アラジン 無料動画配信(実写映画 吹き替え)フル視聴/地上波 金曜ロードショーー

洋画

アラジンの見逃しフル配信を全話無料で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

ぺーさん
ぺーさん

ここだけの話ですが、『アラジン(実写映画)』の動画はお試し無料期間を利用すればU-NEXTで見放題となります。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

31日間0円

今すぐ無料で見る

クーさん
クーさん

『アラジン(実写映画)』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

僕を信じて…実写『アラジン』本編映像
「アラジン」MovieNEX 予告編

ディズニーの人気アニメ作品を実写映画としてリメイクした本作品『アラジン』は、イスラムの『千夜一夜物語』のひとつ『アラジンと魔法のランプ』がモチーフの物語で、ランプの魔人ジーニーをハリウッドスターのウィル・スミスが演じたことが大きな話題となりました。

更に、日本での公開初日からわずか41日で興行収入100億円を突破し、全世界でも1040億円を超えるなど大ヒットしました。

原作やアニメの世界観を超え、華やかに彩られた物語をご案内いたします。

『アラジン(実写映画)』を無料で見る

『アラジン(実写映画)』は

見放題作品数No1の動画配信サービスU-NEXT

第1話から最終回まで配信中です。

\ いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK! /

今すぐ31日間無料体験する ▶︎

>> 40,000本を超える動画が見放題!

おすすめポイント
ピーさん
ピーさん

映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある業界トップの動画配信サービスです。

見放題作品は20本以上あり楽しめること間違いなし。

ブーさん
ブーさん

31日間の無料トライアル期間を利用することで、期間内は実質0円にて利用できます。(*有料作品以外)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

\ 今すぐ『アラジン(実写映画)』の視聴をする/

今すぐ31日間無料でお試し ▶︎

>>無料期間中に解約で0円

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

DVDもしくはブルーレイのレンタルで視聴

ドラマ作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、TSUTAYA TV/DISCASを利用して、ドラマのDVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCASTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ無料でお試し ▶︎

>>初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

ゾーさん
ゾーさん

すでに動画配信サービスの利用してる方は、PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれる『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用してみてはいかがでしょうか!

『ディズニー』作品

 

 

アナと雪の女王(2013年)

塔の上のラプンツェル(2010年)

トイストーリー1234

ファインディング・ニモ(2012年)

モアナと伝説の海(2016年)

TSUTAYA TV/DISCASでは多数のディズニー作品がお楽しみいただけます。

『ディズニー』作品をお試し ▶︎

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

劇場版『名探偵コナン』作品

時計じかけの摩天楼(1997年)

天国へのカウントダウン(2001年)

ベイカー街の亡霊(2002年)

異次元の狙撃手(2014年)

純黒の悪夢(2016年)

紺青の拳(2019年)

『名探偵コナン』の作品を視聴できる配信サービスはTSUTAYA TV/DISCAだけ

『名探偵コナン』作品を無料お試し ▶︎

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

劇場版『名探偵コナンの歴代全24作品』の詳細記事はこちら

『名探偵コナンの歴代全24作品』の記事 ▶︎

アラジン(実写映画)の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

アラジン(実写映画)のあらすじ

・王女との出会い

アグラバーの町で暮らす青年アラジンは、相棒の猿アブーと共にいつものように市場で盗みを働いていた。

純粋で優しい性格の青年だが、貧しくて食べていく為には盗みを繰り返すしかなかった。

そんなアラジンが、同じように貧しくておなかを空かせた子供たちに食べ物を分け与えていると、向こうが何やら騒がしい。

アラジンが騒ぎの方へ駆け付けると、女性が泥棒呼ばわりされていて、美しい腕飾りを取り上げられそうになっていた。

何とか誤魔化して腕飾りを取り返したアラジンは、その女性を助けて追っ手から逃げおおせると街を見渡せるアラジンの住処へ連れていく。

その女性は、変装して街へ来ていた王女ジャスミンだったが、王女という身分を偽り侍女と話す。

彼女はおなかを空かせた小さな子供へ店のパンをあげていたが、お金を持っておらず泥棒と間違われ、強引に腕飾りを取り上げられていたのだった。

しばらく楽しそうに語り合っていた二人だが、気づくと腕飾りがなくなっていた。

その腕飾りはジャスミンの亡くなった母の形見で、自分は盗っていないと話すアラジンを怪しむジャスミンは王宮へ帰ってしまうのだった。

 

・魔法のランプ

ジャスミンの腕飾りを盗っていたのはアブーだった。

その夜、王宮に忍び込んだアラジンは、ジャスミンを見つけるとアブーが盗んでしまっていた事を謝り、腕飾りを返して、また明日来ると伝えて去っていくが、衛兵に捕まってしまう。

王国の国務大臣を務めるジャファーは、ジャスミンが本当は王女で、アラジンがいくら想いを寄せても結ばれることは出来ないと告げる。

しかし、ジャファーはまだチャンスがあると話す。

それは謎の洞窟へ行き「魔法のランプ」を取って来ることで、ランプを持ってきたらジャスミンに相応しいほどのお金持ちに出来ると唆す(そそのかす)のだった。

そして、アラジンはアブーと共に魔法の洞窟へと向かう。

アラジン(実写映画)のネタバレ

・アラジン

とある洋上で船旅中の家族。

その父親は、二人の子どもにアラジンの物語を語り始めるのだった。

アグラバー王国の市場で、一人の青年が猿を伴い盗みを働いていた。

道端でお腹を空かせた子供に盗んだ食べ物を分け与えているこの青年は、アラジンという名でいつも相棒の猿アブーを連れて食べ物を盗んでいたのだった。

その頃、市場の違う場所では顔を隠した女性が、小さな子供に店先からパンを取って与えていた。

すると、店主はその女性がお金を持っていないので、泥棒と罵り(ののしり)身に付けていた綺麗な腕飾りを取り上げようとする。

その騒ぎに駆け付けたアラジンは、その女性を助けるために腕飾りを渡すフリをして誤魔化すが、店主にバレてしまう。

女性を連れて逃げ出すアラジンとアブー。

追っ手から逃げおおせると、街が一望できるアラジンたちの住処へ女性を連れていくのだった。

 

・侍女ではなく王女

女性はジャスミンと名乗り、王女の侍女と話す。

ジャスミンの美しさに惹かれたアラジンは自分の夢を語り始め、彼女も同じように自分の夢を話し、二人は楽しく語り合う。

そうしているうちにジャスミンもアラジンに特別な気持ちを抱いていくのだった。

しかし、ジャスミンは腕飾りがなくなっていることに気づく。

その腕飾りは母の形見で、ジャスミンはアラジンに疑いの目を向けるが、アラジンは盗っていないと話す。

だけど不信感の拭えないジャスミンは、王宮へ帰ってしまうのだった。

幻滅されたことに落ち込むアラジン。

その後、腕飾りを盗ったのがアブーと分かり、アラジンは窘める(たしなめる)のだった。

アラジンとアブーはジャスミンに腕飾りを返す為、夜になってから王宮へ忍び込む。

すると、アラジンとアブーが訪れて来たことに驚くジャスミンだったが、腕飾りを返して謝る彼等を許し、仲直りするのだった。

アラジンは明日も来るとジャスミンに告げて去っていくが、王宮の衛兵に捕まってしまう。

そこに現れたのは国務大臣のジャファー。

ジャファーはジャスミンが侍女ではなく王女だと打ち明け、王女と結ばれるのは王子だけとの決まりがあると告げるのだった。

 

・ランプの魔神と三つの願い

自身が身分違いと落ち込むアラジン。

すると、どうしても想いを叶えたいのならチャンスはあるとジャファーは話す。

それは、謎の洞窟の中にある「魔法のランプ」を取って来ることで、そのランプがあればアラジンをジャスミンに相応しい身分にする手助けが出来るとたきつける。

決して他の財宝には目をくれてはいけないと忠告し、魔法のランプだけを持ってくるのだと執拗に念をおしてくるジャファーは、実は邪悪な魔術師だった。

そして、半ば命令のように唆されたアラジンは魔法の洞窟へと向かい、アブーと共に中へ入っていく。

アラジンは入ってすぐに大きな岩に挟まれた絨毯を見つけ、助け出すとそれは空飛ぶ魔法の絨毯だった。

その後、洞窟を進み続けたアラジンは魔法のランプを見つけるが、アブーがランプ以外の財宝に触れてはいけないと云う決まりを破り、洞窟に閉じ込められてしまう。

どうにもならない状況に落ち込むアラジンに、先程助けた魔法の絨毯がランプを擦ってごらんと話してきた。

言われたとおりに半信半疑でランプを擦るアラジン。

すると、ランプから魔人が姿を現すのだった。

ジーニーと名乗るランプの魔人は、ランプを擦りながら願い事を言えば、三つ叶えてあげると話す。

アラジンがジーニーの目を盗んでアブーに擦らせながら洞窟から出してほしいと告げ、脱出を果たすとジーニーは「これで一つ願いを叶えた。残り二つ」と話すが、それはアブーの願い事でアラジンはまだ三つとも願い事が出来るのだった。

 

・アリ王子とジャファー

洞窟を後にしたアラジンは、自分をどこかの国の王子にしてほしいとジーニーに告げて、架空の王国アバブワのアリ王子となり、一つ目の願い事を叶える。

そして、アリ王子となったアラジンはジャスミンの結婚相手の候補として王宮を訪れるのだった。

その夜、魔法の絨毯に乗ってジャスミンのもとへ現れたアラジンは、彼女を乗せて飛び立っていく。

空飛ぶ絨毯で夜空を駆るジャスミンとアラジン。

あらためてアグラバーの街の美しさを感じ、空の旅を堪能したジャスミンは感動しており、別れ際にアラジンとキスを交わす。

翌日、アリ王子に疑いの目を向けていたジャファーは、魔法のランプを使って王子に扮したアラジンだと見抜き拘束する。

そして、椅子に縛られたままのアラジンは、海へ突き落とされるのだった。

そこに魔法の絨毯に乗って現れたアブーがランプを海へ落とすと、かろうじてランプに触る事の出来たアラジンはジーニーを呼び出すが、話すことが出来ずに気を失ってしまう。

すると、ジーニーは気を利かせて二つ目の願い事として命を救うも、ちゃっかりと承諾書を作っていたのだった。

目を覚ましたアラジンは国王とジャスミンの前でジャファーの正体を暴き、国王の命令で牢屋へ投獄させることに成功する。

しかし、ジャファーはオウムのイアーゴを使ってカギを手に入れて脱獄を果たし、アラジンに気づかれずに魔法のランプを盗みだす。

そして、皆の前でジーニーを呼び出して「自分を国王にしろ」と願いを告げるのだった。

 

・結末

願いを叶え国王となったジャファー。

しかし、王宮の衛兵たちは思うように指示に従わない。

それに憤ったジャファーは、自分を世界で最も力のある魔術師にしてほしいと告げて二つ目の願いを叶える。

そして、アリ王子の正体がアラジンだと暴いて、アブーと共に氷の世界へと送り飛ばしてしまうのだった。

その後、ジャファーは国王と侍女ダリアの命を盾にしてジャスミンに結婚を迫る。

脅しに屈するしかなかったジャスミンはやむを得ず結婚を承諾するが、それまでの状況を見ていたジーニーは、今の主人はジャファーなのだが、魔法の絨毯をこっそりとアラジンの元へ送り込むのだった。

極寒の世界で窮地に追い込まれていたアラジンとアブーは、魔法の絨毯に救い出されアグラバー王国へと急ぐ。

ジャスミンは近づいてくるアラジンの姿に気づき、ジャファーからランプを奪い取ってアラジンへ渡すが、強力な魔術を駆使するジャファーに再び取り返されてしまう。

自らの力を誇示するジャファーに、アラジンはそれでも宇宙で最も力のあるジーニーに敵うことはないと言い放ち、その様子を伺っていたジーニーはアラジンを見ながら不敵な笑みを浮かべるのだった。

すると、ムキになったジャファーは最後の願いを告げる。

それは、自分自身を宇宙で最も力のある存在にしてくれと云う願いで、ジーニーがその願いを叶えるとジャファーはイアーゴと共にランプに吸い込まれていくのだった。

何故、願いを叶えたらランプに吸い込まれてしまったのだろう…。

それは、宇宙で最も力のある存在と云う事は、つまりジーニーと同様に主人を持たなければ力を発揮できない存在だからだった。

ランプの中の世界に閉じ込められたジャファーは、ジーニーにあの謎の洞窟まで放り投げられてしまう。

そして、再び平穏を取り戻したアグラバー王国。

ジーニーはジャファーの願い事を三つ叶え終えたのでランプに戻ろうとするが、そこでアラジンは自分に残されていた最後の願いを告げる。

「ジーニーを人間にしてください」。

すると、ランプの魔力に囚われることのない人間になったジーニーは、自由の身となりアラジンに感謝するのだった。

互いに想いを寄せ合っていたジーニーとダリアは、いつか二人で世界をまわる船旅へ出ようと決めていた。

一方、国王から王位を引き継ぎ、身分の違いを気にせず誰でも自由に結婚できるように法を変えたジャスミンは、偽りの王子に成りすました事の責任を感じて去ろうとしていたアラジンを引き留める。

そして、口づけを交わした二人は、ジーニーとダリアに祝福されて結ばれるのだった。

アラジン(実写映画)の登場人物

・アラジン・・・メナ・マスード(日本語版、中村倫也)

・ジャスミン・・・ナオミ・スコット(日本語版、木下晴香)

・ジーニー・・・ウィル・スミス(日本語版、山寺宏一)

・ジャファー・・・マーワン・ケンザリ(日本語版、北村一輝)

・サルタン・・・ナヴィド・ネガーバン(日本語版、菅生隆之)

・ダリア・・・ナシム・ペドラド(日本語版、沢城みゆき)

・アンダース王子・・・ビリー・マグヌッセン(日本語版、平川大輔)

・イアーゴ・・・アラン・テュディック(声)(日本語版、多田野曜平)

・ハキーム・・・ヌーマン・アジャル(日本語版、宮内敦士)

・魔法の洞窟・・・フランク・ウェルカー(声)(日本語版、掛川裕彦)

アラジン(実写映画)の主題歌

・オリジナル

『A WHOLE NEW WORLD』  Aladdin(メナ・マスード)&Jasmine(ナオミ・スコット)

・日本語版

『ホール・ニュー・ワールド』 アラジン(中村倫也)&ジャスミン(木下晴香)

中村倫也&木下晴香が『アラジン』主題歌「ホール・ニュー・ワールド」を生披露!お披露目イベント その1

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

今すぐ31日間無料でお試し ▶︎

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

アラジン(実写映画)の感想
女性30代
女性30代

生きていく為に盗みを働くなど貧しい環境に置かれていた青年が、美しい王女と結ばれるという夢のあるこの物語は、いくつになっても希望を感じさせてくれます。

本当は、願いを叶えるという欲望にはそれと引き換えに失うものがあるということを伝える物語なのだと思いますが、ディズニーアニメの影響で心温まるラブストーリーとしての印象の方が強く残っており、この実写版も同じように感じました。

ジーニーのユニークさが、ウィル・スミスさんが演じた事でより面白さが増し、今ではもうこのジーニーしかイメージにありません。

CGと実写の融合に違和感がなく、時代の移ろいと技術の凄さを感じる作品でした。

その他の感想はここから見れます

 

アラジン(実写映画)のまとめ

原作もしくはディズニーアニメのいずれかでほぼ誰もが知っているであろう『アラジン』という物語を、あらためて実写版に拘って制作されたことに、ただ感心するしかない本作品だと思います。

CG技術が進歩したからこそ表現出来た世界観に、きっと誰もが感動することでしょう。

また、メリハリのある展開に合わせて演じられていたキャストの方々の表情の豊かさがとても印象的で、鑑賞を終えた後もしばらく余韻が残ります。

アニメの頃から愛され続ける名曲『A WHOLE NEW WORLD』の調べと共に、極上のファンタジーの世界をご堪能下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました