていましたが、逆にそれが面白さに繋がっているのだと最後には感じてしまいました。

「致しません」や「私、失敗しないので」など思いあがった横柄な態度とは裏腹に、オペの最後に何かを確認するような仕草を見せ、本当は命を救うために必死で、患者を見捨てないという信念がそこにあるのだと感じさせてくれるのも魅力の一つだと思います。

ただ、このまま続編を制作するよりは今のまま完結した方が良い作品として心に残ると、個人的には感じております。

 

『ドクターXシーズン1 2 3 4 5 6 7』のまとめ

米倉涼子らしい個性的なキャラクターが印象的な本作品『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』シリーズですが、コミカルな場面が多いのにシリアスなオペシーンの方が強く心に残るのも、特徴のひとつだと思います。

また、医療専門用語がかなり飛び交うにも拘わらず、見づらさを感じさせないのも好印象です。

実際はここまで長くシリーズを重ねる予定ではなかったそうですが、視聴者の反響に応えるように制作され続けてきました。

このご時世の影響もあり先行きは不透明ですが、続編が制作されるようであれば、これまでのシリーズを見ておいて損はありません。

きっと初見でも楽しめますが、一度ご覧になってみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました