アリバイ崩し承りますの見逃し無料動画配信を全話(ドラマ1話〜最終回)視聴方法のまとめ

アリバイ崩し承ります 国内ドラマ

アリバイ崩し承ります(ドラマ)の見逃しフル配信を全話無料で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

ぺーさん
ぺーさん

ここだけの話ですが、ドラマ『アリバイ崩し承ります』の動画はお試し無料期間を利用すればU-NEXTで見放題となります。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

31日間0円

今すぐ無料で見る

クーさん
クーさん

ドラマ『アリバイ崩し承ります』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

「アリバイ崩し承ります」予告・見逃し動画、キャストの台詞や特徴!

祖父から受け継いだアリバイ崩し、時乃は祖父のように事件を解決する事が出来るのか。

時乃の新しい人生の幕が上がる。

舞台は那野県、時計屋の店主は若い女性の美谷時乃。

時乃が亡くなった祖父から受け継いだのは時計屋だけではなかった。

時計修理、それからアリバイ崩しも受け継いでいた。

アリバイ崩しは一回5,000円という安価な報酬であった。

ある日、異動で那野県警捜査一課に赴任してきた察時美幸と出会う。

察時はアリバイ崩しが苦手でいつも苦戦していた、そこで察時は時乃にアリバイ崩しを依頼するようになり、警察と時乃の関係性が現れてくる。

解決するのは、簡単な依頼ではなく、次々と起こる殺人事件だった。

ドラマ『アリバイ崩し承ります』を無料で見る

ドラマ『アリバイ崩し承ります』は

見放題作品数No1の動画配信サービスU-NEXT

第1話から最終回まで配信中です。

\ いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK! /

今すぐ31日間無料体験する ▶︎

>> 40,000本を超える動画が見放題!

おすすめポイント
ピーさん
ピーさん

映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある業界トップの動画配信サービスです。

見放題作品は20本以上あり楽しめること間違いなし。

ブーさん
ブーさん

31日間の無料トライアル期間を利用することで、期間内は実質0円にて利用できます。(*有料作品以外)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

\ 今すぐ『アリバイ崩し承ります』の視聴をする/

今すぐ31日間無料でお試し ▶︎

>>無料期間中に解約で0円

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

DVDもしくはブルーレイのレンタルで視聴

ドラマ作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、TSUTAYA TV/DISCASを利用して、ドラマのDVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCASTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ30日間無料お試し ▶︎

>>初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

ゾーさん
ゾーさん

すでに動画配信サービスの利用してる方は、PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれる『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用してみてはいかがでしょうか!

アリバイ崩し承ります(ドラマ)の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

ドラマ『アリバイ崩し承ります』のあらすじ
第一話

察時と時乃が交通事故を目の当たりにする。

撥ねられた男は「人を殺した」と話し、察時の質問に答えると死亡した。

察時が聞いたのは、殺害場所であった。

その後、死亡した奥山新一郎の彼女である中島香澄の遺体が発見される。

しかし、奥山には完璧なアリバイがあった。

壁にぶち当たった察時、アリバイ崩しが大の苦手だったため、ためらうものの時乃にアリバイ崩しを依頼する。

時乃はアリバイ崩しに成功した。

犯人は香澄のマンションの管理人。

奥山は香澄と口論の末、首を絞めてしまうが、彼女はまだ生きていた。

目が見えない奥山は勘違いしていただけだった。

管理人は小説家である奥山のファンだった。

管理人はそんな奥山の頼み事、「香澄と別れたいから別れるきっかけを探って欲しい」を実行するため、香澄の家に侵入する。

侵入に成功した管理人であったが、帰ってきた香澄と鉢合わせてしまう。

その後揉み合いの末、殺害してしまった。

第二話

大学教授である浜沢杏子が遺体で発見される。

察時は杏子のストーカーである元夫の菊谷五郎が犯人だと睨んでいたが、菊谷には完璧なアリバイがあった。

杏子の弟の安嵐は借金をしており、その金額は杏子の保険金と同額の3000万であったため、察時は安嵐を犯人と考えるも、彼にも完璧なアリバイがあった。

察時は時乃にアリバイ崩しを依頼。

警察は杏子の胃の内容物から死亡推定時刻を割り出したが、そこには杏子ご仕掛けたトリックがあった。

杏子が使ったトリックは、喫茶店でケーキを食べるフリをした事だった、実際は喫茶店に入る前にはケーキを食べ終えていた。

時間を使ったトリックだったのだ。

犯人は元夫の菊谷だった。

菊谷は杏子に殺害を依頼されていた、完璧なアリバイを用意するからと。

杏子の動機は弟の借金返済であった。

杏子は膵臓癌を患っており、余命はあと少しだったため、弟のために保険金目当てに殺害を依頼したのだった。

第三話

ピアノ講師の河谷敏子が遺体となって発見された。

敏子の妹から自分が殺してしまったかもしれないとの自供がある。

妹の純子は夢遊病を患っていたため、自分が殺害したのかもしれないと警察に話したのだった。

捜査を続けるとある男が浮上した。

マッサージ店、店長の芝田和之だ。

だが芝田には完璧なアリバイがあった。

敏子のマッサージの後、すぐに別の客のマッサージをしていたと言うからだった。

察時は時乃にアリバイ崩しを依頼。

犯人は和之だった。

和之は敏子と不倫関係にあった。

妻と別れて結婚して欲しいと頼まれた和之は、敏子が邪魔だった。

和之は敏子に妻を殺害するから手伝って欲しいと依頼し誘い出す。

そして、純子に殺害の罪を被せる事を企てる二人だったが、和之は元から純子を殺害するつもりだった。

睡眠薬で純子を眠らせた後、純子に化粧をして敏子そっくりに仕上げた。

その後、敏子を殺害し純子をマッサージ店へ運び、客としてマッサージをする。

純子を見送るフリをしてマッサージ台の下に純子を隠すと、次の接客をする。

そして純子に血痕のついたパジャマを着せ、殺害現場へと運ぶとアリバイが完成したのだった。

第四話

家族旅行中の察時の宿泊するペンションで事件が起きた。

容疑者は察時含め七人いた。

その中の一人は警察官を夢見る中学生だった。

だが、中学生の原口龍平のただ一人だけアリバイがなかったのだった。

なんとか事件を解決したい察時は後輩の渡海、時乃を呼び出し事件のアリバイ崩しをする事になる。

今回死亡したのは黒岩賢一、黒岩という名前は偽名だった。

黒岩は特殊詐欺犯で顔を整形し、逃走していたのだった。

本名は白田であるが、幼なじみの野元和彦が同じペンションに宿泊しており身元がバレてしまう。

白田は野元を殺害しようと時計台に呼び出すが、逆に野元が抵抗した際に白田を殺してしまう事になった。

今回はトリックを使った殺人ではなく、偶然が重なりアリバイが成立してしまった事件であった。

第五話

三ヶ月前に未解決殺人事件が起きた庭で、白骨化した遺体が発見された。

その遺体の服には、和田という名前の刺繍が施されていた。

そして、三ヶ月前に殺害された人物は富岡真司、白骨化した遺体との関係性は社長と社員だった。

過去に富岡の会社の金を使い込んだと罪に問われた和田は、13年前から行方不明になっており、今回遺体で発見された。

捜査線上に浮上したのは和田英介、庭で発見された遺体の息子であった。

しかし、英介にはアリバイがあったのだった。

英介のアリバイは殺害時刻に友達と過ごしていた、というものだった。

このアリバイは英介の作ったもの、友達の記憶を騙す手口であった。

犯人は英介、富岡に父が殺されたと思い続けており、遂に復讐に成功したのであった。

第六話

郵便ポストに入っていたのは血液が付着した拳銃だった。

その後、布田真の遺体が発見される。

最初は暴力団の抗争だと睨んでいたが、警察は平根勝男という男を被疑者として捜査を開始する。

しかし、平根には完璧なアリバイがあった。

アリバイ崩しに取り掛かる時乃は、銃が二丁使われていると推理する。

モルヒネを布田に打った後、左大腿部を撃ち抜き、床に弾痕をつけた。

モルヒネで何も痛みを感じない布田は騒ぎもしなかった。

その後平根は郵便ポストに拳銃を捨て、親戚と食事に出かける。

平根は食事後一人で映画を観に行ったと話すが、時乃は疑った。

そして平根は映画には行かずに現場へ戻っていたのだった。

この時既にポストに入れた拳銃が発見されている。

平根は二丁目の拳銃で布田の口を撃ち抜いた。

弾は貫通したが、二丁使用した事がバレないように、後頭部に仕掛けた土嚢で受け止めた。

そして最初につけて置いた弾痕と、傷痕を一致させたのであった。

第七話

河川敷で焼死体が発見された。

遺体の身元は渡海の父である一成の秘書、名越徹のものであったため、一成は被疑者となってしまった。

時乃と一成は深い仲であったため、動揺する時乃であったがアリバイ崩しに成功する。

犯人は一成のもう一人の秘書、藤枝ミホであった。

一成は議員、事件当日講演会のパーティーに出席しており、名越、藤枝も出席していた。

藤枝は名越に「安本孝之が一成を脅迫している、始末するから手を貸して欲しい」と依頼。

そして、事件当日アリバイを作るために安本を監禁後、安本にたまたま似ていた名越が安本に変装し、パーティーへ参加する。

パーティーから帰ってきた名越を車内で殺害し、変装がバレないよう遺体を燃やす事にした藤枝。

その後、安本も殺害。

動機は秘書としての立ち位置であった。

ドラマ『アリバイ崩し承ります』の登場人物

美谷 時乃  (浜辺 美波)

察時 美幸  (安田  顕)

渡海 雄馬  (成田  凌)

牧村  匠  (勝村 政信)

樋口 秀人  (柄本 時生)

下郷 明斗夢 (井上 雄太)

堀  雅人  (溝口 琢矢)

※相関図

(c)テレビ東京

ドラマ『アリバイ崩し承ります』の主題歌

木村カエラ 『時計の針 ~愛してもあなたが遠くなるの~』

木村カエラ – 時計の針~愛してもあなたが遠くなるの~ Music Video(Short Ver.)

第1話から最新話まで配信中です

今すぐ31日間無料でお試し ▶︎

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

アリバイ崩し承ります(ドラマ)の感想・まとめ

ドラマ『アリバイ崩し承ります』の感想
女性20代
女性20代

浜辺美波がアリバイを崩し始めるシーンが大好きでした。とてもかわいくてハキハキと話すのでわかりやすく、その場面はアップでうつるのでいつも釘付けになりました。

動きがゆっくりで、演技がうまいのかどうかはわかりませんが、どっしりとしてて落ち着いて見られる安心感のある女優さんだなと思います。
内容はとてもわかりやすかったですし、安田顕との掛け合いもよかったです。

安田顕がとてもかわいいおじさんに見えてきて、二人はとても合っていました。

浜辺美波の全くいやらしくないお風呂のシーンも好きでした。

いつもこのシーンがあり、ほっこりとさせてもらいました。
ドラマの内容うんぬんよりも、これは浜辺美波を見るためのドラマという感じです。
事件ですが、悲しい気持ちになりにくく、暗くないのでとても見やすかったです。

成田凌はよく出てたわりにはあまり存在感がなかったかなと感じました。

その他の感想はここから見れます
女性30代
女性30代

浜辺美波さん演じる時計屋店主の美谷時乃が安田顕さん演じる捜査一課の管理官・察時美幸の依頼で難事件のアリバイ崩しを依頼、事件解決していく作品です。
現実にはあり得ない設定なのですが、逆にその分キャラ立ちしやすく登場人物に共感してしまいます。
時計屋のセットや事件の舞台などもノスタルジックな感じが、ドラマに入り込み入り込みやすく行ってみたいな~なんて思ってしまいます。
原作は分かりませんが、キャストもぴったりで浜辺美波さんとても可愛らしくそしてちょっぴりあざとい感じが、つい応援したくなる主人公って感じで良かったです。
他にも安田顕さんや成田凌さんの主人公に振り回される感じやプライドが高いけど憎めない感じが違和感なく表現されていて、つい笑ってしまいます。
トリックもしっかり作りこまれていて、でも小難しい感じがないので何も考えずに気晴らしとしてみるには、
とてもいいドラマだと思います。

女性50代
女性50代

浜辺美波ちゃんが可愛くって観始めた「アリバイ崩し承ります」でしたが思わぬ伏兵、成田凌くん演じる幼馴染のとぼけた刑事にはまってしまいました。
お偉いさんのボンボンで同僚からも何かと便宜を図られたりするのに美波ちゃんが演じる時乃には頭が上がらず、良い所を見せようとしても失敗したり、かえって助けられたりしてとても面白いキャラクターでした。準主役の安田頸さんがおじさんでちょっと重たい役だったのでこのボンボン刑事のすっとこどっこいさがこのドラマの清涼剤だったのではないでしょうか。
もちろん美波ちゃんの時乃もずるいほどに可愛くて、頭が良くて、周りを巻き込みつつ事件を解決していくというこの時間帯ドラマにはありがちのパターン。それでも観るのをやめなかったのはキャストあっての脚本ということなのかと思ってしまいました。続編を期待しています。

女性40代
女性40代

全体的に面白く見ることができたというのがざっくりとした感想です。
主人公の美谷時乃(浜辺美波)が、おじいちゃん(森本レオ)の亡き後、時計店(アリバイ崩しの仕事も含めて)を引き継いだわけですが、いかにもドラマだな・・・と思った点があります。
時乃が出入りする警察署の部屋で時計を直しているシーンがあるのですが、時乃がいるにもかかわらず、事件のことについて刑事たちが話し始める訳で・・・・。
そんなのいくらなんでもあり得ないでしょとは思いましたが、まぁコメディ要素の多いドラマだったのでありってことですよね。
キャストはバッチリだったと思います。とにかく浜辺美波はかわいくて文句なしですが、彼女は可愛いうえに、少し知的な印象も与えるので謎解き少女の役にぴったりでした。
また何といっても渡海雄馬刑事を演じた成田凌は馬鹿っぽくてナルシストで異様な衣装もはまってましたね。彼の長いまつげのキラキラした瞳が余計に笑いを誘います。
察時刑事を演じた安田顕は演技派なので、ドラマをしっかりしたものに作り上げていました。
という訳で全体的にバランスよくできていて、謎解き自体もとても楽しめる作品になっていました。

男性20代
男性20代

最初は電車の広告で知ったのがきっかけです。浜辺美波が好きで目に留まりました。作中では駄々をこねるシーンもあったりして、とても可愛らしかったです。
最初は彼女目当てで視聴を開始しましたが、安田顕や成田凌もカッコよくて次第に好きになりました。話は毎回面白く、アリバイなどのトリックも良く練られていたと思います。
ペンションの回なんかは特に記憶に残りました。犯人たちも濃いキャラクターばかりで、作りこみの凄さを感じました。作風も基本的に明るい雰囲気が続くので、見ていていい気分でいられるものになっていたのも良かったと思います。シーズン2の続報は今のところ来ていませんが、是非あれば見てみたいです。
トリックや、謎が仕込まれている作品が好きな人に特におすすめしたい作品になっているので、未視聴の方には是非見てほしいと思います。

女性40代
女性40代

安田さんが好きでこのドラマを見ていましたが、とにかくヘンタイばかり演じていた方とは思えないフツー役にびっくりしました。でも、降格したエリート刑事さんという肩書きのせいなのか変なプライドがあって面白かったです。
お爺さん譲りの時計屋を経営しつつ、アリバイ崩しも出来てしまう浜辺さん、Jr.(国会議員の息子)として上司からいつでもよいしょされる成田さんとの3人のやりとりが面白く、察時のひょんな事からアリバイ崩しを頼んでしまい時乃のアリバイ崩しが開花するのがびっくりしました。時々、時計の金で説教のような形で参加してくるお爺さんが、すぐそばにいるかのように感じて孫のために成仏出来ていないのかなと思ってしまいながら見ていました。
小さな事を繫げていってひらめくアリバイ崩しですが、最初の価格設定が安すぎて、もっと値段上げても良いのでは?と思っていました。
とにかく浜辺さんが可愛いくてたまりませんでした。

女性30代
女性30代

原作では主人公の男性刑事は名前がなく、新人若手刑事だったと思いますがドラマでは安田顕さんの年齢に合わせてベテラン刑事に設定が変えられています。
原作では時乃と安田さん演じる美幸というキャラクターはさほど一緒にいるシーンはなかったように思いますが、ドラマではパートナーのようにほぼ行動を共にしています。
そして自分がとけないアリバイ崩しを最初は悔しいと思っていた美幸が、途中からは時乃にアリバイ崩しを頼むのが当たり前になってきているのがまた面白いなと思いました。
また、坊ちゃん刑事の渡海など原作には出てこないキャラクターも出てきますが、時乃に好意を寄せているというのもあって電話をしたときに時乃が今お風呂に入っていると言ったら鼻血を吹くほどの純情っぷりを見せています。また美幸とよく一緒にいる時乃が付き合っているのではないかと勘違いしているのも笑いました。

男性40代
男性40代

察時美幸を演じる安田顕がちょっと情けない役をしていたんですが相変わらずどんな役にでも順応するよなと思いながら見ていました。

流石はカメレオン俳優と言われているだけあると感じました。
プライドが高い察時が推理を任せるのが美谷時乃です。

美谷時乃を演じた浜辺美波が可愛すぎました。

天然な所があって天真爛漫な雰囲気というのが好感が持てて浜辺美波らしい役どころだなと思いました。
個人的には察時が仕切っているようでなんだかんだ時乃の言いなりにならざるを得ない葛藤というのが面白かったなと感じました。

推理もそれなりにスジは通っていたしレベル的には高いとは評価しました。
ただやはり総合的に見たらやはりこのドラマは浜辺美波推しだったなと感じました。

浜辺美波の仕草や演技にばかり気を取られてしまったなというのが感想ではあります。

男性30代
男性30代

原作は知らないですが、事件解決ものだったので見ましたが、結構面白かったです。

エリート刑事のプライドがあってか、安田さんの役割として、自分で事件を解決しようとする点や、周囲の警察官(成田さん)のポンコツ具合が、浜辺さんの役割を引き立たせるのが面白かったです。
ただ、周囲の警察の方が成田さんを持ち上げすぎて、もはや警察としての役割を果たせていない中、柄本さん演じる検視官だけが、まともな仕事をしていました。

ただ、オカマキャラがよく解りませんでしたが、事件を解決する上で重要なキャラでした。
このストーリーはアリバイという限定的なポイントで、解決しないといけない訳ですが、とても面白くとりわけ、一話目の犯人は意外すぎるものだったのがこの作品の奥深さを物語っていたと思います。
この作品の面白さとして時計屋だから、時間に関する事は何でもやり、そのお金が5000円で行うのが、二十歳の時計屋の娘だなと思いました。

女性40代
女性40代

主演の浜辺美波さんがキラキラしていたドラマですね。アップで映るお顔もかわいかったです。浜辺美波さん演じる美谷時乃が事件を暴いていく姿は、見ていてすがすがしかったです。キメのポーズもかわいかったですね。

内容的にはコメディータッチになっていて、面白かったです。成田凌さんの2枚目だけど3枚目なキャラクターがまたかわいく、おバカなおぼっちゃまを、とても見事に演じられていました。それにこのドラマにかかせなかったのは、安田顕さんですね。堅物な役柄のイメージがあまりなかったので、最初は少し違和感を覚えながら見ていましたが、期待通り、実は少しできの悪いエリートキャリア刑事役だったので、安心しました。

実際にはあり得ないだろうと思って、いつも突っ込んでいたのが、美谷時乃が警察本部へ時計を修理しに行き、その横で事件の報告や捜査会議が開かれている場面でした。違う意味で笑えました。でも時計を直す職業もステキだなと思いました。

今どき時計店というのはとても珍しい気がしますが、「美谷時計店」の雰囲気や、時計の針が刻む「カッチカッチ」という音は、とても心が癒される空間だろうなと思いました。とても繊細で心を大事する時計職人だからこそ、事件を解決に導ける洞察力や感覚が養われるのではないかと思いました。

女性40代
女性40代

よく出来ている作品で、面白い作品だと思って観させていただきました。骨組みがしっかりしていると思っていましたが、やはり作者さんがいらっしゃるようです。作者さんは大山誠一郎さんです。

浜辺美波さんが主人公の美谷時乃の役をされていらっしゃいました。時乃はお爺さんから引き継いだ美谷時計店の店主で、実は時計店以外にもお爺さんから引き継いだものがあります。それはアリバイ崩しです。好奇心旺盛で、事件に首を突っ込みます。アリバイが崩れると、名文句の「時を戻すことが出来ました。加害者のアリバイは、崩れました」と言い、推理を披露します。

いつもといっていいほど、那乃県警察本部の察時美幸管理間にダメダメと言われながら、結局時乃はいつもアリバイ崩しをさせてもらってました。そういえば、察時に時乃は1件ごと5000円きっちり払っていて、面白かったです。

時乃と察時の会話も、面白かったです。また事件内容も面白かったです。確か最後に徳光和夫さんが出演されていて、犯人ではありませんでしたが、面白い展開でした。徳光さんがまるで犯人のような感じに見えましたが、真犯人は他にいました。この回以外も、それぞれの結末は、納得できました。またこの作品の続編が放送されることがあったら、観させいただきます。

男性30代
男性30代

シンプルな事件解決、警察物ではなくアリバイ、時間というものに特化した作品で面白かったです。古い時計屋に勤めている美谷時乃さんの家に住み込むことになった察時美幸さんが警察の捜査を行っていく過程で警察が出す推理があまりにもお粗末なものでドラマを見てて(これは解決できんわ)と思いながら見ていました。

特に警察内で渡海さんが中心となり推理しますが、国会議員の息子でヨイショされてきた結果、渡海さんの推理が正しいとされている事が一番恐ろしいと思いました。このような体制が組織を腐敗させるんだなと感じました。

また察時さんもプライドが先行していく様子も度々あったのでこういう感情も操作を撹乱するんじゃないかなと感じました。警察の中で唯一出来る人だなと思ったのが樋口さんという検視官でした。察時さんに良い情報を伝えてくれますが、謎なのがおネエである事でその事にドラマ内で一切触れられていないのが逆に面白かったです。
ドラマ内で一話目の犯人が明らかになった時、構成にびっくりしました。ただ単にマンションの管理人だと思っていた人がドラマ途中でほんの少し出てきましたが実はその人が事件に関わっていたのを一話の解決編で知った時このドラマ面白いと思いました。

まとめ

新米アリバイ崩しの時乃でしたが、最初から凄い推理でした。

思いもよらない角度からの推理、コメディっぽさもあって、面白さ、見易さ、共にあったように思います。

一人一人のキャラが濃く、キャラクターの演技にも注目したいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました