相棒2020(シーズン19)の見逃し無料動画配信を全話(ドラマ1話〜最新回)視聴方法のまとめ

相棒 国内ドラマ

相棒 season19(ドラマ)の見逃しフル配信を全話無料で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

ぺーさん
ぺーさん

ここだけの話ですが、ドラマ『相棒 season19』の動画はお試し無料期間を利用すればU-NEXTで見放題となります。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

31日間0円

今すぐ無料で見る

クーさん
クーさん

ドラマ『相棒 season19』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

[新]相棒オープニング(冠城Ver・s19追加)

大人気シリーズの相棒がseason19となって10月14日水曜日夜10時にスタートした。

水谷豊さん演じる「杉下右京」の相棒は、歴代最長である6年目を迎えた反町隆史さん演じる「冠城亘」。

「season19」でも長年の相棒ならではの息のあった掛け合いに目が離せない作品となっている。

そして、出演者も超豪華!!20周年を迎えた相棒シリーズのお馴染みのキャスト陣に個性豊かな新キャスト陣が花を添えています!

今回2クールにも及ぶ相棒シリーズが見せてくれる飽きさせない世界観を、楽しみましょう。

ドラマ『相棒 season19』を無料で見る

ドラマ『相棒 season19』は

見放題作品数No1の動画配信サービスU-NEXT

第1話から最終回まで配信中です。

\ いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK! /

今すぐ30日間無料体験する ▶︎

>> 40,000本を超える動画が見放題!

おすすめポイント
ピーさん
ピーさん

映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある業界トップの動画配信サービスです。

見放題作品は20本以上あり楽しめること間違いなし。

ブーさん
ブーさん

31日間の無料トライアル期間を利用することで、期間内は実質0円にて利用できます。(*有料作品以外)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

\ 今すぐ『相棒 season19』の視聴をする/

今すぐ31日間無料でお試し ▶︎

>>無料期間中に解約で0円

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

相棒 season19(ドラマ)の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

ドラマ『相棒 season19』のあらすじ
第1話 『プレゼンス・前編』 (視聴率17.9%)

ある日、女性白バイ警官が何者かによって銃撃される。

総力をあげて捜査を開始した警視庁だったが、一向に手がかりさえもつかめずにいた。

そんな中、銃撃された白バイ隊員がケガの回復後、捜査一課へと移動してくる。

そしてそれは、広報課長・美彌子が「特命係に事件を解決させる」という条件付きでなしえた事だった。

そういった経緯に不満を持ちながらも亘と共に捜査に乗り出した右京のもとに、男性が転落死したという事件の情報が入る。

特命係の二人は男性の生前を調べていく内に、銃撃事件に関与しているという事実にたどり着く。

そして、その真相はVRの世界につくられた”仮想国家”の中にあった!

右京と亘の前に立ちはだかる”ネットの支配者”に隠された事件の真相とは・・。

第2話『プレゼンス・後編』(視聴率16.4%)

白バイ警官の銃撃事件との関与が判明した男性の所持品から、拳銃が見つかり被疑者死亡のまま送検された。

しかし、男性の恋人の行動に不信感をもった右京と亘は捜査を続行する。

そしてその恋人もまたVRの”仮想国家”の国民である事に辿り着いた2人は、再びVRの世界に入り込む。

そして、ネオ・ジパングと呼ばれる”仮想世界”の生みの親・加西に疑問をぶつけた右京と亘は、加西こそ事件の真相に近づくための重要人物だと確信するのだった。

果たして、特命係の2人は謎を解明し、事件の真相にたどり着く事ができるのか・・。

第3話 『目利き』(視聴率16.3%)

ある日、捜査二課の係長・尾崎が遺体で発見される。

捜査二課では、尾崎が追っていた詐欺グループを疑い捜査に乗り出す。

しかし、殺人事件を管轄とし捜査をすすめている捜査一課と、詐欺グループと因果関係がある事件だと捜査する二課が激しく対立してしまう。

そして、独自の捜査を開始した特命係は尾崎が殺される前に接触していた実演販売士・酒井の元へ向かい事情を聞く事になる。

尾崎の事を知らないと言い張る酒井だったが、特命係が調べていくうちに2人が過去に関係があったと知る。

捜査二課の係長の裏の顔が暴かれていく中、事件の真相にたどり着く事はできるのか・・。

第4話 『藪の外』(視聴率 14.9%)

ある日、右京と亘は「こてまり」の女将から後輩の芸者・叶笑を救って欲しいと頼まれる。

詳しい事情を聞くと15年前、芸者見習いだった叶笑は暴行未遂事件に遭遇していた。そしてその犯人は逮捕されたものの、最近出所し周囲をうろついているというのだ。

その目的を探っていた右京と亘だったが、一昨日その犯人が何者かによって殺害されていた事が判明、しかも凶器のかんざしには叶笑の指紋が付着していた。

取り調べを受ける叶笑だったが、右京と亘は独自の捜査を行い15年前の暴行未遂事件の調査をはじめる。

果たして、15年前の事件と今回の殺人事件の関わりとは・・。

第5話 『天上の棲家』(視聴率 13.8%)

ある日、衆議院議員の白河達也の自宅にゴミがまかれるという騒動が起きる。

その捜査をおしつけられた特命係は、白河家について調べ始める。

すると白河家の実権を握っていた母・貴代は24年前、右京が二課に所属したころの因縁の相手であることが判明する。

そんな中、達也が誘拐されかけるという事件が発生し、「会見を開き罪を告白しなければ家族を殺す」と書かれた脅迫文が届く。

脅迫文の差出人「告発者X」の指示通り、会見を開いた達也だったが、会見場で達也が話始めた内容は思いもよらない内容だった。

そして24年前、右京が捜査していた事件が再び動き出す。

第6話『三文芝居』(視聴率 14.1%)

あるマンションの敷地内で派遣社員として働く男性の遺体が発見される。

第一発見者であるる出張風俗店のドライバー・松野は、女性をマンションに送り届けた際、たまたま殺人現場を目撃していた。

被害者と金髪の男が言い争っていて、鞄を奪って逃げっていったと証言した松野に違和感をもった右京と亘は、彼に接触を試みるも元劇団員の松野に上手くかわされてしまう。

一方、捜査一課は目撃されていた金髪の男を見つけ逮捕していた。

独自の捜査を進める特命係は、松野と金髪の男に隠された過去があることをつかみ、ある真実にたどりつく。

    

 

ドラマ『相棒 season19』の登場人物

杉下右京 (水谷豊)

冠城亘  (反町隆史)

甲斐峯秋 (石坂浩二)

社美彌子 (仲間由紀恵)

衣笠藤治 (杉本哲太)

米沢守  (六角精児)

伊丹憲一 (川原和久)

芹沢慶二 (山中崇史)

小出茉梨 (森口瑤子)

ドラマ『相棒 season19』の主題歌

オープニングテーマ

[新]相棒オープニング(冠城Ver・s19追加)

第1話から最新話まで配信中です

今すぐ30日間無料でお試し ▶︎

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

相棒 season19(ドラマ)の感想・まとめ

ドラマ『相棒 season19』の感想
女性20代
女性20代

杉下右京と冠城亘のコンビが仮想国家ネオ・ジパングで行動する場面が面白かったです。

ネオ・ジパングが洋風の建物なので、右京と冠城が選んだ侍みたいな和服が似合わなくて笑えます。

たくさんの衣装の中には、ヨーロッパの民族衣装のような物やスーツもあるので衣装選びをするだけでも楽しそうです。

そのネオ・ジパングと銃で撃たれた白バイ警官の出雲麗音、ビルの壁を命綱無しでボルダリングして落ちてしまった万津幸矢と幸矢の彼女、朱音静がどう絡んでくるのか気になりました。

麗音を銃で撃ったと話している幸矢が亡くなっているので証言は取れないけれど、静が幸矢から預かった箱の中に入っていた銃と施錠痕が一致したので、麗音と幸矢は関係があったのだと思いました。

静が何かを知っていそうな雰囲気だったので次回が楽しみです。

その他の感想はここから見れます
女性30代
女性30代

6億円をもらうために、人を撃ったという静が怖かったです。

自分の人生を狂わせてまでお金が欲しかったのかと思うと、人が信じられなくなりそうです。

確かに6億円は魅力がありますが、タダでくれると言われるほど怪しいものはない気がします。

派遣社員の静がお金にそこまで執着する理由が知りたくなりました。

そして静の逮捕が叶わなかった理由が副総監と知り、副総監とヤクザの親分には何か裏の取引があるのではないかと思いました。

仮想国家のネオ・ジパングの社長、加西が6億円を払ってまで麗音のいた場所に警察官がいて欲しくなかったのも気になりました。

お金で全てのことが解決すると思っている加西がかわいそうになりました。

お金で相当苦労をしてきたのか、ただの世間知らずなのかわかりませんが、加西がバーチャル世界と同じように現実の世界も考えているように感じました。

女性20代
女性20代

詐欺事件などをおう捜査2課の係長、尾崎と実演販売の酒井がお互いをとても大事に思っていたのだと感じました。

尾崎は酒井を守るために詐欺グループの頭の兵頭からお金を受け取ってしまい、兵頭を逮捕できなかったのは悔しかったと思いました。

警察という立場上、お金を受け取ってしまったことが苦しくて自殺をしてしまった尾崎がかわいそうでした。

酒井も尾崎が兵頭と取引をしたことを誰にも知られたくなくて、遺書や血痕を消してしまったのが切なかったです。

ネットの無料相談から詐欺に遭ってしまい自殺に追い込まれる人がいることが、現実にありそうで怖くなりました。

捜査2課の人に頑張ってもらい詐欺が減ればいいです。

尾崎の財布の中にテレホンカードがあって懐かしくなりました。

今ではあまり見られない公衆電話が出てきたらもっと良かったのにと思いました。残念です。

女性40代
女性40代

小手毬姉さんが素敵でした。

芸者の叶笑を15年もの間ずっと心配して見守っていたのだと思うと泣けてきました。

芸者さんは特殊なのかもしれませんが、妹や姉のことを本当の姉妹のように振るまい優しく見ているのだと思いました。

年上の右京のことを嗜める小手毬姉さんの笑顔が可愛くもあり、小悪魔的で魅力的です。叶笑とお得意様の吉岡の繋がりが複雑ですが、お互いが気になっているのがもどかしかったです。

吉岡が推しが弱そうなのと叶笑も消極的そうなので、ゆっくりと恋が進みそうだと思いました。

19歳の吉岡は、盗みのために警報機を一度切ったのにオンにしたり、追いかけてきた警察官を襲われそうな叶笑の近くまで連れて行ったりと機転がきくと思いました。

2人が幸せになれると良いと感じました。

女性20代
女性20代

議員や有名人は狙われやすいのだと思いました。

白河議員には、政治家の方が家族の命よりも大切なのだと思い、家族がかわいそうに感じました。

議員になるために支えてきたはずの家族が怪我をしたり脅迫されているのに、賄賂をもらったことを認めないのは、潔白なのか議員にしがみつきたいだけの気がしました。

大奥さまが白河家の家だけを守ろうとしているようで、普通の家とは感覚が違う気がしました。

白河議員も大奥さまの旦那と同じ部屋の椅子で毒殺されていたので、大奥さまが家を保つためにしたのかと思うと怖かったです。

議員の家というのは、それほどまでに守らなければいけない家なのかと疑問に感じました。

息子が次の議員を目指すために教育されていくのだと思うと恐怖だと感じました。

女性20代
女性20代

元役者の松野が掴み所のない陽気なおじさんを演じていたため、事件が複雑になった気がしました。

松野が詐欺で騙した男が自殺をしてしまい、男の娘みなみが出張風俗店で働いているのがわかったとき、松野は過去の自分を恨んだと思います。

みなみが客に脅されているのを知り助けようとする松野は、父親のような優しさと温かさを持っていると感じました。

罪を被るのはいけませんが、松野の優しさはみなみに伝わっていたと思います。

みなみのように風俗店で働いていることを公にしたくない人もいるので、被害者の行動は悪質だと感じました。

脅してお金を取ろうとする被害者は、みなみが通報していたら罰せられてもおかしくないはずです。

みなみに少しだけ勇気があったら、悲しく切ない事件にならなかったと思いました。

女性20代
女性20代

議員や有名人は狙われやすいのだと思いました。白河議員には、政治家の方が家族の命よりも大切なのだと思い、家族がかわいそうに感じました。

議員になるために支えてきたはずの家族が怪我をしたり脅迫されているのに、賄賂をもらったことを認めないのは、潔白なのか議員にしがみつきたいだけの気がしました。

大奥さまが白河家の家だけを守ろうとしているようで、普通の家とは感覚が違う気がしました。

白河議員も大奥さまの旦那と同じ部屋の椅子で毒殺されていたので、大奥さまが家を保つためにしたのかと思うと怖かったです。

議員の家というのは、それほどまでに守らなければいけない家なのかと疑問に感じました。

息子が次の議員を目指すために教育されていくのだと思うと恐怖だと感じました。

女性30代
女性30代

元役者の松野が掴み所のない陽気なおじさんを演じていたため、事件が複雑になった気がしました。

松野が詐欺で騙した男が自殺をしてしまい、男の娘みなみが出張風俗店で働いているのがわかったとき、松野は過去の自分を恨んだと思います。

みなみが客に脅されているのを知り助けようとする松野は、父親のような優しさと温かさを持っていると感じました。

罪を被るのはいけませんが、松野の優しさはみなみに伝わっていたと思います。

みなみのように風俗店で働いていることを公にしたくない人もいるので、被害者の行動は悪質だと感じました。

脅してお金を取ろうとする被害者は、みなみが通報していたら罰せられてもおかしくないはずです。

みなみに少しだけ勇気があったら、悲しく切ない事件にならなかったと思いました。

女性30代
女性30代

井原の浮気現場を目撃してしまい、妊婦の妻が階段から転落してしまうなんて、ひどい事件だと思いました。

妊婦なのでバランスが悪いにもかかわらず、雨の日に手すりにつかまって降りない妻も悪いと思います。

自分の命とは別に赤ちゃんの命も守っているのに、軽率だと感じました。

妻のいない間に自宅で浮気をする井原はもっと悪いと思います。父親は産まれて来ない限り実感がわかないので、父親になりきれていないのかもしれないですが、せめてバレないように浮気して欲しいと思います。

井原と一緒にいた浮気相手の雑誌記者、白石が記事として取り上げるのは、もってのほかだと思いました。

白石は留置所にいる遠峰を崇めていて怖くなりました。

人を意のままに動かす言動をすることができる遠峰の笑いが不気味でした。

女性20代
女性20代

客引きをしている宇野が身勝手だけれど、可哀想な人だと思いました。

小学生の時に引き取られる予定だった星宮の家に友達だった子が引き取られているのを知った時の宇野はショックだったはずです。

会いに行っても会うことも話もできず、友達だったはずなのに他人のような接し方をされれば、誰だって怒ると思います。

星宮の対応がもう少し違っていたら、この事件は起こらなかったと思いました。

宇野が星宮の姓になったとしても、与党幹事長の娘の小早川奈穂美と出会えるとは限らないのに、宇野の人生が悪い方へと進んでいたため、一発逆転で成功者になりたかったのだと感じました。

宇野がラストで屋上から飛び降りてしまうのが、ピエロのように見えて可哀想でした。

ずっと幸せを夢見ていた大人になりきれない子供のような人だったと思いました。

ドラマ『相棒 season19』のまとめ

楓子を演じていた芦名星さんの遺作となったseason19、楓子演じる芦名星さんを演技に注目してほしいと思います。

『相棒season19』は、歴代の相棒シリーズ好きの方はもちろん、初めて視聴する人にも自信をもってオススメしたいドラマに仕上がっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました