病室で念仏を唱えないでくださいの見逃し無料動画配信を全話(ドラマ1話〜最終回)フル視聴する方法

病室で念仏を唱えないでください 国内ドラマ

病室で念仏を唱えないでください(ドラマ)の見逃しフル配信を全話無料で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

ぺーさん
ぺーさん

ここだけの話ですが、ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』の動画はお試し無料期間を利用すればhuluで見放題となります。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

2週間0円

今すぐ無料で見る

クーさん
クーさん

ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

【Paravi独占配信】1/17(金)スタート TBS金曜ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」30秒告知スポット

医師であり、僧侶であるという異例の肩書を持つ松本照円を中心に繰り広げられるヒューマンドラマ。

命とは。生きるとは。死とはなんなのか。

松本をはじめとする医療現場のスタッフ、患者、家族が様々な立場から問いかけます。

そして、松本は時には医師として、僧侶として正解のない答えを探しに奔走する。

ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』を無料で見る

ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』は

見放題作品数No1の動画配信サービスhulu

第1話から最終回まで配信中です。

\ いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK! /

今すぐ2週間無料体験する ▶︎

>> 40,000本を超える動画が見放題!

おすすめポイント
ピーさん
ピーさん

映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある業界トップの動画配信サービスです。

見放題作品は20本以上。

NHK朝ドラ・大河ドラマも対応済みで、解禁日に配信される最新作品が多く(例外あり)、楽しめること間違いなし。

ブーさん
ブーさん

2週間の無料トライアル期間を利用することで、期間内は実質0円にて利用できます。(*有料作品以外)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

1つの契約で4回線を無料で利用でき、トライアル入会特典で600pt(ポイント)もらえて、多くのサービスを利用できます。

\ 今すぐ『病室で念仏を唱えないでください』の視聴をする/

今すぐ2週間無料でお試し ▶︎

>>無料期間中に解約で0円

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

DVDもしくはブルーレイのレンタルで視聴

ドラマ作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、TSUTAYA TV/DISCASを利用して、ドラマのDVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCASTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ30日間無料お試し ▶︎

>>初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

ゾーさん
ゾーさん

すでに動画配信サービスの利用してる方は、PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれる『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用してみてはいかがでしょうか!

病室で念仏を唱えないでください(ドラマ)の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』のあらすじ
第1話『僧侶で救急医 型破りな男が命と心を救う』(視聴率11.3%)

あおば台病院の救命センターで働く松本照円。

ある日、交通事故により重体となった女性・谷村容子が搬送されてくる。

駆け付けた容子の息子・将太は容子が男性と一緒だったことから母の浮気を疑います。

将太は元義兄の子どもであり、将太と容子は事実上血が繋がっていなかったのです。

そんな中、必死の治療も虚しく、容子は脳死状態となる。

そして、ある真実に辿り着きます。

容子が事故当時、会っていたのは児童相談所に勤めていた男性であるということ。

容子は将太の実の母親から将太を引き取りたいと相談されており、事故当日、彼と一緒に将太の実の母に会いに行くところだったのです。

容子が亡くなり、自分の行く末を悩む将太。

松本は「子どもが子どもとして決断すればいい」と助言します。

将太は「容子の子どもで居たい」と児童養護施設へ行くことを決意しました。

ある日、意識不明の男性が救急搬送される。

すぐに手術をしようと提案する松本に大学病院から出向してきた一流心臓血管外科医・濱田達哉はライバル心を抱きます。

第2話『ここは奇跡のおきる場所ー』(10.3%)

救命センターは日々、患者の対応に追われていました。

心臓血管外科医の濱田に応援を要請するも、断られ、松本ら救命スタッフは不満を抱きます。

そんな中、中学生の溺水によりドクターカーに要請がかかる。

松本の過去を知る救命センターの同僚である三宅は松本を気に掛けるが、松本は自分が行くと現場へ向かいました。

溺水した男子・岡崎勉を発見し搬送する松本。

そして、その様子を勉の同級生の丸山が見ていたのです。

ICUに搬送された勉の母・真理子は勉のペンケースに父の形見であるボールペンが入っていないことに気が付く。

丸山が勉のボールペンを橋の上から川へ投げ、勉は探しに行った際に溺水してしまったのでした。

松本は丸山と自分を重ね、溺死で亡くなった友人・宮寺哉の墓参りへ行きます。

その姿を見た松本の師僧である円明は、哉の家を訪ねるよう頼む。

宮寺家を訪れ、温かく迎えてくれた哉の父・憲次と妹・あやを前に松本は複雑な気持ちでいた。

一方で丸山は勉のボールペンを探し出し、勉の手元に置く。

すると、勉が握り返し、奇跡の回復を見せたのでした。

奇跡を目の当たりにし、勇気をもらった松本は憲次へ連絡をします。

第3話『爆発事故 恩人の命を救え!』(8.2%)

ある日、必死に患者を探す救命センターのスタッフ。

入院中の患者・宮島がいなくなったのです。

庭で倒れている宮島を発見し、宮島はうつ病ではないかと三宅に相談する松本。

三宅は救命スタッフとしてできることはしたと話し、宮島はそのまま退院した。

しかし、後日再び自殺を図り、救命センターに搬送され、入院します。

そんな中、塗装会社の火災によりドクターカーの要請が入り、松本と三宅が出動する。

火災によるけが人は数名であったが、二次災害により消防隊員の隊長がパネルの下敷きになっていることがわかりました。

そして、その人物は三宅が20年来の付き合いのある藤森だったのです。

救命チームは最善を尽くすが、一酸化炭素中毒と重度の熱傷のため、藤森は亡くなってしまう。

一方で、意識を取り戻す宮島。

三宅は病院で居なくなった時、どうして中庭にいたのかと問います。

仕事の苦悩や自分は生きている価値がないと話す宮島。

三宅は「大切な人たちのことをもっと考えるべき」と諭し、反省した宮島は涙を流すのでした。

第4話「家族が手術を拒否?!」(8.1%)

救命センターに階段から転落したという男性・長沢功一が搬送されてきた。

予後不良と判断した研修医の田中は手術を反対するが、松本は手術を勧めます。

ある日、長沢の妻・奈穂が病院へ来る。

奈穂は夫が寝たきり状態や植物状態になるかもしれないことを聞き、手術の中止を訴えました。

功一は飲み歩き、浮気をし、家庭を顧みない男性だったのです。

結果的に娘の沙織の同意が得られ、手術を行い、成功する。

そんな中奈穂が病室に来ていないことを気に掛ける救命スタッフ。

しかし、実際には毎日奈穂は病院へ来ており、介護する覚悟を決めていました。

ある時、奈穂が手を触れたことにより功一が目を覚ます。

その様子を見た研修医の田中はもう少し救命科でがんばろうと決意したのでした。

一方、松本は公園で虐待疑いのある男児・品川凱斗と出会う。

通りかかった心臓外科医の児嶋と共に身体の傷について質問するが、凱斗は答えなかった。

そんな中、凱斗の姉である愛羅が救急搬送されてきます。

愛羅の診断名は子宮外妊娠。そして、妊娠の相手は愛羅の母の再婚相手であった。

その後容態が悪化し、急変した愛羅は息を引き取ります。

しかし、自分は悪くないと言い張る愛羅の義父が救命センターに現れる。

怒りを感じた松本は彼を殴ってしまうのでした。

第5話『大往生の前で』(7.7%)

義父から性的虐待を受け、子宮外妊娠をした挙句に死亡してしまった女児・愛羅。

松本は反省の色を見せない愛羅の義父を殴り無期限の出勤停止となります。

ある日、松本の師僧の円明の友人・石川祐三の容態が悪化したというので松本は石川家へ向かった。

松本は治療をしようとするが、家族は治療を希望しないといいます。

そして、救命医として自分に何ができるかを考えた。

一方、松本不在の中、忙しくしている救命科に心臓外科医の児嶋がやってくる。

松本の元で勉強したいと救命に転科してくるが、松本が不在であることを知り呆然とします。

そんな中、憲次から飲みに行かないかと誘われる松本。

「息子のことは責任を感じないでほしい。普通の医者として頑張ってほしい」

と伝える憲次を前に、松本は涙を流します。

その帰り、工事現場の事故に出くわした松本は重傷者の付き添いとしてあおば台病院へ向かった。

そこへ理事長の澁沢が現れ、松本の出勤停止を撤回。

松本は無事に救命スタッフとして復帰したのでした。

その後、松本は憲次の娘・あやから憲次が肺がんであるとの連絡を受け、宮寺家へと向かう。

第6話『患者は嘘をつく?僧医の心』(7.9%)

憲次がステージ4の肺腺癌であることを知り、ショックを受ける松本。

しかも、憲次は誰だって死ぬときは一人だと治療を受けないと言います。

そんな中、倒壊事故により意識不明の男性・和田洋平が救命センターに搬送されてきた。

治療に当たる三宅は患者の顔を見て驚く。

三宅の元カレだったのです。

また、洋平はオリーブ小脳萎縮症により生きる希望を失っていました。

一方、心臓外科医の濱田は理事長の澁沢から病院の宣伝もあり、ある患者の手術を提案されます。

お笑い芸人の御代田信だ。

手術を引き受け、無事成功するが濱田の出張中に御代田の容態が急変する。

そこで児嶋が急遽処置を行い、御代田の容態は安定したのでした。

ある日、洋平の容態が急変。緊急手術となる。

手術は無事に成功し目を覚ました洋平だが、三宅が話しかけても冷たく突き放してしまいます。

そんなやりとりを見ていた松本は洋平に対し、もっと本音をぶつけて甘えてもいいのではないかと諭す。

松本の言葉を聞いた洋平は生きる希望を取り戻したのでした。

第7話『ありのままに生きるとはー』(視聴率8.9%)

ある日、転倒して意識不明の女性・前田鮎子が救命センターに搬送される。

鮎子が持っていたメモには、乳がんの末期のため心肺蘇生は望まないと記してありました。

一方で濱田は子ども用のハートセンターをつくるため裏で動いていた。

幼い頃、心臓手術を受けた経験のある濱田は心臓病の子どもを助けたいと思っていたのです。

ある日鮎子が目を覚まし、松本は彼女をデートに誘う。2人はカフェでお茶をすることに。

そこは鮎子の一人娘であり、ネイリストをしている那奈が働いているお店の近くでした。

那奈を見つめる鮎子。

鮎子は那奈の好きだった塾講師と駆け落ちし、那奈とは疎遠となり今も連絡を取っていないという。

「自分の業は自分で引き受けないと」と話す鮎子。

そんな中、鮎子の容態が急変。駆け付けた那奈は母へ今までの思いを全てぶつけます。

那奈の思いを聞いた鮎子は安心した顔で息を引き取りました。

鮎子との関りを通して松本は憲次の本心を聞くため宮寺家を訪ねます。

醜態をさらしたくないと話す憲次に、格好つけないで生きる方法を考えてほしいと頼む松本。

憲次は治療を受けることを決意しました。

第8話『犯人は誰だ!?』(7.8%)

救命センターに生活保護受給者であり、ペースメーカーを入れた患者が相次いで搬送されてくる。

この状況を疑問に思った救命スタッフ。

児嶋が患者のペースメーカーを入れた経緯を調べ上げると、全て心臓外科医の田沼によるものであり、ペースメーカーは過去に取引のなかったメーカーのものであることがわかりました。

松本はこの件を濱田にお願いするが、濱田は患者データを全て削除してしまいます。

ハートセンター設立に影響を及ぼすと考えたためだ。

ある時、濱田は医療コンサルタントの長谷から心臓外科医理事長の大貫の孫・美咲が重い心臓病を患っていると聞きます。

ハートセンター設立の後ろ盾が必要だった濱田は美咲の手術を引き受け、前立ちに田沼を指名する。

手術は無事に成功し、濱田はあおば台病院ハートセンターのセンター長として2025年に開業することが決まりました。そして、濱田は田沼をクビにします。

そんな中、美咲の容態が急変する。

第9話『仲間を救え!天才の涙ー』(8.5%)

容態が急変した美咲の緊急手術を行う濱田。

必死に治療するが、意識が戻らず美咲は亡くなりました。

孫を亡くした大貫は医師としての自信を無くし、医師を辞めると言い出す。

また、投資家のリチャード・ポーから融資を断られ、ハートセンター設立案は白紙となります。

諦めきれない濱田は冠動脈バイパスの公開手術を行うことにするが、手が震え、動かなくなってしまいます。

その様子を見ていた松本は濱田を公園へと誘った。

そして、美咲がずっとやりたかったという砂場遊びを一緒にしながら、2人は本音を話します。

そんな中、2人は痛みで苦しんでいる男性を発見する。

救急搬送し、濱田が緊急手術をすることになったが、手がうまく動かない。

しかし、松本が念仏を唱えることで落ち着きを取り戻し、濱田は無事手術を成功させたのでした。

一方、憲次は抗がん剤と組み合わせた治験薬の治療を開始していた。

しかし、厳しい現実を感じた松本は憲次に今後望むことを考えるよう提案します。

その言葉を受け、憲次は自分の意識がなくなったら松本に判断を任せると話しました。

治療が順調に進み、通院治療となった憲次だが、ある時自宅で倒れてしまう。

最終話『救わない勇気は僕にはない』(9.2%)

ある日、通り魔事件により、松本ら救命スタッフは現場へと向かった。

犯人に刺され重体となった木村敦子。そこで、自殺を図ろうとする犯人を松本が止めます。

緊急搬送され、手術を受ける敦子と犯人。

そんな中、敦子の娘・尚は松本が犯人を助けたことに納得がいかず、激怒します。

田中と児嶋は尚の思いを理解するが、松本は人の命に色はついていないと諭しました。

一方、治験薬の副作用とがんの脳転移によって救命センターに搬送された憲次。

緩和ケアへ移行することになりました。

たくさんの人に囲まれ、笑顔で過ごす憲次であったが、ある日突然意識を失う。

松本は多重事故の患者の治療のため、憲次の死に立ち合えませんでした。

何もできなかったと嘆く松本に、憲次の娘・あやはあるものを見せる。

憲次が生前に書いた心づもりです。

そこには、照君の念仏を唱えてくれるのが楽しみだと書いてある。

その言葉を胸に、松本は涙を流しながら念仏を唱えるのでした。

いつも通りの日常を取り戻し、忙しく日々治療に明け暮れる松本ら救命スタッフ。

そんな中、濱田は小児ハートセンターの設立を諦めておらず、大病院の理事長の息子である田中を利用しようと企んでいた。

ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』の登場人物

照之    (伊藤 英明)

濱田達哉  (ムロ ツヨシ)

児嶋眞白  (松本 穂香)

田中玲一  (片寄 涼太)

吉田太郎  (谷 恭輔)

長見沙穂  (うらじぬの)

堀口瑠衣  (土路生優里)

松本照之  (吉田 日向)※幼少期

飯塚 茜  (横田 真悠)

宮寺あや  (土村 芳)

瀬川修二  (安井 順平)

円 明   (団 時朗)

藍田一平  (堀内 健)

おばちゃん (宮崎美子)

澁沢 和歌子(余 貴美子)

宮寺憲次  (泉谷 しげる)

三宅涼子  (中谷 美紀)

※相関図

(C)TBS

ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』の主題歌

三浦大知 『I’m Here』

三浦大知 (Daichi Miura) / I'm Here -Music Video-

第1話から最新話まで配信中です

今すぐ2週間無料でお試し ▶︎

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

病室で念仏を唱えないでください(ドラマ)の感想・まとめ

ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』の感想
女性20代
女性20代

2020年1月クールにTBSで放送された「病室で念仏を唱えないでください」。

主人公の松本照円を伊藤英明が務めて、個性的なキャラクターを見事に演じました。

松本照円は救命救急医として医療現場で奮闘しながらも僧侶としての仕事も行っていて、驚きました。

最初は医者と僧侶の両方の立場をどうやって成り立たせるのか、疑問に感じていました。

しかし、話の展開が進み、彼が患者と正面から向き合っている姿を見ていると両立できるのだと気付いたのです。

両方の立場を成り立たせることは簡単ではありませんでしたが、周囲の協力を得ながら医療の最前線で奮闘する彼らの姿は素晴らしいと感じます。

松本は頑固で仲間と何度も衝突していましたが、お互いを信頼しているからこそ言い合えるのでしょう。

その他の感想はここから見れます
女性40代
女性40代

松本はどのような状況でも搬送されてきた患者の命を救おうとするので凄いです。

危険な状況で判断が悩む状況でも思い切った行動を取れる人はなかなかいないでしょう。

彼の仕事ぶりを見て、同僚達も刺激を受けていました。

個性的なメンバーが集まっていますが、チームワークはとても良いです。

途中で児嶋が救命救急に加わりますが、松本の仕事ぶりが彼女の気持ちを動かしたのです。

ただ、心臓血管外科の濱田と松本は対立していて、2人が早く協力するべきだと感じていました。

濱田は何を考えているのか分からず、闇を抱えている人でした。

最後には2人の関係が少し改善していましたが、今後どのようになるのか気になります。

伊藤英明さんとムロツヨシさんが再び共演して、続編があって欲しいです。

女性30代
女性30代

2020年「病室で念仏を唱えないでください」は放送されました。

お坊さんでお医者さんという松本の救急医として働く姿が素敵でした。

救急は大変で苦しんでいる患者にとっての救いの場なのに、赤字で他の科からしたらお荷物の扱いを受けているのだと思い悲しくなりました。

救急医は全てのことを知らないといけなくて大変だと思いました。

松本は亡くなってしまった方にもお経を唱えるお坊さんでもあるのが救いなのかと思いました。

病院にお坊さんがいると不吉な感じがして嫌ではありますが、松本みたいな優しさで親身になって接してもらえたら家族としては嬉しいと思います。

心臓血管外科医の濱田と幾度となく衝突を繰り返すのですが、濱田のオペの落ち着きようやゆったりと話す感じと松本への小さな恨みが同じ人のように感じられないのが、面白かったです。

濱田が児嶋に対しても冷たく当たっていたので、もともとは気持ちにゆとりがない人なのかと思えました。

とてもすごい人なので、もっと堂々と人に対しても対応できたらかっこ良かったと思いました。

女性50代
女性50代

昨年「病室で念仏を唱えないでください」は放送されました。救命救急センターの人たちが忙しくても断らずに受け入れていて、すごい人たち揃いのお医者さんなのだと感じました。

2話の中学生が川で溺水という連絡が入り、松本が過去の出来事を思い出すのが辛かったです。

友達だった宮寺が亡くなってしまったのは、松本にとって一生背負っていく負い目なのだと思いました。

宮寺の父や家族にとって息子を助けられなかった松本を責めることはできないと思いますが、松本の顔を見るのは辛いのではないかと思えました。

自分の息子も松本ぐらい大きくなっていたなど、重ねて見てしまうことはあると思います。

亡くなってしまった事実は消すことができませんし、思い出も消せませんが、宮寺家がみんな大人な対応で素敵だと思いました。

低体温になっていた中学生も元気になり、友達も謝ることができてわだかまりが無くなって良かったです。

2人がこれから仲良く過ごしていけるのが、松本にとって救いのような気がしました。

ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』のまとめ

生と死という深いテーマと向き合うドラマ「病室で念仏を唱えないでください」。

生と死とは一見、真逆なようでいて表裏一体であることを実感するドラマでした。

生きているからこそ死を意識し、死があるからこそ、生きることの尊さを感じるのだということを医師として僧侶として松本が導いてくれます。

そして、いろんな人々の人生を通して「人間が完壁ではないこともまた、生きていることの証」ということを教えてくれたような気がしました。

重いテーマではありますが、ユーモアを交えた演技や演出もあり楽しく観られる作品です。

時に僧侶である松本の説法を自身の人生と照らし合わせ、思いを馳せてみませんか?

きっと、心に響く人もいるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました