明日があるさ 無料動画配信(ドラマ 映画~最終回)フル視聴/

邦画

明日があるさ(ドラマ・映画)の無料動画をフル配信で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

クーさん
クーさん

ドラマ・映画『明日があるさ』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

30日間0円

今すぐ無料で見る

缶コーヒージョージアのCMを題材としたTVドラマ『明日があるさ』の続編となる『明日があるさ THE MOVIE』は、吉本興業創業90周年を記念して制作された劇場用映画です。

吉本興業所属のタレントがほぼ総出演したことが大きな話題となりました。

平凡なサラリーマンが無謀なロケット開発に挑むコミカルストーリーをご紹介いたします。

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

DVDもしくはブルーレイのレンタルで視聴

ドラマ作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、TSUTAYA TV/DISCASを利用して、ドラマのDVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCASTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ無料お試し ▶︎

>>初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

ゾーさん
ゾーさん

すでに動画配信サービスの利用してる方は、PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれる『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用してみてはいかがでしょうか!

明日があるさ(ドラマ・映画)の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

『明日があるさ』のあらすじ

・ビッグビジネス

中堅総合商社のトアールコーポレーションは、無謀にも宇宙開発事業に取り組もうと考えていた。

それを任されたのは会社きってのエリート集団の営業1課とアメリカからヘッドハントされたロケット工学のスペシャリストである上条を加えたプロジェクトチーム。

まさに会社の命運をかけたビッグビジネスを、営業1課の課長である望月が指揮を執るのだった。

 

・落ちこぼれの夢

社運をかけたビッグビジネスを手掛ける望月の活躍とは裏腹に、同期で営業13課の課長を務める浜田は地味な営業活動に勤しんでいた。

彼が率いる営業13課は、トアールコーポレーションの落ちこぼれを集めたようなセクションで業績はパッとしなかった。

今日もいつものように営業先を回っていると、浜田はそこで不思議な老人と出会う。

その老人は浜田が売り込む中国製の陶器に強い興味を示し、自分の夢を語りだす。

彼の夢は自分で作ったロケットで宇宙に行く事。

おかしなことを話す老人だと相手にもしていなかった浜田だが、話を聞いているうちに自分が少年の頃同じようなことを言っていたことを思い出す。

やがて、ロケットに乗って宇宙に飛ぶという夢を叶えようと奔走していくのだった。

『明日があるさ』のネタバレ

・1課と13課

東証2部上場の中堅総合商社トアールコーポレーション。

この会社のエリート集団である営業1課を率いるエリート中のエリートの望月課長は、会社の命運を握ると言っても過言ではないプロジェクトを手掛けようとしていた。

それは、官民共同によるロケット開発プロジェクトで、アメリカの超一流企業からヘッドハンティングしてきたロケット工学のスペシャリストである上条沙紀と共に本格的な宇宙開発事業に参加することになったのだ。

一方、華々しい活躍を見せる望月と同期である営業13課の浜田課長は、相変わらず地味な営業活動を続けていた。

そんな浜田が率いる営業13課は、対照的に会社中の落ちこぼれを集めたような課だった。

13課の面々は自分たちが落ちこぼれであるということはわかっているのだが、営業1課の仕事をただ羨ましがるばかりで業績を上げられないでいた。

それでも浜田は、自分達のしている仕事も立派なのだと彼等を励まし続け、自らも営業に励むのだった。

 

・ロケット開発

いつものように地味な営業を続けていた浜田は、ある営業先で自分たちが取り扱っている中国製のファインセラミックの陶器セットに強い興味を示す野口仁助と出会う。

その老人は陶器の材料であるファインセラミックに感心すると、自分が諦めず取り組んでいる夢について語り始める。

彼の夢は自分の作ったロケットで宇宙に行くことらしく、たった一人で有人ロケットの開発に挑んでいるという事だった。

もし、成功すればそれは日本初となる偉業で、野口はこのファインセラミックをロケットの外装に使いたいと話す。

「何をバカげたことを…」と初めは本気で相手にしなかった浜田だが、話を聞いているうちに自分が少年時代に宇宙飛行士になりたいという夢を持っていたことを思い出すのだった。

やがて、野口を手伝い始めた浜田は、泊りがけでのめり込んでいく。

一方、社運をかけたロケット開発に携わっていた望月は、種子島の宇宙センターで行われた「あやなみ1号」の打ち上げに失敗し、肩を落としていた。

同じ頃、野口が開発したロケットエンジンの実験に参加していた浜田は、失敗して爆発すると耳を傷めてしまい、胡散臭い変な医者のもとに駆け込むも、バカみたいな与太話を聞いているうちに治まり、何の治療もせずに帰っていくのだった。

 

・大人の夢

すっかり野口とのロケット開発に夢中になった浜田は、仕事もほったらかしで家庭も顧みなくなっていた。

そんな時、野口と浜田の前に、望月と上条が姿を現す。

望月たちはロケット開発プロジェクトの為に技術者を求め、宙開発事業団の退職者をまわっていたのだが、野口の手掛けたロケットを見るなり「進歩がない」と呆れたようにバカにする。

その姿に浜田は怒りを露わにするが、望月たちは相手にせず帰っていくのだった。

一方、営業13課では大切な仕事をすっぽかす浜田課長に対する信頼が失墜しており、決まりかけていた居酒屋チェーンとの契約が破談になると、完全に部下から見限られてしまう。

そんな浜田は、娘の入学試験の面接最中に面接官の言葉に引っ掛かると「大人が夢見たらアカンのかい!」とブチギレていた。

すると、激怒した妻の貞代は、浜田を家から追い出すのだった。

 

・結末

家族から、そして部下からも信用を失った浜田だが、唯一気にかけてくれる田中だけにロケット開発と自分の夢について打ち明けていた。

一方、貞代も誕生日に撮影したビデオをチェックしている時に、突然、画面に映し出されたロケットの爆発を見て、浜田が何にのめり込んでいるのかに気づくのだった。

その頃、望月たちエリート集団が携わるロケット開発が足踏みしているなか、野口はロケットを完成させた。

そして、野口を褒めたたえた浜田は自らが操縦桿を握り、駆け付けた営業13課の面々と家族が見守る中、無事打ち上げに成功するのだった。

自身の夢を叶えた野口は、マスコミ関係者の取材に対してこの成功は浜田のおかげだと絶賛していた。

そんな野口が会見をしている最中、無事帰還したように見えた浜田だが、どこにあるのかわからない無人島に着陸しており、「どうやって帰るんだぁ!」と叫び声をあげるのだった。

『明日があるさ』の登場人物

・浜田(課長)・・・浜田雅功、泉澤祐希(幼少期)

・東野(主任)・・・東野幸治

・遠藤(平社員)・・・遠藤章造

・田中(平社員)・・・田中直樹

・亮(平社員)・・・田村亮

・間(室長補佐)・・・間寛平

・橋本部長・・・伊東四朗

・望月(課長)・・・柳葉敏郎

・上条沙紀・・・酒井美紀

・藤井(平社員)・・・藤井隆

・加茂本部長・・・青島幸男

・花紀専務・・・花紀京

・淳(平社員)・・・田村淳

・仲間(受付嬢)・・・仲間由紀恵

・山田(受付嬢)・・・山田花子

・謎の男(医者)・・・松本人志

『明日があるさ』の主題歌

『明日があるさ』 Re:Japan

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

今すぐ無料でお試し ▶︎

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

『明日があるさ』の感想

この作品に寄せられているレビューを覗いてみると、吉本興業90周年記念で制作されたのと、缶コーヒージョージアのCMをパロディにしたTVドラマの続編でもあるので、とにかく吉本所属タレントが多数出ており、身内感が強すぎてあまり笑えないという感想が多く見られました。

私自身もちょっとしたパロディというのは一回きりだからこそ楽しめるもので、必要以上にこだわると、かえってつまらなくなるという典型的な作品だと感じてしまいました。

それでも、普段はTVで観られない新喜劇の方々まで見られるので、別な意味で貴重な作品だとも思いました。

なので、もう少し物語の内容にこだわって現実味のあるストーリーにしていたら、視聴者からの共感の声も増える楽しい作品になっていたと思うので、そこがとても残念でなりません。

ですが、新喜劇を大好きな方には、もしかしたらこういったキャストが出ては去りを繰り返す、ある意味ハチャメチャなストーリーだからこそ面白いと感じられるのかなとも思います。

いずれにせよこれだけ豪華な出演陣なら、映画として大衆受けするような内容であれば、もっと受け容れられたと思うので、最後まで勿体無い感が拭えない作品のひとつとなりました。

『明日があるさ』のまとめ

好評だったTVCMをモチーフとしたパロディ作品の劇場版である本作品『明日があるさ THE MOVIE』は、ちょっと賛否両論の多い結果となったのが残念に思えます。

ですが、新喜劇を楽しむように鑑賞していただければ、心の底から笑える楽しい作品だと感じてもらえるはずです。

何も考えずただ笑いたい人にはとにかくおススメの作品で、自粛生活で息の詰まっている方にはもってこいの作品になります。

今必要なのは、笑うことです。

笑顔で前向きになる為に『明日があるさ THE MOVIE』を、あなたも一度拝見してみてはどうですか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました