35歳の少女8話見逃しは動画配信で無料視聴!ネタバレあらすじと感想

35歳の少女 国内ドラマ

『35歳の少女』 第8話 『望美は家族と結人の前から姿を消し、連絡もつかない状態に…。結人は手掛かりを求めて、愛美に連絡するが…。』(視聴率9.3%)

このドラマでは、25年前に事故に遭いそれから現在まで目を覚さなかった少女・時岡望美が目を覚まし10歳の心で現代を生きていくお話です。

彼女のまわりには望美を愛し、頼れる父だった進次、小さくて可愛く望美の事も家族も好きでいてくれた妹の愛美、そして25年間望美をずっと看病し続けていてくれた多恵は芯の強くて優しい母です。

しかし望美が目覚めたこの世界では彼らの面影はなく、別人の様に今と向き合わない人たちになっていました。

そんな彼らに望美は何を訴えて、共に生きていくのか注目です。

35歳の少女 (ドラマ)第8話の見逃しフル配信を全話無料で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

ぺーさん
ぺーさん

ここだけの話ですが、ドラマ『35歳の少女』の動画はお試し無料期間を利用すればhuluで見放題となります。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

2週間0円

今すぐ無料で見る

クーさん
クーさん

ドラマ『35歳の少女』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

【10分でわかる第8話】「愛を忘れた娘の命は私の手で奪います・・・」望美(柴咲コウ)の変貌に、母・多恵(鈴木保奈美)が悲愴な決意。次回、第9話は12月5日(土)よる10時
ドラマ『35歳の少女』第8話を無料で見る

ドラマ『35歳の少女』は

見放題作品数No1の動画配信サービスhulu

第1話から最新話まで配信中です。

\ いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK! /

今すぐ2週間無料体験する ▶︎

>> 40,000本を超える動画が見放題!

おすすめポイント
ピーさん
ピーさん

映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある業界トップの動画配信サービスです。

見放題作品は20本以上。

NHK朝ドラ・大河ドラマも対応済みで、解禁日に配信される最新作品が多く(例外あり)、楽しめること間違いなし。

ブーさん
ブーさん

2週間の無料トライアル期間を利用することで、期間内は実質0円にて利用できます。(*有料作品以外)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

1つの契約で4回線を無料で利用でき、トライアル入会特典で600pt(ポイント)もらえて、多くのサービスを利用できます。

\ 今すぐ『35歳の少女』の視聴をする/

今すぐ2週間無料でお試し ▶︎

>>無料期間中に解約で0円

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

31日間無料トライアル実施中

>>70誌以上の雑誌が読み放題!

ドラマ『35歳の少女』の第1話~最新話までの記事一覧

ドラマ『35歳の少女 』第1話~最新話

ドラマ『35歳の少女』第1話 あらすじ ネタバレ

 

ドラマ『35歳の少女』第2話 あらすじ ネタバレ

 

ドラマ『35歳の少女』第3話 あらすじ ネタバレ

 

ドラマ『35歳の少女』第4話 あらすじ ネタバレ

 

ドラマ『35歳の少女』第5話 あらすじ ネタバレ

ドラマ『35歳の少女』第6話 あらすじ ネタバレ

ドラマ『35歳の少女』第7話 あらすじ ネタバレ

 

35歳の少女(ドラマ)第8話の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌・感想

ドラマ『35歳の少女』第8話のあらすじ

自分が望んだものやこうあるべきというものが全て崩れ落ち家族に、世界に、結人に絶望しみんなの前から姿を消した望美。

そんな彼女と、はや数ヶ月連絡がとれなくなってしまった結人は望美の事が頭から離れず、学校での勤務が始まり理想とかけ離れた教師生活を送ります。

久しぶりに愛美と連絡をとると彼女は何と代行業を始めており、結人は夢はどうしたと言いました。

しかし自分の事をいわれ不毛な言い争いになります。

また進次は加奈を説得できずですが、達也は手持ちの金を増やそうと出かけました。

ついて行った進次ですが、結局ギャンブルて減っていくばかりで加奈の100万を手をつけようとする達也を止めます。

また帰って加奈を説得しようとすると彼女からとある動画を見せられる事に。

そこには何と望美。別人の様な風貌でネットに登場し、色んな動画をアップしながら時間を無駄に使っている人から時間が欲しい人へ提供するなどをしていました。

そして進次も愛美も、また結人までもがそんな望美の居場所を知り説得しようとするも氷の様な彼女の心には届かず。

そして結人は意を決して多恵のもとに行き、何とか望美を説得できないか土下座します。

そして望美のもとに訪問者が現れ、そこには10歳の望美。

彼女から今の望美は自分が一番時間を無駄にしてると指摘されます。

その後多恵が目の前に。

そして説得を試みた多恵でしたが、もう誰の幸せも願ってない望美に一緒に死のうと言い窓から飛び降りようとします。

死を覚悟した望美が意識を戻すと目の前に倒れた多恵の姿が。

ドラマ『35歳の少女』第8話のネタバレ

冒頭、結人と望美の結婚式の場面から。

多恵や進次、愛美や加奈たちなどそれぞれが望美のおかげで今みんな幸せだと笑顔で二人を祝福してくれていました。

幸せの絶頂のなか、望美と距離ができて消えていく結人視点で終わります。

朝目覚めた結人は望美の最後の言葉を思い出しながら、彼女を失った空虚感に襲われる事に。

妥協して決めた学校に通勤すると、いじめられている生徒が。

彼に声を掛け事情を聞こうとするも、一向に話してくれません。

疲れ果て帰宅した結人は愛美に望美の事を聞こうと連絡し会いに。

彼女は何と結人と同じ代行会社に登録し、色んなキャラクターを演じながら男性たちを喜ばせていたのでした。

結香は自分のやりたい事をやってない事を指摘しますが逆に自分の事を言われ何も言えず。

また進次は加奈を説得しようと話しかけますが一切取り合ってもらえません。

外出していた達也がでっかい事をやるというので付いていくとそこはギャンブル。

そして賭けに負け、達也が加奈の100万にまで手をつけようとしたところを進次は止め、共に帰宅します。

そして達也からも説得しますが全く反応はなし。

そして加奈から娘の心配でもしとけと言われ送られてきたメールを見るとそこには別人の様な冷たい目をした望美が。

そこで彼女は人の時間の売り買いをしては動画にアップしていました。

達也の助けを借り、動画から望美の居場所をつきとめた進次は彼女に会うなり家に帰れと説得します。

しかしすっかり変わってしまった望美には何も響きません。

そして望美も救えず、加奈との事で悩みを望美に打ち明けた進次は望美から手紙でも書いたらとアドバイスされ帰ることに。

そして再び加奈に話しますが、達也からのアドバイスで自分の本心をドア越しに話します。

そして離婚も了承すると言った矢先に加奈は出てきて掃除を始めることに。

一旦は危機を乗り越えた模様。

また愛美の方も望美のもとに訪れ説得する事になりますが、やはり自分の一番言われたくない痛いところをつかれ喧嘩になり帰る事になりました。

そして仕事を始めてからもうまくいかない日々を送る結人は望美の置いていったラジカセを再生し、昔を思い出します。

小学生の時、図書館で望美の事を思ってもないのに「お前の事何か好きじゃねーし」と言ってしまった事を思い後悔しました。

思い直して望美のもとに行ってみる結人。

しかし案の定、現状を変えられない自分の事を責められ帰ってしまいます。

そして結人は両親のもとに行き、最後の説得を試みますがどんなに訴えても彼らは不毛な諍いを始め全く話にならず。

もう縁を切ると言い結人は家を後にします。そして彼が向かった先は多恵の元。

どうしようもなくなり、多恵に望美を説得してもらう様頼み土下座します。

そして望美の元に訪問者があり、ドアを開けるとそこには昔の自分。

自分が一番時間を無駄にしてると叱られる今の望美。

そして次なる訪問者が現れ、多恵が来ました。

しかし多恵の言葉すらも望美には届かず、決断した多恵は望美に一緒に死のうと言います。

そして高所にある望美の部屋の窓から飛び降りようとしました。

抵抗する望美。

しかし力抜け、諦めかけた望美が意識を戻すと目の前には倒れた多恵の姿が。

ドラマ『35歳の少女 』の第8話の登場人物

時岡望美  (柴咲コウ)

広瀬結人  (坂口健太郎)

今村進次  (田中哲司)

時岡愛美  (橋本愛)

時岡多恵  (鈴木保奈美)

※相関図

(c)日本テレビ

ドラマ『35歳の少女』第8話の主題歌

King Gnu 『三文小説』

King Gnu – 三文小説

第1話から最新話まで配信中です

今すぐ2週間無料でお試し ▶︎

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

ドラマ『35歳の少女』第8話の感想
女性20代
女性20代

ラストはまさかの衝撃でした。

多恵が一緒に死のうとするなんて・・。

個人的には、今のところどっちが悪いのかわかりません。

望美をああいう風に絶望させたのも家族たちだし多恵だし。

やはり多恵が譲るところは譲って折れないと何か納得がいきません。

やはりずっと自分が正しい、間違ってないと誰にも妥協はしないと望美に強い態度でい続けるなら根本的に解決しないと思います。

望美の言動を認めるところは認めてやって、自分の威圧的ともいえる強い部分はちょっと言いすぎたねとかやりすぎたねと反省する心は必要だと感じました。

言っても望美は10歳から成長している途中で、押さえつけてばかりでは絶対に間違ってると思います。

今回の一緒に死のうとする件で、それをうやむやにしてはいけないです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました