ダメな私に恋してください 無料動画配信(ドラマ再放送~最終回)フル視聴/

国内ドラマ

ダメな私に恋してください(ドラマ)の無料動画をフル配信で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

クーさん
クーさん

ドラマ『ダメな私に恋してください』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

30日間0円

今すぐ無料で見る

中原アヤさんによる漫画を原作としたTVドラマ『ダメな私に恋してください』は、30歳のダメダメな主人公を深田恭子さん、ちょっとキツメの元上司役をディーン・フジオカさんが演じ大きな話題を呼びました。

深田さんの愛くるしさとディーンさんのクールな感じが視聴者の心を鷲掴みにした人気ドラマです。

それでは、ダメ恋と称されるラブコメディをご紹介いたしましょう。

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

DVDもしくはブルーレイのレンタルで視聴

ドラマ作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、TSUTAYA TV/DISCASを利用して、ドラマのDVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCASTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ無料お試し ▶︎

>>初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

ゾーさん
ゾーさん

すでに動画配信サービスの利用してる方は、PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれる『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用してみてはいかがでしょうか!

ダメな私に恋してください(ドラマ)の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

『ダメな私に恋してください』のあらすじ

・ダメ女

会社が倒産し無職なのにも拘わらず年下の恋人に貢ぎ続ける柴田ミチコ。

貯金残高も826円しかなくなり、キャベツにマヨネーズをかけて食べるしか出来なくなったミチコは、お金の無心のため母親を訪ねるがあっさりと断られてしまう。

まさにダメ女と化した彼女は、ついには恋人に「人懐っこい犬みたいな存在」とまで言われ、ガックリと肩を落とすのだった。

 

・元上司との出会い

ある日、ミチコは元上司の黒沢歩と偶然出会う。

仕事の出来なかった彼女は常々罵声を浴びせられていたので、つい委縮して怯えた様子を見せると空腹とパニックのせいで「お肉が食べたい」と声をあげながら泣き出してしまう。

すると、見かねた黒沢は彼女を連れて「ひまわり」という喫茶店にやって来た。

ここは、彼が経営するお店で開店を間近に控えており、オムライスを美味しそうに頬張るミチコに賄い付きで雇ってやると告げる。

こうして、ひまわりで働くようになった彼女だが、自身の貢ぎ癖などから様々なトラブルに巻き込まれてしまうのだった。

『ダメな私に恋してください』のネタバレ

・奇妙な同居生活

会社も倒産し貯金も無くなった柴田ミチコは、母親からも無心を断られ困っていると更に彼氏からも飼い犬扱いされてしまう。

どうしようもなく落胆している時に彼女は、かつての上司である黒沢歩と出会うと、彼が開店しようとしている喫茶店ひまわりに連れていかれる。

そこで、ダメとケチャップで書かれたオムライスの美味しさに驚きながら頬張っていると、次の仕事が見つかるまで、ここで働けばいいと黒沢から言われるのだった。

意図せず賄い付きの仕事にありつけたミチコは、ビラ配りや掃除など自分に出来ることに精一杯取り組む。

すると、久し振りに連絡してきた彼氏の佐野純太に喜んで会うと、母親の病気の治療費という理由で100万円せびられてしまう。

基本、貢ぎ癖のあるミチコは断れず、消費者金融に手を出してまで100万円を工面し手渡すのだった。

ひまわりで働きながらも借金返済の為に怪しいガールズバーでも働き始めたミチコ。

そんな彼女の様子を怪訝に思っていた黒沢は、給料を前貸しして150万円渡すと借金返済に充てさせ、ひまわりの2階に住まわせる。

ここは黒沢の自宅でもあり、こうして元上司と貢ぎ癖のある30歳のダメ女との奇妙な同居生活が始まるのだった。

 

・都合のいい女

ミチコの事情を知った黒沢の彼女でランジェリーショップの店長でもある生嶋晶は、純太が金目当てでミチコに言い寄ってきているだけで、このままでは都合のいい女で終わってしまうと告げる。

更に、こんなダメ女でも好きと言ってくれる人を失いたくないと話すミチコが30歳にもなって男性経験がないこと知ると、驚きを隠せず呆れてしまう。

そんなミチコは、また純太から連絡が来ると晶に同行してもらい気持ちを確かめる。

すると、やはりお金目的だということがわかり、ショックを隠せない彼女は返金を求めるのだった。

 

・黒沢の好きな人

ミチコはその帰り道に晶から黒沢には昔から変わらない本命の人がいると聞かされ、しかも、それは彼の身近にいる人らしく、晶はそれを肌で感じていると話していた。

ひまわりに戻ると純太から返金してもらった100万円で、ミチコは黒沢に借金を返す。

すると、いつも仏頂面しか見せたことのない黒沢が珍しく微笑んだことにミチコは驚き、その日は皆で焼肉を食べに行く事になった。

だが、体調が悪かったのか黒沢は酔いつぶれてしまい、ミチコは何とか連れて帰りソファーに寝かせるが、寝ぼけた彼から「春子」と呟かれキスされてしまう。

驚きのあまり腰を抜かしたミチコにとって、それはファーストキスだった。

 

・新たな職場と出会い

ファーストキスを奪われたミチコは一睡も出来ず、翌朝、黒沢に昨夜のことを確認するが、彼は覚えておらず誤魔化されてしまう。

その後、気を取り直して再就職活動を始めたミチコだが連戦連敗で落胆していると、黒沢から「就職したいと思う会社の採用試験を受けろ」とアドバイスされ、自分の好きな便利グッズを扱う会社「ライフニクス」に面接を申し込むのだった。

ライフニクスは社員募集していなかったが、偶然、通りかかった販売部長の目に留まり、ミチコは事務員として働かせてもらえるようになる。

この事を黒沢に報告すると、彼は「お祝い」と言って黒毛和牛のステーキをご馳走してくれるのだった。

だが、いざ出勤してみるとライフニクスではミチコが女子社員最年長となり、先輩社員から仕事を押し付けられサービス残業の日々を送るようになってしまう。

そんな中、元同僚の結婚披露宴に出席した彼女はブーケトスで派手に転んでしまい、ある男性に手を差し伸べられる。

すると、彼は「実は、同僚なんですよ」と教えてくれ、後日会社で再会するとデートに誘ってきたのだった。

 

・初めての交際

ミチコをデートの誘ったのは年下の最上大地。

社内恋愛で上手くいかなかったら居づらくなると思った彼女は誘いを断るが、その後も彼は何かにつけ誘ってくる。

そんなある日、相変わらずサービス残業をしていると、最上はお疲れ様とアメを手渡しながら、再びデートに誘ってきた。

すると、初めて男性からプレゼントを貰ったミチコは嬉しさのあまりにOKしてしまうのだった。

そして、当日レストランでの食事を楽しんだ二人だが、彼女はそこでも男性に対して甘い部分を露呈してしまう。

店員のミスにも怒ることなくフォローするように対応するなど、その様子を見ていた最上に「尽くすタイプなんですね」と言われる始末。

そんな最上はミチコをひまわりに送っていくと、彼女と親密そうに接する黒沢に嫉妬してしまい、やきもきしたまま帰宅していった。

その後、再びデートに誘われるとミチコは結婚を前提とした交際を申し込まれ、返事に困りながら帰宅して黒沢に報告すると、詐欺じゃないのかと投げかけられ、彼女は疑いを打ち消すように自分に言い聞かせるのだった。

だが、確かに最上は女性にモテるタイプで、社内でも多くの女性社員がデートに誘われているなど遊び人のように噂されていた。

なので、彼のような出来るタイプの男性が何故自分のような年上のダメ女に交際を迫って来たのかわからず、ミチコは再びデートするも完全に上の空で、返答も出来ないままだった。

最上はそんな彼女の気持ちを察しているようで、「返事は焦らないでゆっくりでいいから」と優しく声をかけてくれた。

そんなある日、同僚から最上がプレゼンで使う資料を届けるように頼まれたミチコは、誤って落としてしまい、風に飛ばされた資料は使い物にならなくなってしまう。

それでも、彼は怒らず何とかなるからと慰めてくれ、その優しさに触れたミチコは「お付き合いをお受けします」と答えるのだった。

 

・気づく想い

それから会社で女子社員の嫉妬の目に晒されながらも、最上のさりげないフォローで何とか上手くやっていくミチコ。

一方、事故で亡くなった兄の妻である春子に想いを寄せ続けながらも伝えられず、新たな恋すら実らせることの出来ない黒沢は、相変わらず花の配達にやってくる春子に対して複雑な心境を抱いていた。

元カノになりつつある晶を始め、ミチコですらその事に気づいており、周囲は歯痒さを感じるのだった。

そんな時、黒沢の気持ちを知りつつもミチコは春子について彼に問いかけると、黒沢は春子に対する好意を否定しながらも「兄に優しくされると苦しかった」などと明かす。

その様子から黒沢が春子を好きなのは変わらないと納得する一方で、何故かミチコは切なさを感じてしまうのだった。

ある日、大事にしていたのに枯れかかっていたクリスマスローズが、息を吹き返したように元気を取り戻したことに気づいた黒沢。

春子からそれがミチコの世話によるものだと知らされると、彼女の思いやりに感謝しながらも、それとは違う気持ちが自分のなかにあることに気づき始める。

そんな中、最上の黒沢に対する嫉妬心を感じていたミチコは、ひまわりの2階から引っ越すことを決め、最上と同棲する事を黒沢に報告する。

だが、引っ越し直前に最上の両親の入院によって同棲話が頓挫してしまい、結局、晶の所に転がり込むのだった。

それでも、最上との関係は順調でミチコはプロポーズされると、気持ちよく受け入れ婚約した。

だが、結婚準備を急ぐ最上に戸惑いながらも黒沢に報告したミチコは、「幸せになれよ」と祝福されると何だが靄(もや)のかかったような気持ちになり、次第にそれが黒沢への好意だと気づいていく。

日に日に黒沢への想いが募っていくミチコは、このままでは結婚できないと正直な気持ちを最上に打ち明け、婚約を解消するのだった。

 

・再び…

一方でミチコの婚約を知ってからの黒沢を見ていて、彼の心境の変化に気づいていた晶。

彼自身が気づいていなくても、これまで春子に叶わぬ恋をしていた時とは違い、ミチコへの想いを押し殺しているのは、黒沢に恋をしていた晶には痛いほど感じられていた。

そんな時、ミチコから最上との婚約解消を報告されると、晶は「私も男を連れ込まなきゃいけないから、すぐに出て行って」と彼女を突き放し、かつてミチコが住んでいたひまわりの部屋に勝手に荷物を運び入れてしまう。

それは、両方の恋心を知る晶だからこその気遣いからだった。

こうして、再び同居生活が始まった黒沢とミチコ。

しばらくした頃、ミチコの祖母の法事が行なわれ、親戚に婚約者を紹介することになっていた彼女は困り果てた末に黒沢の後輩に代役を頼んでいたのだが、そこに現れたのは黒沢自身だった。

見事に婚約者役を演じ続けてくれている黒沢の姿を見て堪らなくなり、ミチコは正直に婚約解消したことを打ち明けると、彼が代役で自分にとって大切な存在だと伝える。

そして、その帰り道ミチコは黒沢に自分の気持ちを打ち明けるが、春子から彼に連絡が入り、何となく流されてしまうのだった。

 

・結末

春子からの連絡は、大口の取引先が未払い金を残した状態で倒産してしまい、窮地に追い込まれたとの事で黒沢は彼女を案じるも打つ手がなく困っていた。

すると、忙しく奔走していた春子が倒れてしまう。

無理が祟った彼女は黒沢の看病とミチコの金策のアイディアでこの窮地を脱したが、これをきっかけにミチコは黒沢に春子と向き合うように告げると、ひまわりを出ていった。

新居が見つかるまでネットカフェで過ごすミチコだが、黒沢への気持ちについてはまだ割り切れないままだった。

何となく寂しさを感じていると、黒沢から「バイト勝手にサボりやがって」と連絡が入り、慌ててひまわりへ向かう。

すると、そこには沢山の仲間がいてミチコの31歳の誕生日を祝うパーティーの準備がされており、温かいもてなしに感極まって涙ながらに喜んだ。

この時、黒沢の気持ちはすでに決まっており、あとはどう伝えるかということだけだった。

後日、深夜残業で帰りが遅くなったミチコは、後をつけてくる怪しい男に怯え、黒沢に連絡を取るとすぐに彼は駆け付けてくれた。

ミチコは恐怖から解放された安堵と黒沢への気持ちから思わず抱きついてしまう。

そんな彼女に、黒沢は春子に別の人を好きになったからと伝えたと打ち明けるが、ミチコは眠っておりその言葉は届いていなかった。

その後もミチコを心配し続ける黒沢は、ある夜、彼女と連絡が取れなくなると、慌てて街へ探しに飛び出していく。

すると、後輩からひまわりでミチコが不審者を捕まえ格闘していると連絡が入り、急いで戻った黒沢はミチコの姿を見つけると強く抱きしめるのだった。

実は不審者と格闘というのは二人を気遣った後輩達の企みで、抱きしめられたミチコは黒沢を見つめながら「ダメな私に恋してください」と正直な気持ちを打ち明けた。

その言葉を聞いた黒沢は「もうしている」と答えると、彼女に優しくキスをする。

そして、仲睦まじい二人は思い出のオムライスを作って食べるのだった。

『ダメな私に恋してください』の登場人物

・柴田ミチコ・・・深田恭子

・黒沢歩・・・ディーン・フジオカ

・最上大地・・・三浦翔平

・門真由希・・・佐野ひなこ

・森努・・・小松和重

・中島美咲・・・内藤理沙

・江藤瞳・・・内田理央

・生嶋晶・・・野波麻帆

・黒沢一・・・竹財輝之助

・黒沢春子・・・ミムラ

『ダメな私に恋してください』の主題歌

『もっと』 aiko

aiko- 『もっと』music video

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

今すぐ無料でお試し ▶︎

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

『ダメな私に恋してください』の感想

・30歳独身、男性経験なしのダメ女という設定を、深田恭子さんが見事に演じていたと思う。

・このドラマを締めていたのは、間違いなくメリハリのある演技でドSな主任役を務めたディーン・フジオカさんだった。

・ありのままの自分でいることの大切さと人間の成長を描いた物語で、感動と共に勉強させられた。

・台詞一つ一つが丁寧で、その時々の心情がとても伝わってきた。

・ちょっとしたコメディ要素がアクセントになっていて、最後まで気持ちよく観ることが出来た。

・いくつになっても色褪せない可愛らしさを存分に見せていた深田恭子さんがハマり役だった。

・この作品で初めて知ったディーン・フジオカさんですが、その存在感に圧倒されました。

・何の役をやっても同じように感じてしまうが、それが深田恭子さんの魅力なのかもしれない。

・キャストそれぞれがハマっていて、漫画の世界観がそのまま再現されたように感じた。

・ベタなストーリー展開で最後はハッピーエンドで終わるが、それが良いと感じさせてくれたドラマだった。

・何となく愛着を感じてしまう不思議な作品だった。

・気楽に観て楽しめる。これがTVドラマの良さだとあらためて感じさせてくれた。

『ダメな私に恋してください』のまとめ

深田恭子さんとディーン・フジオカさんの掛け合いが魅力の本作品『ダメな私に恋してください』は、原作漫画の世界観がそのまま顕現(けんげん)されたようだと好評を得られました。

とにかく各キャストがハマっているとの声が多く、特にディーン・フジオカさん演じる主任は話題となり、後に主任ロスなどという言葉も出てきたほどです。

ベタなストーリーとキャストによる演出が見どころで、どの世代でも観られる気楽さが特徴だと言えるでしょう。

あなたも明るく前向きになれるハッピーな物語の世界に浸ってみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました