BORUTO ボルト NARUTO NEXT GENERATION無料動画配信(アニメ)をフル視聴

BORUTO ボルト NARUTO NEXT GENERATION アニメ

BORUTO ボルト NARUTO NEXT GENERATION(アニメ)の見逃しフル配信を全話無料で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

ぺーさん
ぺーさん

ここだけの話ですが、アニメ『BORUTO ボルト NARUTO NEXT GENERATION』の動画はお試し無料期間を利用すればU-NEXTで見放題となります。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

31日間0円

今すぐ無料で見る

クーさん
クーさん

アニメ『BORUTO ボルト NARUTO NEXT GENERATION』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

TVアニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」 「器」編突入PV

『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATION』は、大人気漫画作品『NARUTO -ナルト-』のその後を描いたスピンオフとして制作されました。

ナルトの息子である主人公のうずまきボルトを中心に、忍界大戦後の忍びの世界を、彼の成長と共に展開していきます。

早速あらすじから見ていきましょう。

アニメ『BORUTO ボルト NARUTO NEXT GENERATION』を無料で見る

アニメ『BORUTO ボルト NARUTO NEXT GENERATION』は

見放題作品数No1の動画配信サービスU-NEXT

第1話から最終回まで配信中です。

\ いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK! /

今すぐ31日間無料体験する ▶︎

>> 40,000本を超える動画が見放題!

おすすめポイント
ピーさん
ピーさん

映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある業界トップの動画配信サービスです。

見放題作品は20本以上あり楽しめること間違いなし。

ブーさん
ブーさん

31日間の無料トライアル期間を利用することで、期間内は実質0円にて利用できます。(*有料作品以外)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

\ 今すぐ『BORUTO ボルト NARUTO NEXT GENERATION』の視聴をする/

今すぐ31日間無料でお試し ▶︎

>>無料期間中に解約で0円

BORUTO ボルト NARUTO NEXT GENERATION(アニメ)の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

アニメ『BORUTO ボルト NARUTO NEXT GENERATION』のあらすじ

第四次忍界大戦から15年の時を経て、各国には平和が訪れていた。

忍の里である5大国にも、戦争の影は薄くなり平穏な暮らしが続いているのです。

・火影の息子

木の葉隠れの里、七代目火影となったナルトは、多忙な毎日を送り、家庭を顧みることが出来ずにいた。

そんなナルトの息子、うずまきボルトは父の事が理解できず不満を募らせ、更には火影の息子という周囲の目にも反発して、親子の溝は深くなるのだった。

・忍者学校入学

忍者学校(アカデミー)の入学が近くになっても、父ナルトに反発するボルトは何かと問題を起こしていたが、ある日、同級生となる雷門デンキを助けた事をきっかけに前向きな考えになる。

その後、仲間と助け合い、切磋琢磨していくのだった。

そして、忍者学校を卒業し下忍となったボルトは、様々な任務をこなしながら仲間との絆を深め、父との溝も少しずつ埋めていき、里の危機を救うため成長していくのです。

果たしてボルトと仲間の未来はどうなっていくのか…。

アニメ『BORUTO ボルト NARUTO NEXT GENERATION』のネタバレ

・うずまきボルト

忍者学校の入学式を控え、うずまきボルトは不良から雷門デンキを助ける。

入学式当日見かけたデンキに違和感を抱いたボルトは、彼を追いかけると不良たちを雷車に閉じ込め暴走させるのだった。

そこに駆け付けたボルトは、何かに憑りつかれたようなデンキに呼びかけ、彼を正気に戻すと不良たちを救い二人で雷車の暴走を止めようとするが、火影岩に突っ込んでしまう。

そして、中から出てきたボルトは入学式を行っている皆に向かって名乗るのだった。

その後、自分の父に反対を押し切ってまで忍者学校に入学して忍を目指すデンキの話を聞き、ボルトは今までとは違い自分に前向きな気持ちで学校生活を始めるのです。

・男女対抗忍術合戦

クラス担任のシノ先生の提案で、学校を舞台に男女チームに分かれて、屋上のフラッグを奪い合う忍術合戦が行われる。

屋上へ向かうボルトたちだったが、様々な仕掛けや女子チームの策略と攻撃に苦戦して行く先を阻まれ、どうにかして女子よりも先にフラッグを奪いたいボルトは、授業で習ったばかりの忍術、口寄せの術を試すと魔獣のような生き物が召喚されてしまう。

それは、奇妙な姿をしていて蛇のような尻尾で襲ってくるが、危ないところを木ノ葉丸に助けられるが、そのスキに女子チームにフラッグを奪われるのだった。

・ミツキ

ある日、音隠れの里から転入生がやってくる。

彼の名はミツキ、組手も知識も豊富だが何を考えているかわからない面があり、ボルトたちは困惑してしまう。

そんな時、校舎の修理に来ていた作業員が暴れ出し、ボルトが駆け付けるとその作業員に何かが憑りついている様なものが見え、音もたてずに現れたミツキは「君はやっぱり見えるんだね」と呟きます。

そして、仲間たちと力を合わせて作業員を抑え込んだボルトは、ミツキに「これからもよろしく」と話すのだった。

・鵺

忍者学校に入学する際から度々起こる騒動で、必ず何か憑りつくような影を見ていたボルトは、それをゴーストと呼び解決に向けて、シカダイとミツキと共に行動を起こす。

その探索中に、クラス委員長のスミレがゴースト事件に巻き込まれ怪我をしてしまう。

すると、事件が起きなくなり、不思議に思うボルトとは違いミツキは犯人に気づいていた。

ゴーストの犯人はスミレ。

彼女の身体に施された術「牛頭天王」から口寄せした、鵺を使って人の心のスキに入り込みチャクラを奪っていた。

その姿は、猿の顔、虎の足、蛇の尾をもつ魔獣で、すべては、父親の意志を継ぎ里への復讐が果たすのが目的だったのです。

しかし、異界にてボルトとミツキと対峙した時に自身が本当は復讐を望んでいない事に気づき、改心した彼女は里へ戻り拘束されるのだった。

その後彼女は復学し、身体の牛頭天王は消滅するが、小さく姿を変えた鵺との契約は残ります。

・五影会談

第四次忍界大戦の首謀者であった大筒木カグヤに関する情報をもとに、異世界で不穏な動きが感じられるというサスケからの報告内容を忍五大国の影たちが集まり共有する為、木の葉隠れの里で五影会談が行われる。

そんな中、ボルトは最重要警戒を掻い潜り火影岩への落書きを企み、サラダは火影になるという決意を表明し写輪眼を磨くために修行に励むのです。

報告内容は、大筒木一族が再び忍界に悲劇をもたらす可能性があるということで、次世代を杞憂する五影がいるなか、ナルトと我愛羅は次世代の可能性を信じると話すのだった。

そして、サラダの制止も聞かずボルトは火影岩への落書きを成功させ、それを見た五影たちは未来を楽しむように笑い合うのです。

・修学旅行

ボルトたちは修学旅行で、水の国にある霧隠れの里を訪れていた。

そこで、忍刀七人衆を巡る、一族の恨みが発端となるクーデターに巻き込まれてしまう。

案内役の霧隠れの忍、かぐらと、クーデターの主犯たちとの戦いの中で、今まで隠されてきた忌まわしい風習や、その犠牲になった者の心情を知り、国を越えて新たな友情を結ぶのだった。

・卒業~第七班

修学旅行を終えいつもの学校生活に戻ったボルトたちは、卒業へ向け日々鍛錬を続けるが、忍者となって何をするのかという目標がないことにボルトは気づく…そして、学校へ取材に来たジャーナリストから将来を見据えていない姿勢に忠告を受けるのだった。

何も答えを見つけられないままボルトは、卒業試験に臨み、順調に試験をこなしていくが6代目火影カカシが試験官を務める実技試験で彼は壁にぶつかる。

カカシは実力を認めるが、お前は忍に向いていないと冷たくあしらうのだった。

敗北して落ち込むボルトだったが、皆の励ましの言葉を聞き自分なりの覚悟を決め、クラス全員で協力して合格を目指し、仲間が何より大切だという覚悟を見せて全員合格します。

そして、ボルト、サラダ、ミツキの三人は、新生第七班を結成するのだった。

・ボルトとサスケ

忍者学校を卒業し下忍として任務を重ねていくボルトたち第七班は、廃坑の調査中に異形の白ゼツに襲われる。

白ゼツとは、かつて大筒木カグヤが生み出した生体兵器で絶滅したはずだったが、この廃坑には大筒木の遺跡があり、第七班は協力して遺跡の奥へ進み、黒い炎に焼かれ燃え続ける白ゼツたちを見つけるのだった。

そして、単独で大筒木の調査をして陰から里を支えるサスケの話を聞いたボルトは、サスケを目標とする決心を固めて弟子入りを志願する。

サスケから弟子入りの条件として螺旋丸の習得を提示され、何とか未熟ながら術を身につけたボルトは弟子入りを認められ、修行に励むが中忍選抜試験を目前に控え、科学忍具に興味を持ち始める。

一方、ナルトと同じく尾獣を宿した人柱力のキラービーが、大筒木一族に襲われ八尾を奪われてしまうのだった。

・中忍選抜試験

各里から志願した下忍が集まり、中忍選抜試験が始まった。

試験では激闘が繰り広げられ、ボルトはシカダイと対戦、お互いに力を発揮するがボルトはシカダイに追い込まれてしまい、禁止されている科学忍具を使って勝利する。

そして、ボルトは決勝戦で再び科学忍具を使ったことをナルトに気づかれて失格となり、更に忍者失格と言われてしまいます。

そんな時、試験会場を大筒木一族が襲撃してくるのだった。

・ナルトとボルト

会場の皆を救うために全力で戦うナルトとサスケだったが、九尾のチャクラが真の狙いの大筒木は、ナルトを捕らえ異世界に連れていく。

サスケとボルトは五影と共に、ナルト奪還の為に異世界へ乗り込み死闘を繰り広げ、ボルトは捕らわれていたナルトを開放し言葉を交わす。

そして、次々と影たちが劣勢になっていくなか、サスケとナルトのコンビネーションで追い込み最後はボルトの作った螺旋丸にナルトのチャクラを追加して、トドメをさすのだった。

・オレの道

大筒木との決着の時に、未来で過酷な運命を背負うと告げられた言葉が気にかかっていたボルトだったが、自分の進む道を見つける。

右手に不思議な印が残ってしまったが、ボルトはサスケの様に里の為に陰から支える忍になると心に誓うのだった。

・ミツキの行方不明

ある日、ミツキが行方不明になり里の護衛を襲撃した疑いがかけられる。

何か事情があると考えたボルトとサラダは、ミツキの残した蛇を手掛かりに岩隠れの里へ向かう。

岩隠れの里では、科学者の手によりツクラレという人工的な人間が生み出されており、自分と同じような存在に共感したミツキは自分の意志で彼等に同行していたのだった。

ミツキは、ツクラレが生きていくのに自分が何かの役に立つと考え行動していたが、その首謀者の暴走により友達となったツクラレが死んでいくことに疑問を感じます。

そして、ボルトたちが危機に陥ったことをきっかけに、彼等と一緒に首謀者を斃すのです。

しかし、仲間の為とはいえ命令違反をしたボルトとサラダには、下忍資格はく奪の厳しい処分が下され、ミツキも隔離され管理下に置かれるのだった。

・中忍昇格首脳会議

大筒木襲撃の件で、中止となっていた中忍選抜について、その後数々の任務をこなしていた下忍たちから、適性を判断して中忍昇格を検討する事となります。

全員が真剣に取り組んでいた為、選考は難航するが、襲撃時の避難誘導や、岩隠れでのツクラレの件における迅速な対応から部隊長の資質を見出され、シカダイが中忍に昇格する。

黙(しじま)の国

第七班に行方不明の医療メーカー研究員を捜す任務が言い渡され、ボルトたちは黙(しじま)の国へ向かう。

しかし、その医療メーカーでは秘密裏に柱魔細胞の研究が行われており、そこの社長ヴィクタは、神樹の再生をもくろみ、自身の不老不死の為に研究員を利用していたのです。

そこでの調査を急襲してきたヴィクタやディーパに阻まれ、敗北したボルトたちだったが、再び、黙の国へ向かうと、神樹が育ち危険な状況になっていた。

必死に計画を阻止しようと対峙するボルトたちは、死闘の末、どうにか神樹の再生を阻止するが、ヴィクタには逃げられてしまうのだった。

ヴィクタは殻という謎の組織の一員で、ある野望の為に動いていた。

・器

殻は、器と呼ばれるものに関わるある計画の為に行動し、次の段階へ進もうとしていた。

しかし、ヴィクタは身体が限界に近付いていることから、自身の野望の為に器を利用しようとしており、本性がバレない様に細心の注意を払っていた。

そして、新たな策として、器の輸送を自身の開発した飛行船を使って奪おうと企むが、飛行船が故障して木の葉隠れの里近くに墜落してしまうのだった。

その後、木の葉丸とムギノは墜落した飛行船を調査する任務に向かいます。

アニメ『BORUTO ボルト NARUTO NEXT GENERATION』の登場人物

うずまきボルト  (三瓶由布子)

うちはサラダ   (菊池こころ)

ミツキ      (木島隆一)

猿飛木ノ葉丸   (高橋英則)

奈良シカダイ   (小野賢章)

秋道チョウチョウ (白石涼子)

山中いのじん   (阿部敦)

うずまきナルト  (竹内順子)

うちはサスケ   (杉山紀彰)

うちはサクラ   (中村千絵)

奈良シカマル   (森久保祥太郎)

アニメ『BORUTO ボルト NARUTO NEXT GENERATION』の主題歌

KANA-BOON 『バトンロード』

KANA-BOON 『バトンロード』Music Video

第1話から最新話まで配信中です

今すぐ31日間無料でお試し ▶︎

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

BORUTO ボルト NARUTO NEXT GENERATION(アニメ)の感想・まとめ

アニメ『BORUTO ボルト NARUTO NEXT GENERATION』の感想
女性20代
女性20代

準備中

その他の感想はここから見れます

 

 

アニメ『BORUTO ボルト NARUTO NEXT GENERATION』のまとめ

うずまきナルトの成長を描いた『NARUTO -ナルト-』から、その息子ボルトの成長へと世代を繋いだこの物語は、現実的に感じる背景と、忍という古から伝わる理を用いて、時代の移ろいを表現していると感じます。

物語同様に、原作者である岸本斉史が『NARUTO -ナルト-』で全てを描き切ったからと、長年支えてきてくれた池本幹雄に作画を託しています。

すべてにおいて何かを伝えるということは存在し、その重要さと意義は、きっといつまでも変わらないでしょう。

この『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATION』からは、忘れてはいけないものを頂いたように思えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました