病院の治しかた ドクター有原の挑戦の見逃し無料動画配信を全話(ドラマ1話〜最終話)視聴方法のまとめ

病院の治しかた 国内ドラマ

病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~(ドラマ)の見逃しフル配信を全話無料で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

ぺーさん
ぺーさん

ここだけの話ですが、ドラマ『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』の動画はお試し無料期間を利用すれば P a r a v i で見放題となります。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

2週間0円

クーさん
クーさん

ドラマ『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

【ドラマBiz】『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』第1話のダイジェスト

2020年1月にテレビ東京「ドラマBiz」で放送された実話を元にして制作されたドラマ作品。

平昌冬季オリンピックで金メダルを獲得したスピードスケート選手・小平奈緒選手が所属している病院が倒産の危機から一転、奇跡の復活を遂げるまでの逆転劇を描いた物語。

2018年に『カンブリア宮殿』でその内容が紹介されると、予想外の反響があっためドラマ化にいたった。

俳優の小泉孝太郎さんが演じる院長の意志の強さや経営再建をめざし奮闘する姿は、今までの医療ドラマとは違う面白さがあるようだ。

ドラマ『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』を無料で見る

ドラマ『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』は

見放題作品数No1の動画配信サービス P a r a v i

第1話から最終回まで配信中です。

\ いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK! /

>> 40,000本を超える動画が見放題!

おすすめポイント
ピーさん
ピーさん

映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある業界トップの動画配信サービスです。

見放題作品は20本以上あり楽しめること間違いなし。

ブーさん
ブーさん

30日間の無料トライアル期間を利用することで、期間内は実質0円にて利用できます。(*有料作品以外)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

\ 今すぐ『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』の視聴をする/

>>無料期間中に解約で0円

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

DVDもしくはブルーレイのレンタルで視聴

ドラマ作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、TSUTAYA TV/DISCASを利用して、ドラマのDVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCASTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ30日間無料お試し ▶︎

>>初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

ゾーさん
ゾーさん

すでに動画配信サービスの利用してる方は、PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれる『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用してみてはいかがでしょうか!

病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~(ドラマ)の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

ドラマ『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』のあらすじ
第1話『しがらみをぶっ壊せ 借金10億…病院倒産!? カリスマ医師が再生に挑んだ“奇跡の実話”タイムリミット30日…敵はドクター全員!!』(視聴率 8.1%)

東京で内科医として働いていた有原修平の元に、故郷の山梨で有原総合病院の名誉理事を務めていた父が脳梗塞で倒れたという一報がはいる。

そして、6年ぶりに訪れた有原総合病院が多額の負債を抱えて倒産の危機にあるという事実を知る。

病院売却に最後まで反対していた父の思いを知った修平は、病院の再建を決意する。

有原総合病院の副院長に就任した修平だったが、理事長院長の叔父・健次郎や古くから働く従業員達に部外者と一蹴されるのだった。

第2話『“暴走院長”禁断の人事改革! 全ナースが退職で救急大混乱!』(視聴率 7.0%)

新理事長に就任した修平は、新事務長に新甲斐銀行から出向してきた倉嶋を就任させる。

そして2人は早速人件費の見直しを開始する。

しかし、給与の新制度に医師や看護師は猛反対。

修平の説得でなんとか理解を示す医師も現れ出すが、内科看護主任を筆頭に何人もの看護師が次の就職先を決めて辞めていってしまう。

看護師不足は病院全体で何とかカバーする事はできたものの、「看護師の大量離脱」という事実は融資担当の倉嶋にとって病院再建への見解を強く求められる出来事となってしまう。

第3話『危険な再建プラン! 24時間365日無休診療で崩壊!? 奇跡の実話』(視聴率 7.1%)

看護師不足を補う為、看護学校などを回る倉嶋たちだったが看護師の大量離脱の噂が広まり全滅の状態だった。

そんな状態に修平は、病院の合同説明会に有原総合病院のブースを設けて『24時間365日全ての患者を受け入れる病院』として、話をきいてもらおうと提案する。

そんな中、救急医療の試験運用を開始して4週間が経とうとしていた。

いくつかの問題点は判明し救急医療の継続に自信を持つ修平とは裏腹に、医師や看護師の疲労は限界を越えようとしていた。

第4話『ドクター失踪で産科消滅危機…確率1/20女児緊急心臓オペ!』(視聴率 5.7%)

医師不足により、小児科でたった1人の常勤医として働いていた野林が激務に耐えきれず有原総合病院を去ってしまう。

産婦人科を収益の柱としていた有原総合病院にとって、小児科医不在のままというのは厳しく、代わりの小児科医を探そうとする。

しかし、「小児科医は潰される」という噂が立ってしまった有原総合病院には、小児科医を迎えることは難しくなっていた。

それでも、このまま産婦人科をリニューアルし新設備を投入しようとする修平と、銀行の融資に頭を抱える倉嶋は対立してしまう。

第5話『入院患者の争奪戦!? 99人の町医者VS大病院 崖っぷちの逆転奇策!』(視聴率 6.2%)

病院再建の為心臓カテーテル室の新設を押し切る修平に、銀行の融資に頭を悩ましていた倉嶋は猛反対する。

そんな中修平は、地域の開業医と連携して入院患者を紹介してもらうという「地域医療ネットワーク」の設立を考えていた。

診療所やクリニックと有原総合病院が連携する事で一つのチームを作ろうとしていたのだ。

そして、その役目を託された外来クラーク・江口の努力で、地域医療ネットワークの形が出来上がる。

そのおかげで紹介患者が倍増、赤字脱却の目処が立ち始める。

ついに「救急医療」と「地域医療との連携」という有原総合病院の二本の柱が出来上がるのだった。

第6話『裏切りの最終章へ! 銀行寝返り!? 闇の2人悪魔の“買収計画”』(視聴率 6.3%)

救急医療と地域医療ネットワークが軌道に乗ったことで、修平は次の計画を実行し始める。

それは救命救急センターの開設だった。

開設の為に必要な設備を整えるためにはさらなる融資が必要だったが、赤字脱却の目処が立った事で銀行の評価が上がっている事を知っていた倉嶋は、修平に賛成し事業計画書を銀行に提出する。

しかし、倉嶋の思いとは裏腹に融資を一度断られてしまう。

そんな中修平が、救命救急センターの計設立と同時に退院支援病棟の設立も提案。

すると他の病院にはないその独立性から、融資継続を勝ち取ることに成功するのだった。

最終話『“命はカネで買え”100兆円のワナで病院消滅! 奇跡の大逆転』(視聴率 6.4%)

融資継続が決定し、以前にも増して病院の再建に力を入れ始めた修平に、急ぎすぎてはないかと不安の声があがっていた。

そして突然、追加融資を打ち切りが言い渡されてしまう。

またしても倒産の危機に陥ってしまった有原総合病院だったが、救命救急センターの開設を条件に他行から融資の打診がはいる。

そして、叔父の健次郎や地域医療ネットワークの開業医達の応援もあり、半年後なんとか救命救急センターの開設を成功させ、融資をうけられることとなる。

そして、修平と倉嶋は次の目標へと向かい進むのだった。

ドラマ『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』の登場人物

有原修平 (小泉孝太郎)

倉嶋亮介 (高嶋政伸)

有原志保 (小西真奈美)

江口智也 (稲葉友)

三隅律子 (磯野貴理子)

膳場大輔 (片桐仁)

田端進  (角野卓造)

有原正太郎(大和田伸也)

有原健次郎(光石研)

兵藤悦子 (浅田美代子)

米田正光 (中村雅俊)

※相関図

(c)ザテレビジョン

ドラマ『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』の主題歌

久保田利伸 『LIFE』

久保田利伸 – LIFE ~Special Edit~ [Official Video]

第1話から最新話まで配信中です

今すぐ2週間無料でお試し ▶︎

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~(ドラマ)の感想・まとめ

ドラマ『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』の感想
女性20代
女性20代

このドラマでは有原修平の飽くなき向上心というのに注目してもらいたいです。

借金まみれの病院を再建するために多少の無茶は承知で挑む修平に反対してくる医師、看護婦たちとの対立というのも見応えがありました。

いつでも互いの意見が違うことからぶつかり合う光景というのが印象的でした。

そして反対意見に対して話は聞くが決して自分の主張を変えないという修平の貫き通す精神力というのが見ものです。

このドラマは実話を元に作られたということからも銀行を辞めて修平と一緒に働くことを決めた倉嶋というのは実際にいたのかなというのが気になってしまいました。

倉嶋のような安定した銀行を辞めて病院再建真っ只中の場所を選んだ人が本当にいたのかというのは興味を持ってしまいました。

その他の感想はここから見れます
女性50代
女性50代

実話をもとに作られたところが何より新しいドラマ「病院の治しかた ドクター有原の挑戦」。

スピードスケートの小平奈緒選手を支え、脚光を浴びた相澤病院の有原氏を小泉孝太郎さんが演じていますが、多額の借金を抱え倒産危機にあったところからの立て直しのために地方ならではのしがらみや既得権益を切って行く姿が痛快です。

医療ドラマでありながら、病院経営という目線が加わっており、ビジネスものの面白さもあるのが見どころでしょう。

またタッグを組むのが銀行の融資部次長なのも注目です。

妻と娘には頭が上がらない真面目な倉嶋を高嶋政伸さんが演じており、病院だけでなく銀行でもそれぞれが奮戦する姿に共感できると思います。主題歌は久保田利伸さんの「LIFE」なので、医療面での「命」と物理的な生存を掛けた有原たちの姿を感じながら味わうのがおススメです。

男性40代
男性40代

テンポ良くリズム良く、ストーリーが、展開していって、あっという間に、終わった感があります。

テレビ東京らしい、ビジネスドラマでした。

キャスティングも抜群でした。特に、高嶋政伸さんの静かで、穏やかな演技が、素晴らしく、目を見張るものがありました。

やっぱり最終回が、一番感動しました。

院長のブレない指針だとか…。

毎回が、勉強になるドラマだった気がしました。

本当に良いドラマでした。

出演者のみんなが、一つ一つ、真剣に自身のそれぞれの役どころを、しっかりこなしていて、とても素晴らしかったです。

結果的ですが、かなり引き締まったクライマックスだったと感じました。

ラストなんかは、感極まって、うれし涙を流したほどです。いやぁ、本当に良いドラマでした。

女性50代
女性50代

病院のドラマと聞くと、手術シーンがたくさん出て来て医師が患者さんの治療をする話、というイメージがあると思います。

しかし、このドラマでは手術シーンはほとんど出て来ません。

患者さんを治療するドラマではなく、経営難で倒れかけている病院を直す話です。今までにない病院の話で面白かったです。
病院や医者と聞くと、イコール儲かるとか金持ちだと思っている人も多いようですが、病院経営は意外と大変なのだなと思いました。

病院の裏側事情を知ることができて、面白かったです。

女性40代
女性40代

小泉孝太郎、高嶋政伸など豪華な顔ぶれのキャストであり、丁寧に作成されている印象をもった。

部分、部分のエピソードは構成上仕方ないような気もした。

毎回次回はどうなるんだろうと思わせてくれる楽しみがある。

二人の奥様の内助の功も見どころになっていると思った。

ビジネスドラマであり、キャストのセンスは素晴らしいと思った。

浅田美代子さん、角野卓造さんは非常にいい役柄を演じていた。

高嶋さんも渋く演じていたのはかっこよかったです。

最終回は時間がなかったのか、少し内容が中途半端な感じがしました。

もう少ししっかりとした内容で終わらせてほしかったが、構成上仕方ないのかなとも思った。

でも全体的にすごく素晴らしいドラマであった。

男性40代
男性40代

記憶に残った場面というのがあり有原修平のやり方に反旗を翻した看護婦が大量に辞めると言いだす場面です。

有原修平がどう説得するのかと注目していたらまさかの辞めたい人間は辞めればいいでした。

不満がありぶつけてくれれば話を聞くがハナからやる気がない人間はいらないという非情なスタイルというのが目につきました。

そんな有原修平は非情さもあるんですがちゃんと謝れるところも好感が持てるんです。

事務職の江口へ強く当たってしまった有原修平が後で謝罪する場面というのは器の大きさを感じさせてくれました。

個人的には有原修平の妻・志保が影ながら支えるというのが目につきました。

困った時に助け船を出す志保というのが良き妻すぎるだろと感じながら見ていました。

男性40代
男性40代

このドラマの見どころは小泉孝太郎が演じる主人公の有原修平が瀕死の病院を復活させるための一貫した考え方、折れない心というのが見ものです。

どんなに厳しい状況になっても諦めずに前へ進む生き様というのが伝わってきました。

このドラマは真実をもとに作られたことからもリアリティというのを感じれるのも売りです。

1番、注目すべき場面というのは病院再建のために自分の叔父であり病院の理事長院長である有原健次郎を解任することです。

病院再建のためなら自分の身内であろうと容赦しない有原修平の決断というのがインパクトがありました。

個人的には有原修平という存在は小泉孝太郎が今まで演じてきた役のなかでも1番似合う役だなと感じました。

穏やかだが秘めたるものがあるという有原修平は小泉孝太郎に間違いなくフィットしていました。

男性50代
男性50代

病院を人に例えて「治しかた」としていることにまず感心しました。

大学の一線で活躍していた人が、父の死を機会に実家の病院へ戻り病院経営を立て直すのですが、地域医療の目を持って改革に取り組んでします。

看護師がやめようと改革は続けます。

主人公である医者の視点が主に書かれているように感じました。

改革に必要な銀行融資は銀行から出向した事務長が仕切ります。

全体のドラマの中で、地域の視点を主人公に吹き込んでくれるのが奥さんで、夫婦の時間は奥さんが地域の思いや自分の思いを夫に伝えて、ドラマがより深みがあるものにしていました。

改革に必要な融資の基本は出向元の銀行へ相談するのですが、出向元の銀行から了解が得られない場合は、他の融資先を探したりする時もあり、成功するドラマなんだろうと思いながらも、次々と壁にぶつかりながら進む主人公が見どころです。

男性50代
男性50代

地方の中核病院の経営再建。

高齢化社会で生き残りをかけたストーリーは、現実的な話しで見応えがありました。

再建は、コストの見直しが始めの一歩。しかし、コスト削減は諸刃の剣で、自分達の未来の可能性も摘んでしまう危険性もある中、地域の個人病院との連携は今後、必要になる課題であり、地域医療を衰退させてしまわない為に積極的に取り組むべきだと感じました。

地域によっては総合病院が一つしか無い場所も多いはず。

高齢者や、妊婦さんなどは近くにある病院を希望するのは日々の生活の中では当然の選択。

この時、個人病院と中核総合病院が情報共有がスムーズに行えて、安定したら地元の個人病院で経過観察する仕組みを作れれば、個人病院も患者さんも、総合病院も互いに助かる方向性を示唆する、今後の社会問題を考える上でも見応えのあるドラマでした。

男性40代
男性40代

このドラマに出演している中村雅俊さん。

昭和のころ、テレビドラマで「青春」ものといえば、必ず出ていたのではないかというくらい頻繁に顔を見ていた人が久しぶりに見れると思うだけで嬉しくなりました。
令和の現代に、銀行の取締役会での雅俊さんの姿は、良い成長をしているなと思ってしまいました。
また、有原修平役、小泉さん良かったです。
修平先生って、理念と理想をもっていても、「暴走特急」の異名どおり、無茶苦茶な事もする。

そんな性格なので、修平先生が何か提案したときの、事務長と総務部長の反応が、またこのドラマの見どころにもなっています。
ただ、ストーリー的には、いろいろな制約があるからなのか、少し消化不良感を覚える内容でした。

ドラマ『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』のまとめ

実話をベースにした本作は、今までの医療ドラマとは違う視点で描かれており、病院再建に向けた人間ドラマが描かれている。

難しい医療ドラマとしてではなく再建に向け奮起する人たちのエピソードを暖かい気持ちで見ていただける作品になっている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました