借りぐらしのアリエッティの動画配信(ジブリ映画)をフル視聴

借りぐらしのアリエッティ 邦画

借りぐらしのアリエッティの動画をフル配信で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

借りぐらしのアリエッティ 予告

映画『借りぐらしのアリエッティ』は、2010年に公開された、米林宏昌が監督を努めるスタジオジブリ制作の映画です。

原作はメアリー・ノートンの『床下の小人たち』で、人間のものを借りながら暮らす小人たちと少年の物語になっています。

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

DVDもしくはブルーレイのレンタルで視聴

ドラマ作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、TSUTAYA TV/DISCASを利用して、ドラマのDVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCASTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

\お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐお試し ▶︎

>>初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

ゾーさん
ゾーさん

すでに動画配信サービスの利用してる方は、PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれる『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用してみてはいかがでしょうか!

スタジオジブリ作品

風の谷のナウシカ(1984年)

となりのトトロ(1988年)

魔女の宅急便(1989年)

耳をすませば(1995年)

もののけ姫(1997年)

千と千尋の神隠し(2001年)

猫の恩返し(2002年)

ハウルの動く城(2004年)

ゲド戦記(2006年)

崖の上のポニョ(2008年)

借りぐらしのアリエッティ(2010年)

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

ジブリ作品を無料お試し ▶︎

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

借りぐらしのアリエッティ(映画)の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

『借りぐらしのアリエッティ』のあらすじ

・アリエッティが初めての「借り」へ

14歳の少女アリエッティは、都会から離れた郊外の古い屋敷の床下で、父のポッドと母のホミリーと一緒に暮らしていました。

彼女たちはこっそり人間の物を借りて生活をする小人で、決して人間に姿を見られてはいけないという掟があります。

アリエッティはこれまで幼かったため「借り」に出たことはありませんでしたが、14歳になったアリエッティは初めての「借り」に出ることになるのでした。

・少年翔が屋敷へ

アリエッティが初めての「借り」を控えた日、翔という人間の男の子が、療養のためにこの屋敷でしばらく暮らすことになりました。

翔は生まれつき心臓に病気を抱えており、海外での手術を間近に控えているのですが、生きる希望を失っています。

屋敷には68歳の貞子と、お手伝いで65歳のハルが住んでいました。

貞子もハルも翔も、床下に小人が住んでいることは知りません。

小人たちは人間に見つからないようにこっそりと生活しているのです。

・アリエッティの「借り」デビュー

屋敷の住人が増え、人間に見られるリスクが高まってしまった小人たち。

そんな中、アリエッティは初めての「借り」に出かけます。

アリエッティは髪の毛を洗濯ばさみで束ねて張り切って出かけ、角砂糖を借りることに成功しました。

しかし、ティッシュを借りようとしたときに翔に姿を見られてしまいます。

翔はアリエッティに話しかけました。

実は翔は昼間にもアリエッティの姿を目撃していたのです。

アリエッティは慌てて床下へ戻り、その際に借りた角砂糖も落としてしまうのでした。

人間に姿を見られてしまったアリエッティの生活はどうなってしまうのでしょうか?

『借りぐらしのアリエッティ』のネタバレ

・再び翔のもとへ

人間に見られてしまうと、これまで通りに借りぐらしをすることができません。

ホミリーはすぐに屋敷を出ようと提案しますが、ポッドは長年住んできた屋敷を出ることを惜しみ、もう少し様子を見ようとします。

一方翔は、アリエッティが落とした角砂糖を「わすれもの」と書いた紙と一緒に通風孔の前に置きました。

翔は角砂糖をアリエッティに渡そうとしたのです。

アリエッティはそんな翔の行動を挑戦状だと思い、再び翔に会いに行くのでした。

アリエッティは翔の部屋に角砂糖を投げ入れます。

翔はアリエッティを呼び止めて話をしようとしますが、人間は危険だと聞かされているアリエッティは「もう構わないで」と言いました。

・ドールハウス

翔は、屋敷であるドールハウスを見つけます。

実は翔の祖母の父も昔この屋敷に住んでいて、小人たちを目にしたことがあったのです。

そして彼は、小人たちが快適に暮らせるようにドールハウスを作らせたのでした。

翔はこのドールハウスをアリエッティたちにプレゼントしようと試みます。

ところが、お手伝いのハルは翔の様子に気付いていました。

ハルは以前に翔の祖父が小人を見たことを知っていて、翔も小人を見たのではないかと怪しんでいたのです。

・引っ越しを決めた小人たち

翔は、こっそり床を剥がし、アリエッティたちのキッチンとドールハウスのキッチンを交換しました。

翔は良かれと思って交換したのですが、アリエッティたちからすれば家を壊されたことになります。

脅威を感じた小人たちは、遂に移住することを決意しました。

ところが引っ越し先を探すポッドは途中で怪我をしてしまい、小人のスピラーに助けられます。

スピラーの話によると、どうやら他にも仲間がたくさんいるようです。

自分たち以外にも小人がいたことに、彼らはとても喜びました。

アリエッティは、翔に別れを告げるために水辺にやってきました。

翔は、「台所は気に入ってくれた?」と尋ねます。

アリエッティは、翔のせいで家がぐちゃぐちゃになり、人間に見つかってはいけないという掟があるということ、翔に見つかってしまったせいで引っ越しをしなければいけなくなったと伝えました。

・翔との別れ

小人の存在に気付いたハルは、彼らを捕まえて有名になろうと企み、小人たちを監視し続けました。

そしてとうとうアリエッティたちの住処を見つけ、そこにいたホミリーを捕まえて瓶の中に閉じ込めてしまいます。

住処に戻ったアリエッティは、ホミリーがいなくなったことに気付き、翔に助けを求めました。

2人は何とかホミリーを助け出しますが、アリエッティたちはもうこの屋敷に住み続けることはできません。

アリエッティたちはスピラーたちのいるところに引っ越すことを決めます。

アリエッティたちが屋敷を後にしようとするとき、翔は彼女をみつけて呼び止めました。

翔はアリエッティに角砂糖を渡し、アリエッティは「守ってくれてありがとう。」と、翔に髪の毛を束ねていた洗濯ばさみを渡します。

翔は、アリエッティとの出会いのおかげで生きる勇気が湧いたと告げ、アリエッティたちは新しい住処を目指してゆっくりと川を下っていくのでした。

『借りぐらしのアリエッティ』の登場人物

アリエッティ (志田未来)

翔      (神木隆之介)

ホミリー   (大竹しのぶ)

ポッド    (三浦友和)

ハル     (樹木希林)

Twitterでの反応

クーさん
クーさん

『借りぐらしのアリエッティ』はこんな方におすすめです。

期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

今すぐ30日間でお試し ▶︎

いつでも解約OK!トライアル利用でもOK!

『借りぐらしのアリエッティ』の感想
女性40代
女性40代

2010年「借りぐらしのアリエッティ」は上映されました。アリエッティの洗濯バサミを髪どめに使っている姿や、戦うためのまち針がとても可愛いです。

ホチキスの芯のハシゴやダブルクリップ、ボタンといった物がアリエッティの住む場所に所々に散りばめられていて楽しくなりました。

小さい小人で人間に見つからないようにひっそりと住んでいるのが可愛いです。

小人が一緒に住んでいると思うだけでワクワクしてくると思います。

小さい子供には特に、楽しくなり、翔のようにドールハウスを飾りたくなるのではないかと思いました。

アリエッティに快適な暮らしをさせてあげたいと思うのは、悪いことではないと思います。

けれど、アリエッティからしたら、人間に見つからないように過ごさないといけないので、勝手なことをされたらたまったものではないはずです。

2人の相容れない考えから、結果的にアリエッティが引っ越しをしないといけなくなってしまい可哀想でした。

2人がまた会える日が来ればいいと思いました。

その他の感想はここから見れます

 

『借りぐらしのアリエッティ』のまとめ

小人たちがとても可愛くて、本当に床下にこんな世界があったらおもしろいなと思いました。

翔はそんな小人たちにとても優しくて、意地悪なハルがアリエッティたちを追い出そうとするのに腹が立ちました。

最後は結局アリエッティたちが追い出されてしまって、ただただ悲しい話でした。

翔は病気や生きることに対して前向きになれたようですが、アリエッティたちはこの先ずっと人間のことを恐れて生きていくのかと思うと悲しいです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました