愛していると言ってくれ 無料動画配信(続編ドラマ 再放送)フル視聴/

愛していると言ってくれ 国内ドラマ

愛していると言ってくれ(ドラマ)の見逃しフル配信を全話無料で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

ぺーさん
ぺーさん

ここだけの話ですが、ドラマ『愛していると言ってくれ』の動画はお試し無料期間を利用すればhuluで見放題となります。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

2週間0円

今すぐ無料で見る

クーさん
クーさん

ドラマ『愛していると言ってくれ』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

役者の卵の水野紘子は偶然画家の榊晃次と出会う何度も出会いを重ねていくと紘子は晃次が耳が聞こえず話せないと知る、そこで紘子は手話を覚え晃次と仲良くなっていく。

しかし晃次の妹栞が「兄に近づかないで」と言い紘子は傷ついて行く、そこで紘子は手紙を書き晃次に送るが。

ドラマ『愛していると言ってくれ』を無料で見る

ドラマ『愛していると言ってくれ』は

見放題作品数No1の動画配信サービスhulu

第1話から最終回まで配信中です。

\ いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK! /

今すぐ2週間無料体験する ▶︎

>> 40,000本を超える動画が見放題!

おすすめポイント
ピーさん
ピーさん

映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある業界トップの動画配信サービスです。

見放題作品は20本以上。

NHK朝ドラ・大河ドラマも対応済みで、解禁日に配信される最新作品が多く(例外あり)、楽しめること間違いなし。

ブーさん
ブーさん

2週間の無料トライアル期間を利用することで、期間内は実質0円にて利用できます。(*有料作品以外)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

1つの契約で4回線を無料で利用でき、トライアル入会特典で600pt(ポイント)もらえて、多くのサービスを利用できます。

\ 今すぐ『愛していると言ってくれ』の視聴をする/

今すぐ2週間無料でお試し ▶︎

>>無料期間中に解約で0円

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

DVDもしくはブルーレイのレンタルで視聴

ドラマ作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、TSUTAYA TV/DISCASを利用して、ドラマのDVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCASTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ30日間無料お試し ▶︎

>>初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

ゾーさん
ゾーさん

すでに動画配信サービスの利用してる方は、PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれる『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用してみてはいかがでしょうか!

 

愛していると言ってくれ(ドラマ)の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

ドラマ『愛していると言ってくれ』のあらすじ
第1話 「出逢い」(視聴率17.5%)

水野紘子は道でなっていたりんごをジャンプして取ろうとするが取れずそこに榊晃次が現れ取ってくれる、水野紘子は演技を練習しておりまた別の日に再会するしかし晃次は無言のまま去って行った、そしてまた別の日公園で描かれた油絵を見ているとまた晃次と出会う、しかしバイトに急ぐ紘子そこで愚痴を言っていたとこを晃次が通りかかりセルリアンブルーの絵具を渡すのだった、後日紘子はオーディションをすると合格するそして晃次に報告しようとするが無視され別の女性と会話しているのを目撃するのだった。

公園で練習していると晃次が見ていて練習役の相手をさせる、しかししゃべらない晃次を見て怒ると別の少年から「そのお兄ちゃん耳聞こえないからしゃべれない」と言われ紙に書いて謝る紘子、しかし紘子はケガしてしまい晃次のアパートに行く、紘子は「聞こえないのってどんなの?」と聞き晃次は「夜の海の底にいるような感じ」だと答える、二人は仲が良くなり紘子は帰宅したその帰り紘子は絵をもらう。

紘子は手話の練習をし晃次にチケットを渡しに会いに行く、しかし晃次は引っ越したと聞く、がっかりしながら当日を迎えると雑誌で晃次の展示があると見る、急いで向かうが晃次の姿はなかった「幻だったのかな」と駅で落胆していると晃次と再会する。

第2話 「約束」 (視聴率16.4%)

紘子は晃次にチケットを渡しそこで約束をする、それから紘子は晃次を動物園に誘えずにいた、一方晃次は雑誌に取材を受けていたそこで「実のお母さんに捨てられ新しいお母さんと上手くいったのか」と聞かれてしまうそこに偶然義理の妹榊栞が現れ「その方が売れる」と言われ晃次は怒り熱湯をかぶせるのだった、晃次は紘子の演劇に行こうとするが栞に邪魔され終盤にやっと到着する、しかしチケットがなく追い出され晃次は矢部健一にメモを紘子に渡してほしいと渡すのだった。

しかしメモを栞が奪い栞は紘子と出会う、栞は「兄は事故にあってもう兄にちょっかいかけないでください」と言い去って行った、公園で二人は再会紘子は「無理な約束させてごめんなさい」と言い晃次は「僕は誰にも守られたりしない」と語った、紘子は晃次に手紙を書くすると晃次は再び紘子と会うのだった。

第3話 「涙」 (視聴率17.2%)

晃次は妹の事を謝り紘子は「返事を待ってる」といいその場を離れる、晃次は紘子に手紙を送るそこには「君に絵をあげたのは失敗だったからだ、君の気持ちに答えられない」と言葉があり紘子はショックを受ける、そんな時紘子は健一から「役者辞めて俺と結婚しないか?」と言われる。

その後バイトの同僚が妊娠し結婚する事を知る、そして再び紘子は晃次と出会うだがその時同僚が倒れるしかし軽い貧血だった、晃次と二人っきりになり晃次は「嫌いと言ったわけじゃない」と伝え紘子は安心する、後日お礼を言い代わりに絵を届ける事となるしかし絵はどこかぶつけてつぶれていた、そこでまた紘子は急いで晃次の元へと向かい修理を頼むそしてその後紘子は健一に「今気になる人がいるの」と言い謝った。

晃次と共にいるとき晃次の不思議なやけどを目にする、それは小さいときのやけどだと言った紘子は背中から抱きしめ指文字で「あなたが好き」と伝える、絵は無事完成その帰り晃次は「君まで耳が聞こえないと思われる」と言い喧嘩になってしまうそこで涙する紘子を見て晃次は動揺し抱きしめる。

第4話 「キッス」 (視聴率21.5%)

晃次は紘子のバイトに現れるがすれ違う、そこで伝言をし二人デートに出る事に動物園に出掛けたり海へと行く、そこで抱き合い花火をし晃次は「君に出会えて良かった」と言いお互いキスするのだった。

その頃健一は栞と知り会い二人でボートに乗ったりした、そして晃次はイタリアオープンパーティにしぶしぶ出る事になる栞の誘いでそのオープンパーティに紘子も出席する事となる、栞はパーティに来た紘子に「花束なんかもってこんな仕事屈辱でしかないんだよ」と言われ紘子は晃次に「あの絵が見たかったの、場違いだったみたい」と言い去って行ってしまった、追いかける晃次に栞は「絶対行かせない」と言うのだった。

第5話 「会えない」 (視聴率20.2%)

栞は晃次に「お兄ちゃんが好きなの」と言い去っていってしまう、紘子は晃司に謝りのファックスを送りまた会いたいと伝える、栞は紘子と会い「兄は私の事抱きしめてくれた」と言い嘘を言うしかし紘子は信じなかった、その後紘子は晃次の家に行くが栞が抱き合う姿を紘子は見てしまうそれを晃次は追いかけ「妹に分かってもらうまで待っててくれ」と言うそれに紘子は「分かったあなたを信じてる」と答えるのだった。

クラブに行く栞を追いかけると栞は男性と踊るその男性に絡まれ乱闘になる、無事そのから逃げる栞は謝った、その後晃次は紘子に連絡し再び出会い抱きしめ一夜を過ごす、その後晃次の元に島田光という昔好きだった彼女から手紙がくる。

第6話 「過去」 (視聴率20.4%)

ファックスでやりとりしたり映画に行く二人、しかし紘子は劇団の練習をさぼりがちになっていたある日島田光からの手紙を知る、晃次の知り合いから大学時代からの知り合いだと知った、劇団に行ってない紘子を問いただすと喧嘩になってしまう、その時紘子は島田光の事を持ち出して「あなたといてもつまらない」と別れを告げた。

紘子は健一に相談していると栞と出会う、そこで光と晃次は婚約していたと聞く一方晃次今の仕事で終わりにしてこれからは自分の絵を描くと決めていく、紘子は演技の練習していると不思議な夫人と出会うその後晃次と出会いわだかまりが解け笑いあい晃次は光の手紙を見せる、それはなんともない暑中見舞いと近況報告だった、その後穏やかな日々を過ごすが晃次を見つめる女性の姿があった。

第7話 「再会」 (視聴率20.6%)

紘子が劇団から帰ろうとした時演技を見ていた夫人と出会う彼女は伯母だった、晃次に会うのを止めると紘子は晃次に似てると思い晃次の母親だと見破る、紘子は母親から一つ頼み事をされるそれは晃次の写真を撮ってきてほしいというものだった。

後日母親に会い写真を渡しアルバムを見せ別れたしかしアルバムをもっていった事がバレ紘子は正直に言う、しかし晃次は「会わない」と否定しかしそこに父親が現れるそして「栞がいない」と言う、しかし栞は健一の家にいたそこにいると考え迎えに行き実の母親の事を話す栞は会うのに反対していた、後日紘子は実の母親と食事をするそれが終わった頃に晃次は向かうと紙を店員からもらう、それを見て母親のいる駅へと走り最後の瞬間窓ごしに会いお礼を言い「母さん」と呼ぶのだった、後日晃次は美術館で島田光と再会する。

第8話 「秘密」 (視聴率24.9%)

再会した二人はカフェで会話し帰宅するそこを紘子は目撃しその後偶然を装い紘子は晃次と会う、しかしすぐに見ていた事がバレ気まずい雰囲気となるのだった、その後晃次が同窓会に参加する事となるその時また光と晃次が会うんじゃないかと心配する、同窓会に日に光は来なかったが離婚したと知る晃次、そのあと二次会に行くと光と再会しなぜ離婚したのかを聞くそして光を送り息子が風邪引いたと聞き家に上がる、その帰り光は晃次に触れキスしようとしてしまう。

帰ると晃次は紘子から大量のファックスが来ている事に気づくのだった、後日に晃次は紘子会いにいき謝るそして二人で大学に侵入しその帰り紘子は晃次に「あなたとずっと一緒にいたい」と言いすると晃次は「一緒に暮らすか?」と聞き共に暮らす事となる、その後紘子は晃次が光の息子からもらったシールを見る、同じ時晃次は仕事場で光が雇われたと知るのだった。

第9話 「疑惑」 (視聴率21.1%)

光が雇われると聞いて断る晃次代わりに他の仕事を探す、しかしなかなか見つからず紘子との約束を破ってしまうその後晃次が嫌いな同僚に頭を下げている所を紘子が目撃しなぜ頭を下げていたかと聞く、意を決して光の家に行くそこで「誤解しないであげて」と言われるが光は「晃次の声が好き」と聞いてショックを受ける。

家に帰り「どうして隠してたの」と責めるそして紘子は「もう手話見るの疲れた」と言い晃次は手を放してしまう、その後紘子は家を出ていき劇団と公演に出る為遠くに出る、健一と思い出の場所に行き「(晃次を)信じろよ」と励まされ、シャワーの時紘子は晃次から手紙をくれた事に気づき晃次の本心を知り紘子は涙した、公演は成功し紘子が帰ってくると思ったが光が雨の中訪ねてくる一度は断るが自殺しようとする光を止め家に戻り抱きしめあうのだった。

第10話 「悲劇」 (視聴率23.9%)

光は息子が攫われたと言う光は「あなたは人を愛していない、誰もがあなたから離れていくわ」と口論になる、光が帰宅した後に紘子が帰ってくる、その後光は晃次に謝り「紘子さんに嘘をついた」と言うそして続けて「私達やり直せない?」と言うが晃次は「紘子と一緒になるのを決意してる」と断るのだった、しかしその後晃次と光がいる所を見て紘子は逃げだす。

紘子は健一に会い元の家まで送ってもらう、紘子は風邪を引き孤独を感じていると健一が看病してくれるだがそこに晃次が会いに来るが健一が追い返してしまう、熱が下がると紘子は晃次の元へと戻り晃次に光の事は聞かないと決めるのだった、しかし家に光の指輪が落ちているのを見つけ喧嘩になり晃次は紘子を叩いてしまう、それでも晃次は「愛してる」と言うが紘子は「声に出していってよ」と言い去って行く、紘子は健一に会いそのまま一夜を共にする。

第11話 「別離」 (視聴率28.1%)

晃次は健一に会うが追い返す、健一の説得で一度晃次の家に帰るが晃次の姿はなくそのまま帰る紘子、帰ってから気づいた晃次は紘子の家に行くが紘子は出なかった、そこで晃次は紘子に電話をかける電車の音が聞こえそこにいると分かり紘子は向かい晃次に会うそして晃次は「家に帰ろう」と言い共に帰るのだった、紘子の絵を描いて描きあがったら結婚しようと言うが紘子はそれを断る、その理由は晃次を裏切ったからだと言うそれを聞き紘子の手を離す晃次、紘子は出ていくのだった。

その後晃次は紘子に手紙を書き送る、しかし晃次からの手紙を健一が手にし紘子が見る事はなかった、ある日紘子は荷物の取りに訪ねる紘子は晃次に「あなたのいる世界が分からない」と言い出ていくのだった。

第12話 「僕の声」 (視聴率28.1%)

健一が実家を継ぐ為に帰ると聞き紘子はそれに付いて行くと決意する、そんな時紘子は栞と再会栞は紘子がまだ好きな事と見抜くが決意は固かった、紘子がファックスを晃次に送るのを悩み辞めた所を栞が送りそれに気づいた晃次は紘子の元へ行くしかし既にもぬけの殻だった、そこらじゅう探すが見つからず駅に戻ると紘子を晃次は見つける、晃次は「紘子!」と声に出し紘子を呼び止め二人は再び出会う。

そこで最後に紘子は「晃次さんと海が見たい」と言い二人海を見に行く、アトリエに二人で泊まり語り合うそこで紘子は晃次に「ごめんなさい」と涙する、抱き合う二人だが紘子が泣き出し晃次は手を止めるの、翌日海で晃次は「最後に一つお願いがある、君の声が聞きたい」と言い紘子は耳元で「愛してる」と言うのだった。

晃次と別れ健一と会うが健一は紘子に「お別れだ」と言い晃次の手紙を渡す、紘子はこれからは「ひとりでちゃんと考える」と言う、その後手紙を読んだ紘子は返事を出すあてのない手紙を書く。

それから三年後紘子は今も女優として活動していた、紘子がりんごを見つけ取ろうとしていると晃次が現れりんごを取ってくれて二人は再会するのだった。

ドラマ『愛していると言ってくれ』の登場人物

榊晃次    (豊川悦司)

水野紘子   (常盤貴子)

矢部健一   (岡田浩暉)

神崎薫   (余貴美子)

薮下清    (相島一之)

ドラマ『愛していると言ってくれ』の主題歌

DREAMS COME TRUE 「LOVE LOVE LOVE」

DREAMS COME TRUE「LOVE LOVE LOVE」

第1話から最新話まで配信中です

今すぐ2週間無料でお試し ▶︎

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

愛していると言ってくれ(ドラマ)の感想・まとめ

ドラマ『愛していると言ってくれ』の感想
女性20代
女性20代

準備中

その他の感想はここから見れます
ドラマ『愛していると言ってくれ』のまとめ

いかがでしたでしょうか!不朽の名作でしたね!

切ない恋物語が今の時代でも胸に響きます、是非動画配信サービスでご覧になってください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました