35歳の少女第9話 見逃しは動画配信で無料視聴!ネタバレあらすじと感想

35歳の少女 国内ドラマ

『35歳の少女』 第9話 『多恵が倒れたことに衝撃を受けつつも、愛美と進次に任せて病院を後にする望美。それぞれの歪んだ時計の針が動き始める…。』(視聴率7.2%)

このドラマの主人公は時岡望美。

彼女が10歳である25年前に、重大な事故を起こしてしまいました。

彼女が目覚めた「今」の世界はすっかり様変わりし、別世界の様。

そして身近にいた人物たちも昔の面影は殆どなく、すっかり変わり彼女に衝撃を与えました。

優しくて頼もしい父・進次は自分の弱さを見せたくないなんだか頼りないおじさんに。

当時幼くて可愛かった妹の愛美はスタイルこそ良くなって綺麗な女性になったが誰も寄せ付けない様なトゲのある女性に。

強くて優しい母・多恵はすっかり老けてしまっていました。

この世界に独り放り込まれた望美は、一体何を感じて生きていくのか。

35歳の少女 (ドラマ)第8話の見逃しフル配信を全話無料で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

ぺーさん
ぺーさん

ここだけの話ですが、ドラマ『35歳の少女』の動画はお試し無料期間を利用すればhuluで見放題となります。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

2週間0円

今すぐ無料で見る

クーさん
クーさん

ドラマ『35歳の少女』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

【最新映像】第9話予告ロングVer!土曜ドラマ「35歳の少女」 12月5日(土)よる10時!!
ドラマ『35歳の少女』第8話を無料で見る

ドラマ『35歳の少女』は

見放題作品数No1の動画配信サービスhulu

第1話から最新話まで配信中です。

\ いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK! /

今すぐ2週間無料体験する ▶︎

>> 40,000本を超える動画が見放題!

おすすめポイント
ピーさん
ピーさん

映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある業界トップの動画配信サービスです。

見放題作品は20本以上。

NHK朝ドラ・大河ドラマも対応済みで、解禁日に配信される最新作品が多く(例外あり)、楽しめること間違いなし。

ブーさん
ブーさん

2週間の無料トライアル期間を利用することで、期間内は実質0円にて利用できます。(*有料作品以外)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

1つの契約で4回線を無料で利用でき、トライアル入会特典で600pt(ポイント)もらえて、多くのサービスを利用できます。

\ 今すぐ『35歳の少女』の視聴をする/

今すぐ2週間無料でお試し ▶︎

>>無料期間中に解約で0円

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

31日間無料トライアル実施中

>>70誌以上の雑誌が読み放題!

ドラマ『35歳の少女』の第1話~最新話までの記事一覧

ドラマ『35歳の少女 』第1話~最新話

ドラマ『35歳の少女』第1話 あらすじ ネタバレ

 

ドラマ『35歳の少女』第2話 あらすじ ネタバレ

 

ドラマ『35歳の少女』第3話 あらすじ ネタバレ

 

ドラマ『35歳の少女』第4話 あらすじ ネタバレ

 

ドラマ『35歳の少女』第5話 あらすじ ネタバレ

ドラマ『35歳の少女』第6話 あらすじ ネタバレ

ドラマ『35歳の少女』第7話 あらすじ ネタバレ

ドラマ『35歳の少女』第8話 あらすじ ネタバレ

 

35歳の少女(ドラマ)第8話の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌・感想

ドラマ『35歳の少女』第8話のあらすじ

望美は夢を見ます。

それは家族四人ですき焼きを食べる夢。

しかしそこに多恵はおらず2階に上がると多恵はいますが徐々に消えるところで夢は終わります。

目覚めると多恵の病院のベッドの脇で寝てました。

進次、愛美が駆けつけるも望美は変わらず冷たい顔のまま帰ってしまう事に。

愛美が自宅で多恵の日記を見つけます。

それを見て最後の説得に望美のもとに行き多恵が家族団欒を望んでいた事をますがそれでも望美は応じず、帰って一人で多恵を看る事にしました。

多恵の元で後悔して泣いていた進次は家に帰り、決意の顔で達也のドアをこじ開けようとします。

そして出てきた達也と取っ組み合いになりようやく彼の本音を聞き出しました。

挫折に苦しみ今に至ると言う達也に、二人を失いたくないと本当の家族として三人でやっていこうと言い久しぶり家族三人で食事をしました。

進次に望美を目覚めさせてと言われた結人でしたが不登校になってしまった児童のもとに行くも何もできず。

追い討ちをかける様に父の訃報も入り絶望するなか、望美のカセットを聴きます。

それを聴きすぐさま望美のいる図書館に駆けつけた結人は望美に悪態をつかれ帰りました。

しかし残されたラジカセには多恵の言葉が録られています。

望美を目覚めさせた奇跡の事を嬉しそうに語る多恵。

ようやく目を覚まし元に戻った望美。

憎まれ口叩かれながらも愛美のいる多恵の病院へ行きます。

そして二人であらゆる手を使いついに多恵を目覚めさせる事に。

急いで進次を呼び三人で話しかけます。すると一人一人に言葉を贈る多恵。

特に望美と愛美には何度も愛してるとと伝え、そのまま亡くなります。

後日葬儀も終わり、望美たちは久しぶりに三人で食事をします。

すると多恵の気配を感じ、望美は2階へ。

しかしそれはすぐに消え、愛美と抱き合い多恵への喪失感で泣きじゃくる二人でした。

ドラマ『35歳の少女』第8話のネタバレ

望美たち、家族四人でこれから食事をする場面から始まります。

多恵がいない事に気づいた望美は2階に探しに行きました。

そしてそこに彼女はいましたが、徐々に暗転していくところで夢と分かります。

目覚めると倒れてから病院で床に伏している多恵の側に望美はいました。

愛美や進次も病院に駆けつけるも望美は多恵を心配する様子なく、帰ってしまいます。

のちに愛美は実家で多恵の日記を見つけました。

そこには最後に、「望美が元に戻ったら家族四人ですき焼きが食べたい」と書かれてました。

その足で望美の元に行く愛美。

しかしやはり決裂し、愛美は望美に見切りをつけ多恵を看ると言います。

愛美が病院に行くと泣いてる進次がいました、そして愛美は自分が多恵を目覚めさせると言いました。

場面変わり結人が進次のもとに訪れ、多恵をああいう風にさせてしまったのは自分だと言いますが進次はそれを宥めます。

多恵が倒れた今、結人しか望美を目覚めさせられないと言いますが結人ははっきり返事できず。

進次は自宅に帰り相変わらず黙ったままの加奈と会いますが、意を決して達也の部屋に行きドアを無理やり開けようとします。

そして開けた達也から出た言葉は、挫折の人生。

今まで何やっても上手くいかずやりたい事が見つからず自暴自棄だったことを言います。

しかし進次と加奈の二人は達也と共に寄り添う事を決め久方ぶりの三人で食事となりました。

また愛美の場面ですが、多恵の体をマッサージしながら今までの多恵や望美に対する言動を後悔します。

また望美の方ではまた昔の自分が出てきて自分が一番時間を無駄にしてると言いました。

そして目覚める望美。

結人の方はと言うととうとう担当の児童が不登校になり、自宅まで来てました。

しかし彼は出てこず帰ろうとしますが、彼の友人がいます。

そしていじめの事実を聞こうとしますが逃げる友人。

更にそんな結人に父の訃報が。

呆然とする結人は望美のラジカセを聴きます。

ハッとして後日、望美を探しに行くと図書館にいました。

そして多恵が望美に起こした様に、今度は望美が奇跡を起こせと言います。

去っていった結人でしたが残されたテープを聞くとそこに多恵の声が。

多恵からの謝罪と望美が目覚めた時の事、それは愛情で溢れていました。

そしてようやく元に戻った望美は多恵のもとに行くと愛美がいます。

今更と言われますが、二人で看る事に。

そして二人は手を尽くしましたが一向に目覚めず、絶望感に襲われましたが何と多恵は少し目を覚まします。

急いで進次を呼びますが、医者の話によると心臓も弱ってるため次目を閉じたらもうおわりと言われます。

そして多恵に話しかける三人。

意識も途切れ途切れですが、多恵は進次にそのままでいてと伝え望美と愛美には上手く愛せなくて後悔してる事と謝罪を言います。

そんな事ないと泣く二人、望美はママの娘に産まれて世界で一番幸せと伝えました。

事切れるまで何度も二人の娘を愛してると伝える多恵は命の灯火が消えていきます。

時は少し流れ多恵の葬儀も終わり、参列していた結人に何も言えない望美。

全てが終わり三人で家で食卓を並べますが望美は多恵の気配に気づきます。

そして2階に行き、多恵の気配が消えた事に気づきました。

そして上がってきた愛美と抱き合い、多恵を失った悲しみでただ泣く二人。

ドラマ『35歳の少女 』の第8話の登場人物

時岡望美  (柴咲コウ)

広瀬結人  (坂口健太郎)

今村進次  (田中哲司)

時岡愛美  (橋本愛)

時岡多恵  (鈴木保奈美)

※相関図

(c)日本テレビ

ドラマ『35歳の少女』第8話の主題歌

King Gnu 『三文小説』

King Gnu – 三文小説

第1話から最新話まで配信中です

今すぐ2週間無料でお試し ▶︎

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

ドラマ『35歳の少女』第8話の感想
女性20代
女性20代

多恵が望美と共に死のうとする事も驚きましたし、倒れてしまったのも衝撃を受けました。

少なくとも体が悪い様には見えなかったので。

しかしこれだけでは望美はまだ改心するほどではなかったですが、そこに来て結人の言葉で目が覚めた感じですね。

でも結人だって、愛美だってまだ自分自身の現状などを変えられたわけではないですがその綺麗事じゃないストーリーが逆に良いです。

進次だけは勇気を出して次の一手を繰り出し、加奈と達也同時に心をこじ開けたのでさすが父親だなと思いました。

大黒柱に見せ場があり、ある意味安心しました!

最後に、ほかのみんなも自分の本来やりたかった事に向けて動き出せるのでしょうか。

せめて叶うまでいかなくてもいいから、結人を筆頭にもがき続けて欲しいです。

ラストの成り行きに注目します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました