監察医 朝顔の見逃し無料動画配信を全話(ドラマ1話〜最終回)で視聴する方法

監察医 朝顔 国内ドラマ

監察医 朝顔(ドラマ)の見逃しフル配信を全話無料で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

ぺーさん
ぺーさん

ここだけの話ですが、ドラマ『監察医 朝顔』の動画はお試し無料期間を利用すればFOD premiumで見放題となります。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

2週間0円

今すぐ無料で見る

クーさん
クーさん

ドラマ『監察医 朝顔』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

【公式】「監察医 朝顔」特別予告映像 【5分間】

神奈川県の大学の法医学教室に勤めている新米法医である万木朝顔は、新米ながら周囲から一目置かれるほどの能力を持つ法医学者。

法医学者は事件性との関連関係なく、死因不明となってしまった遺体の死因を突きとめる仕事。
朝顔は自分よりも相手のことを考えてしまうような、心優しい女性でありまっすぐな信念を持った法医学者です。

母を震災で亡くしさらには遺体すら見つかっていない過去を持つ。

死因を明らかにしどのように生きたのかを見つけられるのが、法医学者である自分たちにしかできないことだと思っている。

そのため遺体に「教えてください、お願いします」と寄り添って解剖をし、解剖だけでは見られないことがあれば現場に赴いて、犯罪を見つけ出したり遺族に最後の想いを伝えたかったことを解き明かします。

ドラマ『監察医 朝顔』を無料で見る

ドラマ『監察医 朝顔』は

見放題作品数No1の動画配信サービスFOD premium

第1話から最終回まで配信中です。

\ いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK! /

今すぐ31日間無料体験する ▶︎

>> 40,000本を超える動画が見放題!

おすすめポイント
ピーさん
ピーさん

映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある業界トップの動画配信サービスです。

見放題作品は20本以上。

NHK朝ドラ・大河ドラマも対応済みで、解禁日に配信される最新作品が多く(例外あり)、楽しめること間違いなし。

ブーさん
ブーさん

31日間の無料トライアル期間を利用することで、期間内は実質0円にて利用できます。(*有料作品以外)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

1つの契約で4回線を無料で利用でき、トライアル入会特典で600pt(ポイント)もらえて、多くのサービスを利用できます。

\ 今すぐ『監察医 朝顔』の視聴をする/

今すぐ31間無料でお試し ▶︎

>>無料期間中に解約で0円

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

DVDもしくはブルーレイのレンタルで視聴

ドラマ作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、TSUTAYA TV/DISCASを利用して、ドラマのDVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCASTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ30日間無料お試し ▶︎

>>初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

ゾーさん
ゾーさん

すでに動画配信サービスの利用してる方は、PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれる『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用してみてはいかがでしょうか!

監察医 朝顔(ドラマ)の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

ドラマ『監察医 朝顔』のあらすじ
第1話 (視聴率 13.7%)

朝顔は父と二人で暮らしている。父、万木平は捜査のベテラン刑事でまじめな性格で、朝顔同様に些細な事でも見逃さない仕事ぶりを発揮していました。
平はある日、娘の朝顔が勤務している法医学教室の管轄の捜査係に異動することが決まる。
管内で女性の遺体が見つかって現場には、平と新米刑事の桑原が向かう。現場にいた検視官から死因は解剖しないとわからないと言われ、解剖を請け負ったのは朝顔でした。
朝顔は恋人である桑原と父が訪ねてきたことに驚きます。桑原も朝顔と平が親子であることに驚きを隠せずにいました。
朝顔は解剖を担当し、死因が溺死であることが判明する。しかし亡くなっていたのは倉庫内で溺死である死因に疑問を抱きます。
その女性の名前は桜井恵子で、夫婦で工場を経営していたことがわかった。その情報に加え、亡くなる前百貨店で買い物をしていた。
百貨店で買い物をした彼女は帰り道にひったくりに遭い、犯人ともみ合いになった時に湖畔に落ちてしまう。
一度は意識がなくなってしまった彼女は、何とか力を振り絞って家に戻ろとしましたが道中で亡くなってしまったのです。紙袋から指紋が発見され犯人は逮捕されました。
事件後、朝顔と平は祖父の家を訪ねようと東北まで足を運んでいた。しかし駅のホームに着いた途端、気分が悪くなり一人で自宅に戻ることに。
朝顔は母親を東日本大震災で亡くしていたのです。

第2話 (視聴率 12.3%)

朝顔が働く法医学教室にアルバイトとして学生の安岡光子が加わりました。光子は周囲の空気はお構いなして動き、朝顔たちは戸惑いますが主任である茶子は採用をします。
平と桑原は、繁華街でスーツ姿で亡くなっている男性のもとにいた。遺体の身元がわからず解剖を依頼する。
解剖では30℃以上の暑さの中凍死で亡くなったことがわかりました。そして検査を行った結果、体内からフグ毒であるテトロドトキシンが大量に検出されます。
捜査を進めていくと男性はホームレス生活をしており、自分自身が釣ったフグで自殺をするためだったことがわかった。
桑原は事件が解決した後、朝顔に結婚を申し込み朝顔もまた受け入れます。しかし朝顔が平に報告をすると、挨拶も紹介もされていないことに怒り反対する。

第3話 (視聴率 12.3%)

結婚に反対をされてしまった二人。
そんな中雑居ビルで火災が起き、大勢の死者が出てしまいます。
朝顔たちは解剖を頼まれましたが、損傷の激しい遺体に苦戦をする。しかし四人目の遺体に免許証のICチップが付着しているのを見つけ、遺体の身元・井上幸二であることを突き止めました。
名前が判明し、平が自宅を捜査すると井上雄一という名前の診察券を見つけ、桑原が病院に尋ねると火災翌日に病院を訪ねていることがわかる。
雄一と幸二は兄弟で、幸二は兄の雄一の名前を使って病院を受診していました。
さらに捜査を続けると、幸二は暴力団のアポ電強盗に加担させられていて、雄一はそのこと知って事務所に訪れていたのです。
構成員である笠原に殺害されてしまい、死体処理を幸二が命じられ事務所を放火しようと工場から薬品を盗みました。
平は今回の事件で桑原の働きを目の当たりにし、桑原に交際をしている報告を受け娘をよろしくと伝える。

第4話 (視聴率 12.3%)

ある日管轄内のマンションで、女性の遺体を発見する。亡くなったのは松田千佳で、解剖では青酸カリでの自殺の可能性が浮上します。
しかしここ最近、青酸カリによる自殺が数件発生している事から関連性を疑い始める。
桑原は千佳のパソコンの履歴やメールを調べてもらい、解析を進めるとあるサイトから青酸カリを手に入れていたことを見つけた。
平はこの情報を公表し、それによりサイトの封鎖を目的としていたのです。
その後、公園のベンチで男性が亡くなっているのを見つける。男性は頸動脈に達するほど、大胆に刃物で首を切っていて自殺の可能性が高かった。
朝顔は男性の解剖を始め、胃の中に大量のカプセルを見つけます。その瞬間解剖室中に青酸ガスは広がって、朝顔はそのまま意識を失ってしまいました。
その後朝顔は意識を取り戻し、茶子が解剖を再開する。胃の中にあったカプセルには細工が何重にもされていて、青酸カリが溶け出す時間をコントロールしていたのです。
さらに遺体の中には警察バッチが発見され、男性はサイトの運営をしていたが警察の公表によって追い込まれ、復讐として細工を仕掛けた自殺を行ったのでした。
朝顔は体調も安定し、退院する準備をしていた時、平と桑原が訪れます。朝顔は二人に妊娠をしていることを報告しました。
桑原は嬉し涙をこぼしますが、平は複雑な心境を抱えながら病院を出ます。

第5話 (視聴率 12.3%)

心霊スポットとされていた場所から白骨化遺体が発見された。朝顔は遺体が一人分の骨ではないことを発見し、詳しく調べたところ小さな骨は人間ではなく、犬の骨であることが判明する。
しかし身元の判明には至らず、ある日男性が警察署にやって来て、白骨化遺体の息子であると言います。
男性は父親とは会っておらず、遺骨も引き取りはしないと言い出しました。
朝顔はその言葉にせっかく家族がいるのだから引き取ってほしいと、説得を試みますが男性は拒否し行政が引き取ることに。
朝顔は結婚が決まり実家を出ることに寂しさを抱きますが、自分の気持ちを桑原には伝えられずにいた。
桑原はそんな朝顔に、実家で一緒に暮らしたいと提案し父に報告しますが、平は反対します。朝顔は思いを平にぶつけ、その気持ちを知った平は提案を聞き入れました。

第6話 (視聴率 14.4%)

ある日男女の変死体が見つかり、亡くなったのは夫婦で黒岩雅樹と多江です。次女の友里が第一発見者で、長女・美咲は看護学生で寮生活をしていた。
事業に失敗した雅樹は借金をして荒れた生活を送っていたのだ。平たちは娘二人から話を聞こうとしますが、二人とも知らないと言います。
しかし友里が夏にも関わらず、長袖を着ていることに違和感を覚える。
その後、捜査は進まずにいましたが、美咲が自首をしてきました。美咲は母親が父親に殺され、父親を首を絞めて殺したと話す。
朝顔は、解剖の結果で違和感を感じて夫婦の死因を詳しく知るため、自分自身で自宅を調べ始める。
調べると死亡時刻が違うことを見つけ出し、母親より先に父親が亡くなっていることを突き止めた。
夫の暴力に耐えられなくなった多江は、夫を殺害し自分も自殺したのです。美咲は母親をかばうために、部屋のエアコンをつけ死亡時刻を細工した。
事件後、朝顔のもとに電話が入り母が震災時にはめていた手袋が見つかったという報告だった。さらに手袋の中には、遺骨らしきものが入っていると言う。
その頃、桑原は移動の話が来ていた。

第7話 (視聴率 11.4%)

朝顔に入った電話の内容を平に報告すると、確認をしてくると東北へと向かいます。しかし検査結果は里子ではありませんでした。
朝顔は事件の鑑定証人として赴いていた。事件は、十億円の遺産を資産家の夫を何度も亡くし、受け取っていた美魔女と呼ばれる白川亜里沙の事です。
状況証拠によって白川を容疑者として逮捕できたのだが、一審では無罪となり二人目の夫について再鑑定を依頼していました。
朝顔は死因について、長期間にわたって水銀を摂取されたことによる、慢性水銀中毒だと言います。
その後警察は白川の実家を捜索し、高濃度水銀の防腐剤を見つけ白川は有罪となりました。
手袋を手にした朝顔は、当時を思い出し溢れそうになった涙を抑え部屋へ戻ったが、桑原に優しく受け止めてもらってようやく涙を流すことが出来た。

第8話 (視聴率 10.2%)

あの日を境に平は、より一層仕事に取り組むようになりそんな父に心配しますが、平は変わらず仕事を続けます。
この日運ばれてきた遺体は二十三歳の女性で名前は山本莉奈。
解剖を行った朝顔は外傷などを発見することは出来ず、茶子が確認を行うと「モヤモヤ病」と言われる病気を患っていた。
しかし死因にはつながらず、不詳の死として処理することに。
なすすべなく最悪の選択になってしまい、ショックを受ける光子や茶子を自宅に誘い夕食を共にします。
平も帰宅し、茶子に誰にも言えずにいた気持ちを平はこぼします。
手袋が見つかってから、どうしたらいいのかわからなくなり東北に行かないですむように仕事をしていた。
茶子は時には進むことをやめてみてもいいと助言をし、茶子の言葉で里子の捜索を続けることを決心する。
そんなある日、朝顔たちに解剖依頼がきて遺体を見ると、朝顔の幼馴染の三郎の妻・結衣でした。

第9話 (視聴率 12.7%)

朝顔は動揺を隠すことは出来ず、メスを床に落としてしまい茶子に解剖室から出るように言われます。
三郎の証言では二階から転落して頭を打ってなくなっているのを発見した。しかし転落したという証言とは裏腹に、背中には傷が少なく上腕にも傷がない事から他殺の可能性が浮上する。
半年ほど前に、三郎のもとに児童相談所が訪ねていたことが捜査で分かり、家庭内暴力の線で疑いをかけ自宅を捜査することに。
平は捜査に出ようと動きますが、上司の山倉に捜査を外れるように言われてしまう。
朝顔は幼馴染の無実を信じ死因を見つけ出すため、茶子に再鑑定依頼をします。
茶子に動揺してしまわないか聞かれ、わからないと答えますがもしそうなった時には、手助けしてほしいと頼み、その姿を見た茶子は再鑑定をすることにしました。
平もまた捜査の参加を懇願し、事件に納得のいってない丸屋と共に実況見分をし始める。

第10話 (視聴率 12.3%)

朝顔たちは落下に対する実験を行い、遺体の損傷や姿勢が異なる事を見つけ出します。
そこへ警察が訪れ、結衣は落下したのは階段を上る時だったと判明したと報告を受けた。そこで脾臓を調べようと、再鑑定に臨みますが手が震えメスが握れなくなってしまいました。
茶子はあの日から解剖が出来なくなってしまった朝顔に、代役として講義を行って欲しいと頼みます。
講義の質疑で、承諾なく解剖を行うことに対して人間の尊厳を気づつけてないかと問われる。
朝顔は、自分の母親が震災で亡くなったことを涙を流しながら話し、解剖の大切さを訴えかけ学生たちは朝顔の話を真摯に聞きます。
一方桑原は、上司の神崎と一緒に国江建設を調べていた。会社では役員の自殺がここ最近何件も確認され、捜査を行うことになっていた。
捜査で役員が組と繋がっていて、不法投棄の依頼を請け負っていることを知ります。
桑原は赤井の案内と共に現場で調べようとしていたが、途中から雨が降り出し土砂が崩れてしまう。朝顔や平は、桑原の帰りが遅いことに心配をしていた。

第11話 (視聴率 13.3%)

現場で起きた土砂崩れに巻き込まれてしまった桑原でしたが、何とか抜け出すことが出来ます。しかし土砂災害によって老人ホームが土砂の下敷きになってしまいました。
朝顔たちは応援要請を受け、大勢の遺体の対応に追われる。そこへ現場の案内をしていた赤井が訪ねてきて、自分達のせいかもしれないと言い出します。
警察もまた土砂崩れが人的なものであることを突きとめていた。土砂崩れは、組が国江建設に不法投棄を依頼したことで起こったことでした。
遺体の解剖を何とか終えた朝顔たちは、今回の事件で大事な人が生きている事の大切さを改めて実感します。あれから行えなくなっていた解剖も出来き、解剖への自信も再び手に入れる。
朝顔たちは、母の故郷である東北に皆で行くことに。朝顔はようやく里子に近況を報告することが出来たのです。

特別編 (視聴率 11.9%)

里子に報告することが出来た朝顔は、ある日出勤すると光子たちがミーティングをしているのを目にします。
遺体は高齢者で、身元を特定できるものも外傷もなく、歯や指紋までなくこのままでは不詳の死となってしまう状況でした。
解剖を行う朝顔は、遺体をみて育児放棄事件を思い出します。
妹は虫歯で歯がボロボロになり、感染症によって死に至ることも。血液検査で敗血症を見つけ、兄弟を保護した警官が二人に起きた境遇に号泣したのを、朝顔がハンカチを渡した相手こそ桑原でした。
そしてそこから、二人は交際へと進んだのです。
朝顔は遺体が、過去の兄妹同様介護放棄されたのではないかと考える。警察に一人ではなく一般家庭に該当者を広げ探すことを提案する。
夏休みにはいって朝顔は、娘のつぐみと一緒に祖父のもとを訪れていました。祖父はつぐみを溺愛しており、動画を送ってほしいと頼みます。
晩酌を一人で楽しんでいる平と朝顔のもとに、桑原とつぐみもあつまって家族で夏休みを楽しんでいる動画を祖父に送りました。

ドラマ『監察医 朝顔』の登場人物

万木朝顔 (上野樹里)

万木平    (時任三郎)

桑原真也 (風間俊介)

夏目茶子 (山口智子)

万木里子 (石田ひかり)

嶋田浩之 (柄本明)

藤堂雅史 (板尾創路)

藤堂絵美 (平岩紙)

高橋涼介 (中尾明慶)

安岡光子 (志田未来)

山倉伸彦 (戸次重幸)

森本琢磨 (森本慎太郎)

※相関図

(c)フジテレビ

ドラマ『監察医 朝顔』の主題歌

折坂悠太 「朝顔」

折坂悠太 – 朝顔 (Official Music Video) / Yuta Orisaka – Asagao

第1話から最新話まで配信中です

今すぐ31間無料でお試し ▶︎

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

タイトル(ドラマ)の感想・まとめ

ドラマ『監察医 朝顔』の感想
女性20代
女性20代

優し過ぎる監察医の朝顔さん。

ご遺体に手を合わせて、「教えてください。お願いします」と。殺人事件やその疑惑の司法解剖がわんさかやってくるんですけど、相変わらずのマイペース。

知人のご遺体を前にして、手が震えてしまう事も。それでも、マイペースを崩さない朝顔さんは、横浜での生活臭を絶やさず、日常生活ペースで監察医の仕事を行なっていました。

なかなかできる事ではないと思いました。

まず、気難しい顔をして、自宅と職場を行き来してしまうはずです。

それもご遺体は監察医の神経を疲れさせる事、甚大なはず。

それでも、朝のアイドルは子どもの時から。

「おばちゃん、おはようございます!」

笑顔は絶やさず。気の利いた事も言わないでもなし。自然と。

たまたま、周りの人の性格の良さに恵まれて?。

意地悪されちゃったら、笑いたくても笑っていられないはずですが。

それでも、悩み苦しみ、笑顔でない時もあって、なんとか頑張ってきた。

そういう時の正直さは、やっぱりアイドルでしょう。手が震えてしまって、解剖ができなくなってしまった時、周りのスタッフに頭を下げて、アシストや交代をお願いする姿勢、す、すなお。

素が素直な、珍しいアイドル。驚きとともに、また生活臭が。岩手県の仙ノ浦の海の潮騒の音が静かに聞こえるような気がするのです。

静かにほとばしる感情が波の音のように。

ご遺体が教えてくれた悩み苦しみというのは、やはり辛いから。

静かな共感が安心的でわずかに心地よかったですねー。

その他の感想はここから見れます
女性30代
女性30代

朝顔役の上野樹里は、飾らないナチュラルな雰囲気がよく合っていたし、朝顔の父親役の時任三郎は、あまり娘に干渉はしないけれどいつも心配していて、時には少し厳しく、でもとても優しく芯の強さを感じさせる存在感がはまっていたと思います。

また、朝顔の旦那さんとなる桑原役の風間俊介は、素のままで演じているのではないかと思うくらい、情に熱くて涙もろくちょっとおっちょこちょいなところが風間俊介のイメージとぴったりで、一番のハマり役だったと思います。

ドラマの内容は、1話ごとに朝顔をはじめとした法医学教室のメンバーが向き合うご遺体が、どうしてその人が亡くなってしまったのか、その背景を探っていくストーリーの展開が興味深くて、いつも見ながら「何があったのか」「何が原因だったのか」をつい無意識に朝顔たちと一緒に考えてしまって、時には息を止めて見入ってしまうくらいで、とても面白かったです。

今後は続編を見られるということで、子どもが生まれて親になった桑原と朝顔のその後の様子、娘のつぐみの成長も楽しみですし、震災で行方不明になっている朝顔のお母さんのこともどのような展開で描かれていくのかも大きな見どころの一つだと思っています。

女性40代
女性40代

監察医の朝顔、警察官の父、朝顔の旦那は父の後輩警察官。朝顔は、ご遺体の最後の声を聞くために現場に赴き、事件の原因を追求します。

法医学教室の仲間たちにも恵まれ、職場もいい雰囲気で楽しそうに見えます。

個性的なメンバーで、みんなで支えあいながら仕事をしているのが伝わりました。

朝顔は、仕事に熱心で真面目で、家のこともきちんとできる女性でただただすごいなと思います。

いつも明るく振る舞っているけれど、実は深い闇があります。

東日本大震災でお母さんを亡くしてから、二人は深く傷ついていました。

お父さんは休みのたびにお母さんの手がかりを探しに行っていたのには心が痛かったです。

朝顔も福島の地を踏むことができず、何度も駅から引き返してしまうところが心に残っています。

何年たっても遺族のつらい気持ちは続くんだな・・・と考えさせられました。

朝顔も母になり、ますますパワーアップしていきます。

父も孫を溺愛し、いつも一緒に遊んでいる姿はほっこりさせられました。

旦那さんもお父さんも家庭に協力的で、みんなで家族を作っているのが印象的でした。

事件解決シーンももちろんですが、家での家族シーンは毎回温かい気持ちにさせられました。

シーズン2が始まるみたいなので、どんな話になるのか楽しみです。

女性20代
女性20代

こんな旦那さんがいたらいいなというような頼りになる反面、義理のお父さんに頭が上がらない旦那がかわいいなと思いました。

震災とか何の覚悟もなくほんの数秒前に一緒にいたひとが死んだり、もう死んでいるのか生きているのかわからなくて亡骸も見つからないなんてことが結構多くなってきた最近の震災を背景にこのドラマで個人の思い出について改めて考えてきた気がします。

リアルタイムで放送されていた時sNSでこのドラマの一部で衝撃的なシーンがあったことに反応しているライターがいました。

確かに震災を想起させるところを何の前置きもなくえがくべきではないとおもいます。

経験のない人や程度の軽い人には理解できない本人も言葉にできない恐怖があると思うからそういう意見があるのはわかるんですが、私的にはそんなに驚くようなシーン、例えば建物が倒壊したっているシーンがないところで、暗に母親とはぐれて帰ってこないという事実だけを見せて震災の時間軸を描いているけど、配慮のある演出だったと思います。新シリーズでは2人の間に生まれたひまわりちゃんの成長とともにあの家の中の出来事をほのぼのした気持ちで見ていきたいと思います。

もう、大きくなったところから、小学生からスタートするのでしょうか。

女性20代
女性20代

震災で母をなくした主人公、朝顔とその父がいます。
父が亡くなったと思われる母を定期的に被災地に行って探し続ける。
朝顔も被災地に足を踏み出そうとするが、怖くて後一歩が踏み出せない。
そんな母のような人を助けられるような医療解剖に携わる仕事に就いた朝顔が、どういう気持ちでこの仕事をしているのか、朝顔の気持ちを考えさせられるところが全体の見どころになります。
朝顔はとても強い子だなと思います。
桑原さんと結婚してつむぎちゃんが産まれ、母親になったんだから。
警察官の桑原くんが雨の地盤が悪い中での捜索で事故にあったときは、正直もうダメかと思いました。
このとき、朝顔は母を亡くして、旦那まで居なくなったら精神は崩壊だろうな、どうなるんだろうと見ながら心配になりました。
実際、桑原くんは無事だったときは自分も本当に安心しました。
このドラマを見ていると、朝顔の気持ちになれましたし、朝顔のことをすごく考えさせられました。
自分も朝顔と同じように、旦那、子供という家族がいてるので、もし同じような状況になってしまったら私はどうなるんだろう、と考えさせられました。
きっと精神は崩壊してると思います。
そう考えると、ドラマの中の朝顔は本当に強い心を持っているんだなと感じました。

男性40代
男性40代

法医学者の万木朝顔と刑事である父・平。親子が協力しての事件モノというイメージが強い役職ですが、ホームドラマ色の強いドラマとなっています。

もちろん法医学を舞台としていますので解剖や死因の特定は行います。

ですが事件を解決するというよりも朝顔の死因を特定したいという思いの強さのほうが目立つ作りとなっています。

被害者の心情を理解しきちんとした決着を付けてあげようとする朝顔の心境が良く現されています。

また震災によって母が行方不明となっていてそれは親子にとってトラウマとなっています。

朝顔が法医学に進む切っ掛けとなったのですが母の事でずっと悩みを抱えたままでいる。

時々そのトラウマがよみがえり仕事に支障をきたすこともありますが、周囲の助けを借りつつがんばっていく朝顔のひたむきな姿はこのドラマの芯と言えるでしょう。

1クールの中に詰め込みすぎなので駆け足になってしまった点はありますが朝顔と恋人の桑原の恋愛事情。

そして桑原と平の刑事としての関係など人間模様にも多く見所はありました。

結婚、出産と一気に進み家族の絆もこのドラマの見所です。

それぞれの立場と責任、そして人に対する思いやりを前面に押し出したドラマの作りは共感できる内容が多いです。

不安や悩みを抱えながらも一生懸命家族と共に生きている姿が見る人を惹き付けるのだと感じます。

ドラマ『監察医 朝顔』のまとめ

切ない過去と向き合えずにいた朝顔が様々な人と出会い、関わることで気持ちの変化が出てくる姿は、ストーリーが進むごとに応援したくなります。
家族だから伝えられることもあれば、家族だから踏み込めない部分などが細かく繊細に描かれている作品で、キャスト陣の演技にも注目してみてください。
また特別編では、最後に最初は朝顔と平の二人だったのが桑原とつぐみが増えると言うようなシーンなど、時間を現すような場面もありそのような演出も楽しめる一つです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました