ビーチボーイズ 見逃し無料動画配信(スペシャルドラマ)フル視聴する方法

ビーチボーイズスペシャル 国内ドラマ
ビーチボーイズ達は自分達の海を探していた、常夏のサイパンへ移り住む2人は自分のやりたい事を探していた、だが一見自由に見えて社会に自分の心を縛り付けられていた、気付かない内に、そんな2人はあの頃の2人に戻れるのか。

ビーチボーイズ(ドラマ)の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

ドラマ『ビーチボーイズ』のあらすじ
あらすじ・ネタバレ

再会

海都は水族館に運ぶイルカを捕獲する仕事についていた、一方広海はダイヤモンドカフェというカフェの経営を任されていた。

何度もすれ違う2人だが中々お互いに気付かない、海都は広海のダイヤモンドカフェでボスと打ち合わせをする事になり、カフェに到着。

すると遂に2人は出会う事に、2人は振り向き際にぶつかりプールに落ちてしまう。

久しぶりに出会う2人だが仲は険悪である。そんな中、今の2人について語り合い始める。

広海は金稼ぎに勤しんでおり、海都は自分の仕事を語る「砂漠の国とか、海の無い国の子供達って、イルカとかそう簡単に見る事出来ないじゃん」と仕事に対する思いを溢す。

そして2人は自分の海は見つけたか?と話をするがお互い「分からない」と模索しているようであった。

思い出

海都は広海に「一言だけ言わしてくれ」と言われ「その服似合ってないよ」と広海はスーツの事を指摘される。

広海は海都に「髪伸ばしてる方がカッコいいと思ってんじゃないの?」と大企業で働いていた頃と打って変わっている海都をイジる広海であった。

2人は別れたあと、過去を思い出す、あの頃は今よりも楽しかった。

人生の終着点

日本では春子が抽選会でサイパン旅行を狙うが一等の別府温泉旅行を当ててしまう、春子の次に抽選をしサイパン旅行を当てたおばあさんは「別府温泉がいいな」と呟いている。

そんなおばあさんと交渉し春子は旅行券を交換して貰うことになった。

そして春子は真琴を誘いサイパンへ向かうことに。

2人は広海が経営するホテルへ到着する、広海は海都を誘い4人が揃う事になる。

4人はホテルで食事をする事に、そこには忙しく仕事に追われる広海と海都の姿があった。

海都は自分の仕事を話し出すと真琴は「でもさ何か可愛そうだよね、イルカって本当は海にいたいでしょ?」と溢す、すると海都はらしくないような文言で言い訳をし場は凍りつく。

そして真琴は「2人共なんか違う、私が知ってる、私が好きな2人じゃない、来なければ良かったな」と言い残し真琴は部屋に戻ってしまう。

春子は3人で話しをし本音をこぼす、「真琴はさ、ずっと2人に会いたかったんだ、確かに真琴の言う通り何だか2人共変わったよね。

こんないい海の近くにいるのにさ、2人共ちっとも楽しそうじゃないし、ちっともカッコよくない、でもさ、しょうがないかもね、大人になるってそうゆう事かもしれないし」と言い残していった。

そして真琴と春子は帰国してしまった。

自由になる勇気

遂に明日イルカを引き渡す事になった、夜中にイルカを眺める広海と海都、プールで泳ぐイルカを見ると自分と当てはめる広海、餌を与えられ生きていく、楽だけど自由はそこには無い。

2人はイルカを逃がす事を決意するとイルカを海に返してしまう。

犯罪を犯してしまった2人は警察に追いかけ回され遂に逮捕されてしまう。

2人は国外退去を命じられ日本へ帰国する。

そこには何にも縛られない2人の姿が、真琴にも笑顔が戻っていった。

全てを手放し、本当に自由になった2人、この先には一体なにが見えるのであろうか。

ドラマ『ビーチボーイズ』の登場人物

反町隆史  (桜井 広海)

竹野内豊  (鈴木 海都)

広末涼子  (和泉 真琴)

辻香緒里  (原 富士子)

佐藤仁美  (真下 裕子)

マイク眞木 (和泉 勝)

稲森いずみ (前田春子)

ドラマ『ビーチボーイズ』の主題歌

反町隆史         『Forever』

Takashi Sorimachi 反町隆史- Forever (Beach Boys OST)

ビーチボーイズ(ドラマ)の感想・まとめ

ドラマ『ビーチボーイズ』の感想
女性20代
女性20代

準備中。

その他の感想はここから見れます

 

 

まとめ

自由で海のように深く広い2人でしたが、生きていく為には自分に嘘をついてしまう人間になってしまっていましたね、殆どの人が自分の好きな事が出来ていないのではないでしょうか、難しい現実を突きつけられました、パラダイスへの道のりは辛いのかもしれませんね。

皆さんのパラダイスは何でしょうか、、、

コメント

タイトルとURLをコピーしました