相棒season1 見逃し無料動画配信(ドラマ1話~最終回)フル視聴

相棒 国内ドラマ

相棒season1(ドラマ)の見逃しフル配信を全話無料で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

ぺーさん
ぺーさん

ここだけの話ですが、ドラマ『相棒season1』の動画はお試し無料期間を利用すればU-NEXTで見放題となります。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

31日間0円

今すぐ無料で見る

クーさん
クーさん

ドラマ『相棒season1』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

[新]相棒オープニング(冠城Ver・s19追加)

過去に「土曜ワイド劇場」で放送され、高視聴率をマークしたドラマ「相棒」がレギュラー放送を開始。

警視庁の窓際ともいえる特命係に所属している抜群の分析力をもつ刑事・杉下右京と、熱い心をもつ熱血刑事・亀山薫の凸凹コンビが、名コンビぶりをみせながらあらゆる難事件を解決していく。

ドラマ『相棒season1』を無料で見る

ドラマ『相棒season1』は

見放題作品数No1の動画配信サービスU-NEXT

第1話から最終回まで配信中です。

\ いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK! /

今すぐ31日間無料体験する ▶︎

>> 40,000本を超える動画が見放題!

おすすめポイント
ピーさん
ピーさん

映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある業界トップの動画配信サービスです。

見放題作品は20本以上あり楽しめること間違いなし。

ブーさん
ブーさん

31日間の無料トライアル期間を利用することで、期間内は実質0円にて利用できます。(*有料作品以外)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

\ 今すぐ『相棒season1』の視聴をする/

今すぐ31日間無料でお試し ▶︎

>>無料期間中に解約で0円

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

DVDもしくはブルーレイのレンタルで視聴

ドラマ作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、TSUTAYA TV/DISCASを利用して、ドラマのDVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCASTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ30日間無料お試し ▶︎

>>初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

ゾーさん
ゾーさん

すでに動画配信サービスの利用してる方は、PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれる『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用してみてはいかがでしょうか!

相棒season1(ドラマ)の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

ドラマ『相棒season1』のあらすじ
第1話『警視総監室にダイナマイト男が乱入!刑事が人質に!?犯罪の影に女あり』

ある日、警視庁にダイナマイトを腹にまいた男がやってくる。

そして「警視総監に会わせろ!」と叫ぶその男は、薫を人質に警視総監室に立てこもってしまう。

そんなダイナマイト男を確保するため、特殊班が上空から男の狙撃を試みるが人質である薫が邪魔になりなかなか思うように進まないでいた。

そこへ右京が警視総監室へ入り込み男と接触、何とか逮捕することに成功する。

しかしその男は他の事件の鍵を握っていた・・。

第2話『教授夫人とその愛人』

恋人の美和子とランチの約束をしていた薫は、ひとり待ち合わせのレストランで彼女の到着を待っていた。

すると近くのビルの屋上で自殺をしようとしている女性を発見してしまう。

薫は急いでかけつけ、なんとかその女性を保護することに成功するが、そんな薫に女性は「人を殺した」とつぶやいたのだった。

彼女の証言を元に特命係は捜査を開始するが、死体がみつからない。

捜査一課と対峙しながら、特命係の2人は事件の真相にたどり着けるのか・・。

第3話『秘密の元アイドル妻』

ある日、歩道橋の上で暴力団員で麻薬密売人の遺体が発見された。

死因が転落死ににも関わらず歩道橋の上にあった遺体に不審をもった捜査一課の伊丹刑事たちは、対立関係にあるチェン・フォン・ウェイを容疑者として捜査を開始。

しかし、そのチェンを麻薬密売人として逮捕するため特命係が張り込みをしていた。

ついに麻薬の取引現場を抑えた特命係が逮捕をしようとした瞬間、捜査一課がチェンを殺人容疑で連れて行ってしまう。

第4話『下着泥棒と生きていた死体』

下着泥棒の事件の裏付け捜査を行っていた薫は、たくさんの中から一件だけ被害者不明の下着を発見する。

犯人に確認をすると、「その下着を盗んだ時、近くに止まっていた車に乗っていた男に見られた」というのだ。

被害者を特定するため、その目撃者を探し始めた特命係の2人は、車の止まっていたと思われるコンビニで聞き込みを開始する。

しかしその事件当夜、コンビニでは強盗事件があり警察も出動するという大騒ぎになっていたというのだ・・。

第5話『目撃者』

小学校教諭の男性がボウガンで胸を刺され殺されるという事件が発生する。

そして情報を聞きつけた右京は薫と共に捜査を開始する。

目撃者である生徒から話を聞くとその生徒は本屋へ行く途中、被害者とボウガンを持った男性が会っている所を目撃していた。

その容疑者である佐々木という男性は「ろくでなし」と呼ばれ、過去にも下校途中の生徒をボウガンで脅すなどの行為を繰り返していたのだった。

図書館で難しい本を読み続けるその生徒が目撃した新事実とは・・。

第6話『死んだ詐欺師と女美術館長の指紋』

ある日、情報屋の土田が殺される。

土田と親しくしていた薫は、つい最近一緒に酒を飲み再出発を誓っていた土田がなぜ殺されたのかと悔しさを募らせていた。

そんな被害者である土田に殺される前、急に羽振りが良くなったことから詐欺師の容疑がかけられてしまう。

その詐欺の犯行の手口に疑問を抱いた右京は、薫と共に土田の犯行について捜査を開始する。

第7話『殺しのカクテル』

飲食店経営者の倉沢が遺体で発見され、他殺の捜査が開始された。

容疑者として、倉沢がもめていたという経営不振の店の関係者をあたり始める捜査一課。

しかし、倉沢の経営する店の中で唯一、黒字経営をしていたカクテルバー「リメンバランス」の関係者は捜査の対象外とされていた。

そんな捜査会議をこっそり聞いていた右京は、何かを思い立ち、薫と共に「リメンバランス」のバーテン・三好に話を聞くため店を訪れる。

第8話『仮面の告白』

フランケンシュタインのマスクで顔を隠し、女性から金品の強奪を繰り返す通り魔事件が発生していた。

不審な男の職務質問をした薫は、その男の鞄の中からフランケンシュタインのマスクを発見し逮捕に成功する。

しかし、女性弁護士によって薫や捜査一課の捜査ミスを指摘され、裁判で男は一転無罪になってしまう。

それでも男が犯人だと確信する薫と捜査一課の伊丹は、協力して男の捜査を開始する。

そのころ右京は、独自の捜査を開始し最近の通り魔に襲われた被害者が、犯人を蹴とばしていたという事実をつかんでいた。

第9話『人間消失』

右京が大学時代に所属していたチェスクラブの後輩・森島。

そんな森島が勤務する会社で社員たちが一斉に仕事場を離れ、その間に金庫から金が盗まれるという奇妙な事件が発生する。

防犯ビデオには、同じ瞬間に同時に席を立つ社員達の姿が映し出されていたにも関わらず、全員その間の記憶は全くなかったのだ。

捜査を開始した特命係は、社員の行動記録から、講師のリサという女性にたどり着く。

そしてリサから英会話を習っていたという共通点を見つけ出した特命係は事情を聞くため、リサの元を訪れる。

第10話『最後の灯り』

薫の恋人・美和子は仕事で映画監督の仲瀬古にインタビューをしていた。

しかし、インタビュー中に突然停電し10秒ほどたち灯りがつくと仲瀬古が死んでいのだ。

死因は窒息死と判明したものの、現場には被害者の他に美和子と同僚の女性しかいなかった。

捜査を開始した右京と薫は、過去に窒息しと感電死がよく間違われていたという事実をつかみ、改めて現場を訪れる。

そして、仲瀬古がインタビュー中に靴を脱ぎ電気カーペットの上にいたという事実を知る。

第11話『右京撃たれる 特命係15年目の真実』

特命係の廃止が決定し、右京は警視庁へ復帰、薫は運転免許試験場での配属が決まっていた。

そんな中、右京は警視庁・官房室長小野田の元へ向かっていた。

15年前、同じチームを組んでいた右京と小野田は、「緊急対策特命係」として一緒にある事件を担当していた。

しかし、事件解決は失敗に終わりチームは解散、責任をとらされた右京は警視庁の窓際として特命係への所属となっていたのだった。

そんな右京と小野田と15年前一緒にチームを組んでいた石嶺の登場で、15年前の事件が再び動き出す事となる。

最終話『特命係、最後の事件』

右京に警視庁へ呼び戻された薫は、特命係として15年前のある事件を捜査することとなった。

その事件とは”外務省公邸人質篭城事件”で強行突入を行った結果、犯人グループは全員射殺され隊員3名と人質1名も亡くなっていたというものだった。

しかし、この1年の間に残りの人質の3人が謎の死を遂げていることが判明、もう1人の人質の生き残り・鈴原を訪ねた特命係だったが、なんと鈴原さえも殺されていたのだ。

15年前の事件に隠された真相とは何なのか・・。

ドラマ『相棒season1』の登場人物

杉下右京  (水谷豊)

亀山薫   (寺脇康文)

亀山美和子 (鈴木砂羽)

宮部たまき (高木沙耶)

伊丹憲一  (川原和久)

芹沢慶二  (山中崇史)

三浦信輔  (大谷亮介)

角田六郎  (山西惇)

米沢守   (六角精児)

※相関図

(C)テレビ朝日

ドラマ『相棒season1』の主題歌

相棒season1オープニングテーマ

相棒オープニングテーマ

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

今すぐ無料お試し ▶︎

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

 

ドラマ『相棒season1』の感想・まとめ

ドラマ『相棒season1』の感想
女性20代
女性20代

 

その他の感想はここから見れます
ドラマ『相棒season1』のまとめ

大人気シリーズの第一作目の本作は、「特命係」誕生の秘話が明かされる注目の作品で相棒シリーズのファンとしては見てはおくべき作品となっている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました