ブラッククローバー見逃し無料動画配信(アニメ)をフル視聴

ブラッククローバー アニメ

ブラッククローバー(アニメ)の見逃しフル配信を全話無料で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

ぺーさん
ぺーさん

ここだけの話ですが、アニメ『ブラッククローバー』の動画はお試し無料期間を利用すればU-NEXTで見放題となります。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

31日間0円

今すぐ無料で見る

クーさん
クーさん

アニメ『ブラッククローバー』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

TVアニメ「ブラッククローバー」PV

大人気漫画が原作のアニメ『ブラッククローバー』は、2017年の放送開始から現在まで愛され続けています。

魔力のない主人公アスタと、高い魔力を持つユノが、互いに認め競い合いながら高みを目指していく物語は、今も終わりが見えません。

個性豊かなキャラクターが繰り広げる魔法の世界をご紹介です。

アニメ『ブラッククローバー』を無料で見る

アニメ『ブラッククローバー』は

見放題作品数No1の動画配信サービスU-NEXT

第1話から最終回まで配信中です。

\ いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK! /

今すぐ31日間無料体験する ▶︎

>> 40,000本を超える動画が見放題!

おすすめポイント
ピーさん
ピーさん

映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある業界トップの動画配信サービスです。

見放題作品は20本以上あり楽しめること間違いなし。

ブーさん
ブーさん

31日間の無料トライアル期間を利用することで、期間内は実質0円にて利用できます。(*有料作品以外)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

\ 今すぐ『ブラッククローバー』の視聴をする/

今すぐ31日間無料でお試し ▶︎

>>無料期間中に解約で0円

ブラッククローバー(アニメ)の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

アニメ『ブラッククローバー』のあらすじ

・ユノとアスタ

魔法がすべてのこの世界は、魔法帝と魔法騎士団により平和が保たれていた。

クローバー王国の最果ての村に住む孤児の少年 アスタとユノは魔法帝を目指して日夜鍛錬を続けていました。

魔法の才能を発揮するユノに対し、アスタは全く魔法が使えません。

そんな二人は15歳になり、魔導書(グリモワール)が授与される日を迎え、ユノは限られた者しか手に出来ない四つ葉の魔導書に選ばれるが、アスタの元には魔導書が現れなかった。

あきらめかけたアスタだったが、ユノの言葉に再び奮起すると、彼の前に五つ葉の魔導書が出現するのだった。

・魔法騎士団入団試験

二人は魔法騎士団に入団する為、王都へ向かい魔法騎士団入団試験に臨み、ユノは金色の夜明け団、アスタは黒の暴牛に入団を果たすのだった。

そして、二人は魔法帝を目指しいくつもの試練に立ち向かっていきます。

アニメ『ブラッククローバー』のネタバレ

・魔法帝

かつて世界が魔神によって滅ぼされようとした時、1人の魔導士が魔神を斃して世界を救う。

そして、その魔導士は伝説となり、魔法帝と呼ばれるようになるのだった。

・ユノとアスタ

クローバー王国の最果てにある恵外界のハージ村で、教会の前に捨てられていたアスタとユノ。

元気に育ててもらった二人は、魔法帝を目指し鍛錬を続け、15歳の魔導書授与式を迎えるのだった。

・四つ葉と五つ葉

魔力に恵まれ魔法の才能に溢れるユノは、選ばれし者しか手に出来ない四つ葉の魔導書を手にするが、魔法が全く使えないアスタは、魔導書を手にする事が出来なかった。

そして、絶望し夢をあきらめかけたアスタだったが、ユノが告げた「アスタはオレのライバル」という言葉に、再び闘志を取り戻します。

すると、彼のもとに五つ葉の魔導書が現れるのだった。

四つ葉は魔力の才能に選ばれた者が手にするが、五つ葉には悪魔が宿ると言われる。

・魔法騎士団

魔法帝と共に、王国の平和を守る9つの魔導士集団である魔法騎士団に入団する為には、入団試験に合格しなければなりません。

アスタとユノの二人は、入団試験を受ける為王都へ向かうのだった。

・入団!

入団試験に臨むアスタとユノの二人は、下民で最果ての村出身ということで周囲から蔑まれるが、そんなことを気にも留めず力を見せる。

ユノは、凄まじい魔力と天才的な魔法のセンスを見せつけ、すべての団長から指名されると、彼は実績ナンバーワンの金色の夜明け団を選ぶ。

一方、魔力のないアスタは何処からも指名されない。

しかし、アスタの個性と体力、そして五つ葉の魔導書の魔法を無力化する特殊な力に興味をもった、黒の暴牛 団長ヤミ・スケヒロが、彼の入団を認める。

・黒の暴牛

晴れて魔法騎士団に入団することが出来たアスタは、黒の暴牛のアジトへ到着し強烈な個性の団員たちと、もう一人の新入団員ノエルと出会うのだった。

団長自らが、最低の魔法騎士団という黒の暴牛は、評判も悪く実績も無いがアスタは変わらず魔法帝を目指し鍛錬を積みます。

そして、アスタはノエル、先輩マグナと共に初任務に向かうのだった。

・初めての星

初任務はイノシシ狩りだったが、異様な魔力を持ち凶暴性の強いイノシシに苦労するが、無事任務を終え依頼主のいる村へ向かうが、その村を襲撃する敵に遭遇してしまう。

氷魔法を駆使する相手に苦労するも、その襲撃から村を守ったアスタたちは、魔法帝より名誉の証である星を授与されるのだった。

・ユノと再会

新たな任務として、突如出現した魔宮へ向かったアスタは、そこで同じ任務を受けたユノと再会する。

クローバー王国とダイヤモンド王国の国境付近にある魔宮の調査をする黒の暴牛と金色の夜明け団は、そこでダイヤモンド王国の魔導士と戦う事となり、アスタは驚異的な魔力を持つマルスにより窮地に追い込まれてしまう。

・風の精霊 シルフ

マルスの拘束魔法により自由に動けなくなっていたユノだったが、アスタの窮地を救おうと焦り、足掻いているとそこに小さな女の子が姿を見せます。

彼女は風の精霊シルフで、驚きの力を見せつけ、ユノはアスタを救いその精霊を従えるのだった。

・王都襲撃

魔宮での任務報告の為、王都を訪れていたアスタは王族達の集まりにゲストとして参加するが、その時、王都が襲撃を受ける。

・白夜の魔眼

王都を襲撃してきたのは、白夜の魔眼という特殊な魔導士集団。

魔法騎士団が迎撃するも、強大な攻撃に大きな被害は避けられず、どうにか襲撃を治めることが出来たが紅蓮の獅子王のフエゴレオン団長が、瀕死の重傷を負ってしまうのだった。

・海底神殿

新たな任務の為、強魔地帯の海辺に来ていたアスタたち黒の暴牛は、海底神殿を目指します。

任務は海底神殿にある魔石の回収で、そこに魔石を狙い再び白夜の魔眼が現れるのだった。

・三魔眼(サードアイ)

魔石を狙い現れたのは、白夜の魔眼の幹部、三魔眼(サードアイ)のヴェットだった。

強力な魔力を操るエルフ族が転生した三魔眼の一人である彼は、驚異的な力で海底神殿の魔導士を圧倒し、黒の暴牛の団員たちも次々と斃されていきます。

そんな中、アスタはバネッサ、フィンラルと連携して対抗するが、両腕を壊してしまう。

しかし、限界を超えてヴェットにダメージを与えると、最後はヤミがトドメをさすのだった。

任務を終えたアスタだったが、両腕は再起不能と宣告されてしまいます。

・魔女の森

もう両腕が元には戻らないと言われても絶望せず、前向きなアスタを見ていた黒の暴牛団員は、それぞれが腕を治す方法を探しに動きます。

そんな中、バネッサは自身が逃げ出してきた故郷の魔女の森を訪れ、魔女王と再会するのだった。

・ファナ

バネッサが魔女王と再会している所に、アスタ、ノエル、フィンラルが現れる。

皆がアスタの腕を治すように魔女王に嘆願すると、その時、魔女の森を白夜の魔眼とダイヤモンド王国が襲撃してきた。

そこで、アスタの五つ葉の魔導書の能力(反魔法)に興味のある魔女王は、この襲撃を治めることを条件に腕を動かせるようにします。

二手に分かれ迎撃に向かうと、アスタたちの前に三魔眼の一人、ファナがサラマンダーを従えて立ちはだかるのだった。

・悪魔の力

ファナに苦戦する中、別方向で闘っていたダイヤモンド王国の襲撃者ラドロスも現れるが、そこに、かつて戦い認め合ったマルスも駆け付け、彼の協力を得てファナを斃し正気を取り戻させます。

しかし、異様な変貌を遂げたラドロスの攻撃にアスタは気を失ってしまう。

すると、魔女王の血で両腕を完治させていたアスタは、魔女王に操られるように魔導書の真の力に目覚め始める。

限界を超えたアスタの半身が悪魔の様に変貌していく。

それは五つ葉の魔導書に宿る悪魔の力で、かろうじて正気を保つアスタは、その力を借りてラドロスを斃すのだった。

・王撰騎士団(ロイヤルナイツ)

頻発する白夜の魔眼の襲撃に対して、王国は魔法騎士団から選抜して彼等のアジトを急襲する為の騎士団を結成することになります。

王撰騎士団(ロイヤルナイツ)として、選抜試験を勝ち抜いたアスタとユノは、白夜の魔眼アジトに突入するがそこで異変が起きる。

・転生魔法

魔石による転生魔法で、次々と人々がエルフに転生していく。

それは王撰騎士団の面々や魔法騎士団団員も同じで、転生したものは人々を襲っていきます。

かつて、四つ葉の魔導書を手に高い魔力を持ったエルフ族は、人間に滅ぼされていて強い恨みをもっていたのだった。

・影の王宮

転生した魔導士は、実際の魔力より強いエルフの魔力が宿っている為、王都を含めた王国中での戦いは苦戦を強いられてしまう。

そんな時、王都に影の王宮が出現し、そこでエルフ族の真の目的である完全転生の為の儀式が行われることを知り、アスタや団長たち精鋭は突入するのだった。

・初代魔法帝

影の王宮での戦いは激戦となり、そんな中、首謀者であったパトリの四つ葉の魔導書が五つ葉に変わり、悪魔が現れる。

全ては、エルフ族を利用した悪魔のたくらみで、その異世界の魔法に苦しめられアスタたちは窮地に追い込まれます。

すると、そこに初代魔法帝 ルミエルが駆け付けるのです。

彼は世界を危機に陥れた魔獣を斃した時に、未来に危機が待ち受ける事を知り、従者セクレの封環魔法で永い眠りにつき備えていたのだった。

そして、目覚めたエルフ族、長のリヒトと共に悪魔との死闘を繰り広げるが、驚異の再生力で蘇る悪魔に致命傷を与えることが出来ません。

その二人の闘いに、アスタとユノは更なる限界を超えて新しい力に目覚めるのだった。

・ヤミの一撃

アスタとユノの怒涛の攻撃が続くが、あと一歩トドメをさす事が出来ずにいると、その場よりも階下にいたヤミが限界を超えた渾身の一撃を放つ。

二人の攻撃で、急所が露わになり再生するかという時に、その一撃が悪魔を真っ二つにする。

次元を超えて放たれた、ヤミの一撃が悪魔にトドメをさしたのだった。

そして、影の王宮から脱出し、王国中の転生したエルフの暴動を治める為、リヒトの力とパトリの中で眠るヴァンジャンスの世界樹魔法を使い、アスタの反魔法を利用して永い戦いの幕は閉じます。

・アスタとセクレが戦犯

戦いを終えたアスタとネロ(セクレ)は、王都の裁判で今回の騒動の主犯格と疑いをかけられます。

何故なら、アスタは悪魔の力を使え、ネロ(セクレ)は禁術を使用した証として呪いがその身にかかっており角が生えているからだったのです。

無罪を主張する二人だが、認めてもらえず判決が下ろうとした時、黒の暴牛が現れ大混乱になる。

そこに、魔法帝からの提言もあり、悪魔について突き止めることが条件で彼等は判決を保留され調査に出かけるのだった。

・ハート王国と悪魔メギキュラ

悪魔の手がかりを見つける為、ハート王国に向かったアスタたちはそこで王女ロロペチカと水の精霊ウンディーネに出会い、かつてロロペチカがスペード王国の悪魔憑きと戦い、その身に呪いを受けている事を知ります。

その悪魔の名はメギキュラ、ノエルの母を呪い殺した悪魔だったのです。

そして、侵攻してくるスペード王国の悪魔憑きたちと戦うため、個々の能力向上に努め、クローバー王国とハート王国が協力する事となるのだった。

・デビルバニッシャーとデビルビリーバー

王国全土では先のエルフの事件による復旧があまり進んでおらず、魔法騎士団や王国に不満を感じるものが少なくなかった。

そんな中、悪魔の力と禁術使用により呪いを受けていたアスタとネロ(セクレ)の処遇に異議を唱える者も多く、不穏な動きを見せ始める者達が出現する。

スペード王国との戦いに備えて鍛錬している時に、アスタとネロ(セクレ)は襲撃されノエルの力でアスタは取り戻すが、五つ葉の魔導書とネロは奪われてしまい、同じ頃エルフ転生時に被害を加えたマリーも攫われてしまう。

彼等はデビルバニッシャー、悪魔を否定するもので、自分たちで処刑するというのであった。

ネロたちの救出に動く黒の暴牛を中心とした魔法騎士団は、アジトを突き止め駆け付けるが、彼等の本当の目的がスペード王国に渡ることで、デビルビリーバー、悪魔の力を信じるものだったという事実を知ります。

そして、強魔地帯の国境付近で彼等を支持する人々の集団を見つけ、魔法騎士団団長たちの覚悟と説得により、人々は戻り首謀者を追放する事で、騒動は治まるのだった。

・魔法騎士団団長戦

次々と起こった事件や騒動の為、王国に住む人たちには不安が残っている。

魔法帝ユリウスは、そんな不安を払拭させるために魔法騎士団団長戦を企画し、全国土で見られるように通信体制も整えます。

開幕した団長戦は、二つのチームに分かれて対決が始まり、高度で激しい魔法の応酬が繰り広げられ、結果は引き分けとなるが、人々の不安はほぼ払拭され、各団員の士気も高まるのだった。

そして、ハート王国から修行の準備が整ったと連絡が入ります。

・5人の精霊守(せいれいのかみ)

ハート王国に向かったアスタやノエルなど、選ばれたものは修業を開始する。

それぞれ、精霊守のもとで更なる飛躍を目指す。

ガジャ(雷の精霊守)、ポトロフ(植物の精霊守)、フローガ(炎の精霊守)、サラード(土の精霊守)、スムリク(風の精霊守)の5人に修行をつけてもらうのだった。

・近づく脅威

各々が修行を重ねていく中、アスタはガジャとの修行で五つ葉の魔導書の新たな力を引き出し始め、その力に目覚めることは必須で、スペード王国の悪魔憑きとの戦いには現状のままでは通用しないのです。

その中でも最も脅威なのが、漆黒の三極性と呼ばれる3人の悪魔憑き。

そのうちの一人ヴァニカは、ロロペチカとウンディーネのコンビでも敵わず呪いを受けてしまったほどの力があり、残るダンテとゼノンの二人も、同じく驚異的な悪魔の力を宿しているのだった。

アスタとユノたち魔法騎士団の面々は、近づくスペード王国との戦いに向け鍛錬を続けるのでした。

アニメ『ブラッククローバー』の登場人物

アスタ          (梶原岳人)

ユノ           (島﨑信長)

ノエル・シルヴァ     (優木かな)

ヤミ・スケヒロ      (諏訪部順一)

フィンラル・ルーラケイス (福山潤)

マグナ・スウィング    (室元気)

ラック・ボルティア    (村瀬歩)

バネッサ・エノテーカ   (水樹奈々)

ゴーシュ・アドレイ    (日野聡)

チャーミー・パピットソン (安野希世乃)

ネロ、セクレ・スワロテイル(佐倉綾音)

ユリウス・ノヴァクロノ  (森川智之)

アニメ『ブラッククローバー』の主題歌

感覚ピエロ 『ハルカミライ』

感覚ピエロ『ハルカミライ』 Official Music Video(TVアニメ「ブラッククローバー」OP)

第1話から最新話まで配信中です

今すぐ31日間無料でお試し ▶︎

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

ブラッククローバー(アニメ)の感想・まとめ

アニメ『ブラッククローバー』の感想
女性20代
女性20代

準備中

その他の感想はここから見れます

 

 

アニメ『ブラッククローバー』のまとめ

劣等感やハンデを持った人間の成長を中心に描かれていくこの物語は、大きな感動を与えてくれます。

原作漫画を知らない方でもすんなりと入り込んでいける作品で、目まぐるしく展開するスピーディーな映像で楽しませてくれるでしょう。

永く愛されている、飽きの来ないアニメーションの世界を、お楽しみください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました